Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

最新の薬剤学知見と世界の開発状況をふまえた 前臨床/臨床医薬品開発の展望と戦略 単行本 – 2018/6/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/6/25
¥ 14,310 ¥ 12,188
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

●近年の医薬品開発に必要な幅広い視野を薬剤学研究者の視点でまとめました

本書は、2017年12月に開催された日本薬剤学会前臨床開発フォーカスグループおよび経口吸収フォーカスグループ合同合宿討論会における講演内容を中心としてまとめたもので、研究にビジネス要素を加えた議論を行うことが特徴の前臨床開発フォーカスグループと経口吸収におけるサイエンスに強みを持つ経口吸収フォーカスグループの連携によって実現した書籍です。
医薬品開発においては、疾患や生体機能に関する理解のみならず、合成化学や物理化学など広範な学術知識が必要となり、加えて将来予想も含めた世の中のニーズの把握やビジネス感覚も求められています。さらに近年は、再生医療、細胞医薬、遺伝子治療といった従来の医薬品の枠を超えた治療法も実用化され始めており、治療用最先端機器の進化も目覚ましいものがあります。一方、患者にとっての利便性や社会保障費の膨張を考えると、低分子化合物による薬物治療は依然として魅力的と言えます。近年の医薬品開発においては幅広い視野が必要であり、本書はそれを特に薬剤学研究者の視点でまとめた内容になっています。


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: じほう (2018/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840750874
  • ISBN-13: 978-4840750875
  • 発売日: 2018/6/25
  • 梱包サイズ: 26 x 18.2 x 1.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 986,684位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう