通常配送無料 詳細
通常10~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 take book
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯、カバーに多少のスレキズありますが状態は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最後は「免疫力」があなたを救う! 単行本 – 2013/3/1

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,000 ¥ 555
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最後は「免疫力」があなたを救う!
  • +
  • 安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー (特選実用ブックス COOKING)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

病院で治らなかった症状を治す奇跡の健康法!

医学・歯学・薬学の3つの博士号を持つドクターの健康法を、免疫学の世界的権威が解説!
がん・生活習慣病・うつ・パニック障害・婦人病・不妊症などの悩みから解放される健康の手引き。
「うつ病、パニック障害は“股関節"をもめ! 」「医師は薬よりもミネラルを与えよ! 」「知られざる事実! 体内で落雷が落ちている」
「足首」の異常は全身の異常! …など、医者に頼らずとも、がんや生活習慣病、現代病を遠ざけるメソッドが満載です。

第1章 病院・医師・薬を疑え!
第2章 現代医学が注目しなかった健康法
第3章 不妊・更年期障害・婦人病は改善できる
第4章 身体の部位別 医師が教えるカンタン健康法
第5章 病気にならない毎日の食習慣

☆新潟大学大学院医歯学総合研究科教授・安保徹 現役最後のメッセージも掲載!

内容(「BOOK」データベースより)

がん・生活習慣病・うつ・婦人病・不妊症・更年期障害etc…病院で治らなかった症状を治す奇跡の健康法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2013/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594067808
  • ISBN-13: 978-4594067809
  • 発売日: 2013/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 217,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 私は1995年から丹田呼吸法の正心調息法を実践して来ました。
 本書にある呼吸の大事さは、始めた頃から意識していました。
 口呼吸はダメ、鼻呼吸でなければ。
 そして丹田呼吸法によって、肚を鍛えることに重要性も、本書で再認識できました。

 また、たいへん驚き、賛同できたのが、股関節についての解説です。

 股関節は非常に重要なのです。西式健康法でも、山崎邦生岡山健康学院院長が、「赤ちゃんの時は内股の筋肉が弱いので内股が曲がった歩き方をしますが、高齢になると、また内股の筋肉が弱るので、赤ちゃんの歩き方に似てきます」と言われています。
 股関節、内股の筋肉の強化が、元気な長寿のためには不可欠で、それが、簡単ならくらく毛管運動で実践出来ますと解説されています。

 私の体験では、この運動の開脚バージョンは股関節が広がり、内股の筋肉が鍛えられますが、その効果以前に、気分が爽快になりました。
 スカッとするのです。

 本書で著者がウツ、パニック障害の体験と股関節ケアで克服できると解説されているのは、目からウロコでした。
 気分爽快になるということ自体が、ウツに効くということだと思ったからです。

【追記です。2015年9月17日
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/11/30
形式: 文庫 Amazonで購入
今いち。「奇跡の健康法」と語っているが、具体的な方法に欠ける。
言われていることはそうかもしれませんが、「じゃあどうしたらよいの?」ってなると答えをぼかされているような感じがします。
こういう方法があるよって紹介されている方法も、なくはないですが、それもうやってみたけどあんまり効果なかったよって話です。
あんまり参考になりません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 医学は急速に発展しているというのに、どうしてこんなに病人が多いのだろうと、常々疑問に思っていました。iPS細胞のような画期的な研究が脚光を浴びる一方で、医学にはたくさんの盲点があるということがこの本でわかりました。ちょっと視点を変えれば病気は治るんだという希望をもつことができただけでもうれしく思います。
医学・歯学・薬学の3つの博士号をもつ堀泰典博士(昭和大学医学部客員教授)と、免疫学の大家である安保徹教授(新潟大学大学院教授)の共著というのも魅力です。
 堀博士の強みは、長年、たくさんの難病の患者さんを治療してきた臨床体験だと思います。独自の理論にもとづいた治療法によってというのもわくわくします。顎関節症の治療で、堀博士は、足首を治療するそうです。今は、そういう治療も広がっているようですが、堀博士がそのパイオニアだというのですから、恐れ入ります。どこからそんな発想が出たのでしょうか。
 また、「体内静電気」というのもびっくりです。体の中では、静電気が大量に発生しており、それが蓄積されて、落雷が起こっているというのは、私のような素人には想像もつきません。人体は小宇宙と言いますが、こういう発想は、宇宙的な視点で見ないと生まれてこないだろうと思います。
 そして、体内静電気を抜くにはどうしたらいいかという方法も述べられています。土を触ったり、浜
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最後まで夢中で読みきりました。さすが有名な先生お二人の熱意ある議論は目からウロコですね。大満足の内容でした。

十数年前に中部経済新聞の健康コラム欄で堀先生の連載をお見かけしたのがきっかけです。その頃からなんと先進的な理論なんだと思い連載を読んでおり、当時、我が子のアトピーで悩んでいたので堀先生のアトピー理論を参考に実践したら、なんとアトピーが完治に至ったのです。大変に驚きその頃から堀先生には注目していました。
 
三年ほど前に「体内静電気を抜けば病気は怖くない!」を出版されましたが、なかなかその内容は私には難しかったです。

しかし、今回の「最後は免疫力があなたを救う」は、なんとか読み手に理解させようという著者の熱い思いが伝わってくる理解しやすい文章で進められており、夢中になって最後まで読みきりました。
 
堀先生の理論は、多くの患者さんを治療し治癒に導いた実績に基づいているのだと十数年前に私自身が体験しているので、早速本書の「首、手首、足首は健康の要」に図解されている運動を実践していたら、なんと3日ほどで悩んでいた腰痛がなくなったのです。

今後も「うつ病、パニック障害は股関節を揉め!」に図解されている股関節揉みや、免疫を高めるために胸腺をよく揉みほぐすなど、本書で紹介されている
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー