通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/16

5つ星のうち 3.8 76件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 649

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
  • +
  • 蜜蜂と遠雷
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

入試倍率は東大の3倍!
卒業後は行方不明多数!!
「芸術界の東大」の型破りな日常。

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。
口笛で合格した世界チャンプがいると思えば、
ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。
お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか?
「芸術家の卵」たちの楽園に潜入、
全学科を完全踏破した前人未到の探訪記。

≪目次≫
1.不思議の国に密入国
オペラとゴリラの境界線
妻の腕が筋肉質なわけ
上野動物園のペンギンを一本釣り?
全員遅刻vs.時間厳守
仕送り毎月五十万 など

2.才能だけでは入れない
受験で肩を壊す
〝選手生命〟を考えて浪人する
全音符の書き順は?
筋肉がないと脱落
ホルンで四コマ漫画を など

3.好きと嫌い
元ホストクラブ経営者
教授たちの「膠会議」
四十時間描きつづける
義理を果たしてヴァイオリンを捨てる
嫌いだからこそ、伝えられるもの など

4.天才たちの頭の中
口笛世界チャンピオン
オーケストラに口笛を
現代の「田中久重」
宇宙の果てから来た漆
「かぶれは友達」など

5.時間は平等に流れない
親不知も抜けない
建築科の段ボールハウス
一緒に泊まって、一緒にご飯食べて、一緒に寝る
恋愛と、作品と など

6.音楽で一番大事なこと
寝ても醒めてもフル再生
指揮者は真っ裸
自主練は九時間
楽器のための「体」
全員で呼吸する など

7.大仏、ピアス、自由の女神
謎の〝金三兄弟〟
命取りになる機械しか置いていない
貴金属の相場は毎日確認
熱気で睫毛が燃えそう
離れたくても、離れられない など

8.楽器の一部になる
踊る打楽器奏者
最初の一音で癖を見抜く
理想の音
楽器別人間図鑑
最終兵器「響声破笛丸」 など

9.人生が作品になる
仮面ヒーロー「ブラジャー・ウーマン」
ちんちんはいつか生えてくるもの?
人生と作品は血管で繋がっている
恋愛の練習
毎週のように誰かを口説く など

10.先端と本質
納豆はタレ付き? タレなし?
家の中に雨を降らせる
ひょうたんを出産?
アスファルトの車、ゴミ箱ポスト
いかに無駄なものを作るか など

11.古典は生きている
キラキラシャミセニスト
ボカロと三味線
演奏者は考古学者
バロック音楽という電撃
末端は本当に美しくなければならない など

12.「ダメ人間製造大学」?
半分くらい行方不明
芸術は教えられるもんじゃない
オルガンホームパーティ
六十代の同級生
仕事をしていない時間がない など

13.「藝祭」は爆発だ!
手作り神輿と絶叫する学長
立ち聞きにも長蛇の列
ミスコンは団体競技?
夜更けのサンバと「突き落とし係」 など

14.美と音の化学反応
同級生は自分だけ
仏像を学ぶために音楽を学ぶ
売れる曲も、売れない曲も
美術と音楽の融合 など

内容(「BOOK」データベースより)

入試倍率は東大の3倍!卒業後は行方不明者多数?やはり彼らは只者ではなかった。全14学科を完全制覇!非公式「完全ガイド」誕生。謎に満ちた「芸術界の東大」に潜入した前人未到、抱腹絶倒の探検記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103502916
  • ISBN-13: 978-4103502913
  • 発売日: 2016/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
三浪して藝大に入り、博士過程まで10年在学し、同声会(同窓会)に入らなかったので、たぶん行方不明になっている一人です。
以前勤めていた学校に、私の他にも藝大の卒業生がいましたが、二人とも専攻した音楽の教師ではなかったことが心に残っています。

内容の半分くらい、特に「与太話」に近いものは、在学中に聞いたことのあるものでした。
また、インタビューに答えていた今の学生さんたちに似た人もたくさんいました。
一言で言えば、「みな大真面目に、学外の人には異常に思われることに取り組んでいる」、そのような集団でした。
この本を読んで、あらためてそのことに気づきました。
じつは在学中には、どこの大学もみな同じようなものだろうと思っていました。
二宮氏が、率直な驚きとあたたかい視点で書いてくださっているのが、嬉しかったです。

私自身の面白い話を追加させてください。
学部生の時、退屈な講義の最中に指輪を取ったりはめたりして遊んでいたら、別の指に入って抜けなくなってしまいました。
大切にしていた指が次第に腫れてきて、医務室に行ったら、「よかったわね、藝大生で。普通なら消防署に行くところですよ」と、金工科に内線で連絡してくれました。
道路の向こう側では図書館と学生生協と学食以
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 n 投稿日 2016/12/2
形式: 単行本(ソフトカバー)
数年前に美術学科を卒業したので、
本書の学生と同じようなキラキラした気持ちや自己顕示欲や葛藤、プライドを持って、
制作に打ち込んでた時代も才能の無さに絶望した時代も思い出しながら、
また知ってる後輩も登場しており身内ネタとしても、面白く読めました。
ただ本文にも書いている通りあくまで筆者の主観と大学の一部の生徒の一側面を抜粋しているだけで、
芸大出身の人が世間に奇人変人だと思われるのは少々辛く感じます。

日本一がどうこうとか、辛い倍率をどうこう言っても、20代前半の「学生」の若気の至り。皆、「普通の人間」なんです。。
1 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
現代の利益優先主義の世にあって、美という目標をあくなく追及する生徒たちの生きざまが見事にとらえらえれていて、大変面白い本である。こんな大学が存在すること自体奇蹟といってもいいくらいである。
文科省が余計な監督をしないで自由にさせていってほしいと思う。とにかくいいところに目を付けた本である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
美校の卒業生です。
読んでもさほど驚くような事は書いてありませんでしたが、本書をサラリーマンの夫に読ませたところ、あるあるだったようで失笑されました。
他の方のレビューは、怖くて読めない…と思う程度の社会性は、出産してから身につきました…私が変な事(いや普通の事だけど)すると、子供までからかわれるのかーと…。
なんというか、私には、幼稚園とか小学校とかのママ友の集まりの方が、よほど秘境に見えます。適応できずに一匹狼で、しかも気にしてないからダメなんですかね?
でも、生きてて毎日、なんか楽しいです。
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内容は、著者と藝大生40名程(1章あたり概ね3名×14章)との対談をまとめたもの。
自分の興味・関心のあることに、時間とお金を使って、真摯に取り組む学生の生き方がみてとれました。
藝大は、もちろん教授からの課題に取り組むこともあるのでしょうが、自ら設定した課題に懸命に取り組める、比較的自由度の高い場であるのかなという印象を受けました。藝大にはどんな人たちが学びに通っているのだろうと気になる方には導入として良いと思います。
ただ、「カオス」、「天才」、といったことばが、何を前にして用いられているのか、意味がよくわかりませんでした。どうしても、感覚で物を言っているようにしか思えないところが散見し、その人、その作品を前にしたとき、なぜそのように考えるのかというところまで掘り下げて書いてほしいと思いました。
例えば、著者の奥様が有名な彫刻を前に、何時間も見続けたという話が出てきます。これを聞くとへぇーと思います。しかし、なぜ、何を思ってそんなに長い時間その彫刻を見続けたのかが語られていないと、なんか他の人とは違うんだなぁーで終わってしまう気がします。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー