Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,400
ポイント : 39pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[二宮 敦人]の最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―
Kindle App Ad

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常― Kindle版

5つ星のうち 3.9 97件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,400

商品の説明

内容紹介

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。口笛で合格した世界チャンプがいるかと思えば、ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか? 「芸術家の卵」たちの楽園に潜入した前人未到の探検記。

内容(「BOOK」データベースより)

入試倍率は東大の3倍!卒業後は行方不明者多数?やはり彼らは只者ではなかった。全14学科を完全制覇!非公式「完全ガイド」誕生。謎に満ちた「芸術界の東大」に潜入した前人未到、抱腹絶倒の探検記。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1246 KB
  • 紙の本の長さ: 187 ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/9/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MA4TKKN
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 97件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,140位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
三浪して藝大に入り、博士過程まで10年在学し、同声会(同窓会)に入らなかったので、たぶん行方不明になっている一人です。
以前勤めていた学校に、私の他にも藝大の卒業生がいましたが、二人とも専攻した音楽の教師ではなかったことが心に残っています。

内容の半分くらい、特に「与太話」に近いものは、在学中に聞いたことのあるものでした。
また、インタビューに答えていた今の学生さんたちに似た人もたくさんいました。
一言で言えば、「みな大真面目に、学外の人には異常に思われることに取り組んでいる」、そのような集団でした。
この本を読んで、あらためてそのことに気づきました。
じつは在学中には、どこの大学もみな同じようなものだろうと思っていました。
二宮氏が、率直な驚きとあたたかい視点で書いてくださっているのが、嬉しかったです。

私自身の面白い話を追加させてください。
学部生の時、退屈な講義の最中に指輪を取ったりはめたりして遊んでいたら、別の指に入って抜けなくなってしまいました。
大切にしていた指が次第に腫れてきて、医務室に行ったら、「よかったわね、藝大生で。普通なら消防署に行くところですよ」と、金工科に内線で連絡してくれました。
道路の向こう側では図書館と学生生協と学食以
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wakarin 投稿日 2017/4/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
藝大、知っているようで知らない世界の一部が見えたような気がした。
美術と音楽の繋がり、中世の教会、能から近世、現代に至るまでそれは続いている。忘れていた何かが思い出されて、自分も何かしたくなってきた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桃子 投稿日 2016/12/13
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
芸術にかかわる人の真摯さや大変さも伝わってきて
大変だな~と思いました
でも大変な思いをして学ぶのに
卒業後が行方不明って
悲しいです
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
家族にこの大学の卒業生がいるので、どんな風に悪口をかかれているのかと思いきや…
抱腹絶倒…うん!うん!と同意することばかり、これは あの大学を見学してみなきゃ、嘘かもしれない?と思われちゃうけど、嘘じゃない、真実です!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
現代の利益優先主義の世にあって、美という目標をあくなく追及する生徒たちの生きざまが見事にとらえらえれていて、大変面白い本である。こんな大学が存在すること自体奇蹟といってもいいくらいである。
文科省が余計な監督をしないで自由にさせていってほしいと思う。とにかくいいところに目を付けた本である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
藝大ってどんな学生たちが生息しているのか、今ひとつわかりませんでしたが、本当にすごい学生が多いんだということを認識できました。ますます興味を持った大学、藝大、でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
父親が芸大の日本画を出ていたのでどんな所か見たくて読んで見ました。両親の友達も多彩だなと思いましたが、この本を読んでその理由もわかった気がします。
音校と美校でもまたキャラクターが違うもののそれぞれに刺激を受けている事が分かりました。
是非とも神輿は生で見に行きたくなりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
少し関わりがあった私も納得のレポ。実際のレポートに、笑いながら現実感満杯。包み隠さず奇人変人ぶりは本当です。天才は、こうなんだと納得。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
上野の森の中で、二つの部族が生活している様子が大変興味深く、この一方の部族を訪れ、仲間として認めて欲しいと願っている娘の好奇心を、更に高めた様子でした。(^^)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
面白かった。異人たちと近づいた男の感想という内容だが、更に深く掘った続編を望みます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover