¥1,760
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
最後の物理霊媒・竹内満朋の降霊会でローム太霊が講話... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

最後の物理霊媒・竹内満朋の降霊会でローム太霊が講話された 死後の世界《神霊界》の実相に関する研究 (日本語) 単行本 – 2015/1/12

5つ星のうち3.1 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/12
¥1,760
¥1,760 ¥2,160
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 最後の物理霊媒・竹内満朋の降霊会でローム太霊が講話された 死後の世界《神霊界》の実相に関する研究
  • +
  • ローム太霊の教え 日足(ひたり)と砌(みぎり) 太陽凝視を行っている鍼灸師の話2
総額: ¥3,190
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古代ネパールで生まれ、生前、釈迦・イエス・孔子らと同等の位階を得、死後の世界ではローム太霊と尊称される高貴な神霊が、選ばれた会員だけに講話した“神霊界と人間に関する秘奥編”は、難解で膨大ゆえに世に伝えられることなく時が流れた。著者の父であり物理霊媒・竹内満朋の刎頸の友であった精神霊能者・小泉平一が究めて残した資料を杖、柱として、その体系化と簡明化に取り組み、初めてその主要部分を公開する。

著者について

小泉宗雄 三光太源文化研究所所長
昭和11年、本書に登場の小泉平一・さきの三男として浅草の鳥越に生まれる。
昭和18年まで京橋区木挽町(現在の銀座1丁目)で育つ。
都立青山高校・産業能率短期大学卒。
市場調査の専門機関・株式会社綜研の勤務を経て、昭和63年に単身株式会社綜研情報工芸(マーケティングリサーチとセールスプロモーションの専門機関)を創業し、現在、同社の取締役会長を務める。
公益財団法人 日本心霊科学協会会員
三光太源文化研究所のホームページに「スピリチュアル エピソード」連載中

登録情報

  • 発売日 : 2015/1/12
  • 単行本 : 310ページ
  • ISBN-10 : 487565622X
  • ISBN-13 : 978-4875656227
  • 出版社 : 今日の話題社 (2015/1/12)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.1 5個の評価