この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

最後の晩餐 平和主義者の連続殺人 [DVD]

5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,401より 中古品の出品:4¥ 449より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: キャメロン・ディアス, ロン・エルダード, アナベス・ギッシュ, ビル・パクストン
  • 監督: ステイシー・タイトル
  • 形式: Color, Subtitled
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2011/02/23
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004H9PEOW
  • JAN: 4547462075260
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 167,908位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

共同生活を営む5人のリベラリストが、ある日招いた愛国心旺盛な軍人を殺してしまう。しかし、彼らは平和主義者であるにも関わらず“彼らの思想”の元に事件を正当化してしまう。以後異論者達を次々に招待し“正義”のため抹殺してゆく…。キャメロン・ディアス主演で贈る傑作ブラック・コメディ。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ストーリーにも映像にも雑な部分が多々あり、紛れもないB級映画ではありましたが、今までにふと手に取って借りた映画の中では"観る前の低い期待度と観た後の満足度の落差"が上位の方でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 西村哲也 VINE メンバー 投稿日 2012/8/25
形式: DVD
 「インテリ特有の傲慢さ」と「正義漢ゆえの殺人」を

 コミカルに表現した作品であるという

 印象を受けました。

 まさに「飲天理風味の殺人喜劇」であると

 言えるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ひょんな事から、人を殺してしまったエリート大学生たち。

その日から、危険分子と思われる人物を夕食に招待し、その人が改心しなかったら「未来の為に」殺してしまおう、という役割にとりつかれる。

最初は豪華な食事を用意し、相手に改心を促し、積極的に殺人行為に及ぼうとしなかった彼らも、どんどん狂信的ともいえる考えに取り付かれ、とうとう「文学的価値観が違う」人や「改心をわざとさせずに」多くの人が最後の晩餐の犠牲者になる。

当初は殺人を厭っていた地味な少女がどんどん一番積極的になりそして綺麗になっていき、仲間たちもどんどん殺人ゲームにはまっていき、最初の信念もどこかに消えてしまう。

地味ではあるがなかなかよく出来た面白いブラックコメデイであり、世界の指導者達が、さまざまな理由をつけて殺戮をはじめ、それがどんどんエスカレートしていくのを痛烈に皮肉っている。

最後には手痛いしっぺ返しが待っているとも知らず・・・

世の中を痛烈に皮肉った質の高いブラックユーモアです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
私はこの作品はアメリカの政治的背景がわからないと面白くないとは思わないです。人間の普遍的な部分が描かれていると思います。所謂インテリ層は自分の考えていることは大抵正しいと思っていて、彼らは自分ならもっと良いやり方が出来ると思っています。この映画はそうしたインテリ層の慢心を皮肉っているブラックコメディと捉えれば、アメリカに関する知識はなくても十分楽しめると思います。とかく自分に対する万能感は独善的に陥りがちであるという点も良く描けていると思います。それは時として他者に対して攻撃的に作用するという鋭い視点がこの映画のテーマと捉えることも出来ると思います。但し、これはアメリカの政治的背景の知識がない私の意見なので、もしかすると知っていたほうが楽しめるのかもしれませんね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
非常に面白かった。アメリカの政治的背景 (左派/右派、民主党/共和党、リベラル/キリスト教原理主義)についての予備知識があって、キャメロン・ディアスファンで、少年ナイフ好き、って人に最適な、政治思想的にすこぶる面白い映画だった。
人の価値を値踏みしていいのか、生殺与奪権を握っていいのか、それらの答えが見つかる前に「関与者」となってしまっていいのか、良かろうとよくなかろうと、関与"してしまう"のか、という、突き詰めたところをたっぷり描写してくれている。
「思想」や「政治的立場」を取り扱った作品としては極めて面白い作品だと思う。再評価を促したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
『マスク』でヒロインを演じてそれなりの注目を浴びたものの良い次回作が決まらず足踏みしてた頃のキャメロンの出演作。主演という感じでもない。日本でこれが当時話題にもならず(ビデオスルーという問題もあろうが)、キャメロンのブレイク後にもさほど振り返られることもないのが不思議。日本人もわりと好きな「右(保守)と左(リベラル)の政治対立」というテーマをポップに描いた佳作なのに。エンディングでカーペンターズの名曲『トップ・オブ・ザ・ワールド』カバー・バージョンを演奏してたのが(当時海外人気を背景に逆輸入されて話題になっていた)少年ナイフだったと後で知ってまたビックリ。宣伝次第では人気作になったのに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 コレ、もっと話題になってもいい作品だと思うんだけど。
「ライ麦畑をつかまえて」うんぬんのくだりで笑えるかどうかが、この作品を好きになるかどうかのポイント。
 邦題はイマイチ。「キャメロン・ディアスの最後の晩餐」とでもすればいいかな?ほんとうは主演って感じでもないけどね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ベビーようひん 新生児

関連商品を探す