この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最後に勝つ営業交渉術 単行本 – 2003/11

5つ星のうち 4.5 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

自分のタイプを知り、そこから実践的な営業交渉術を紹介。最強の営業チームをつくるノウハウを組織編、マネジメント編として解説。

営業現場などでの交渉ごとは、自分と相手との「相性」が事の成否を左右する場合が多い。人間関係や人情を大切にする人もあれば、理屈や数字に重点を置く人もいる。人それぞれだが、ただ営業となると目に見える成果を出したいもの。
「己を知り、彼(相手)を知れば百戦危うからず」――本書のテーマはまさに自分のタイプを知って、相手のタイプをつかんで交渉をスムーズに進めることにある。具体的には人間を4つのタイプ、(1)主導型Dタイプ、(2)表出型Eタイプ、(3)慎重型Cタイプ、(4)順応型Oタイプに大別し、その特性を知ること。
Dタイプは人を引っ張り、リードすることに特徴があり、経営者や管理職に多い。Eタイプはいいたいことをいい、自分をさらけ出すイケイケ営業マン。Cタイプは安全志向で専門分野に特化する技術系営業マン。Oタイプは人の和を大切にする接客型の営業マン。それぞれの強みをどう活かすか、営業にも心理学が必須になってきた。

内容(「MARC」データベースより)

主導型、表出型、慎重型、順応型…。まず自分のタイプを知ってから、相手のタイプを判断すれば、営業の交渉はきっと上手くいく! 瞬時に相手のタイプを判断する秘訣などを、行動心理学に基づいて伝授する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 137ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2003/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569633242
  • ISBN-13: 978-4569633244
  • 発売日: 2003/11
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,584,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2003年11月24日
形式: 単行本
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2003年12月3日
形式: 単行本
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2003年12月2日
形式: 単行本
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告