Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 130
ポイント : 13pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[草野 原々]の最後にして最初のアイドル
Kindle App Ad

最後にして最初のアイドル Kindle版

5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/11/22
"もう一度試してください。"
¥ 130

商品の説明

内容紹介

“バイバイ、地球――ここでアイドル活動できて楽しかったよ。”
第4回ハヤカワSFコンテスト《特別賞》受賞作

時はアイドル戦国時代。生後6か月でアイドルオタクになった古月みかは、高校のアイドル部で出会った新園眞織とともに宇宙一のアイドルになることを目指す。しかし非情な現実が彼女の望みを打ち砕くのだった。それから数年後、謎の巨大太陽フレアが発生。地球人類は滅亡の危機に陥る。地獄のような世界をサヴァイヴする彼女たちが目にした、〈アイドル〉の最終局面とは? 著者自らが「実存主義的ワイドスクリーン百合バロックプロレタリアートアイドルハードSF」と名付ける、最終選考会に嵐を巻き起こしたSFコンテスト史上最大の問題作。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 290 KB
  • 紙の本の長さ: 52 ページ
  • 出版社: 早川書房 (2016/11/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NCA4FBB
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,032位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
終盤近くまでこれは「地球の生物が絶滅した後、生物の発生と進化をもう一度最初からやり直して、自分のファンを創り出し『最初のアイドル=神』になる話」だと思って読んでいましたが、そんな陳腐でスケールの小さな話ではありませんでした。
「アイドル活動」とはそんな生易しいものではないようです。
敢えて欠点を挙げるとすると、物語の大きさに比べて作品が短すぎました。
著者の思いついたアイディアを駆け足で粗筋だけ書いたような印象。
どうせならこの馬鹿話を大長編で読んで頭をクラクラさせてみたかったです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は好きですよ。こういうの。
ただ、例のキャラクターを見るたびにこの小説を思い出す不治の病にかかります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とっちゃん 投稿日 2016/11/22
Amazonで購入
第二部以降からの転げ回るような展開。その出自より、ラブライバーであり、SF者としての自分はいろいろな感触を感じる異色作。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品は「内容」を知っていると面白さが半減するので、
購入予定の方は「バカSF」ということだけ知っていれば十分だと思います。
安いし。

※ネタバレします
「内容」……というか、この作品は骨組みだけで
ほとんどプロットのような描写ばかりです。
ですが、熱量が半端ない。
アイドルもSFも半端にしか齧っていない自分ですが、
大変面白く読み終えました。
「アイドル」……何かに置き換えてみましょう。
子供の頃憧れていたヒーロー、
大好きなミュージシャン、なんでもいいです。
そういうものに「なりたかった自分」がいる人には
心臓を鷲掴みにされるような内容です。
これは紛れもなく青春小説だ!

ちなみに所々の描写では小林泰三や牧野修を連想させる、
奇想と偏執がとても好みでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 でへ 投稿日 2016/11/25
Amazonで購入
一言で言ってバカSFでした。
でも、コアなSFファンに受けるネタSFです。
題名はオラフステープルドンの「最後にして最初の人類」もじりですね。
最初の書き出しはドック・スミスの「レンズの子ら」を思わせます。
最後もそうです。
バクスターのジーリーシリーズを思わせるような壮大な話なんですが、
全体に流れるテーマは「アイドル」なんですね。全てはアイドルの為に、、、

笑かしてくれますわ、なかなかのバカSFでした。

プロの作家の作品に失礼なのですが、文章力はちょっと、、、
でも、とてつもないパワー(奇想力)を感じます。

ちなみに私はラブライブとかは全く知りません。
そのせいで余計にバカだと思うのかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「アイドル」に憧れたひとりの少女が「アイドル」として輝くための奮闘を書いた物語です。
このやたら壮大で全力であっち方向のベクトルに向かう表現は、なんとなく小林泰三氏のSF作品群と同じ匂いがしました。
知ってる人は知ってるでしょうが、つまりそういう描写もたっぷりということです。
こういう途方も無い時間と空間を描くSF作品は、私は大好物ですよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一応星4つにしてますが個人的には評価不能です。初めはアイドルになるために頑張るSFなのかな、と思っていましたが、すぐにその予想は覆されます。物語が進むにつれ、アイドルとは一個のキャラクター性から概念へと進化して行きます。概念ですから、生物である必要もなく、時空を飛び越え、宇宙に干渉して、宇宙の構造の変化すら可能にしてしまいます。
まあ、科学的な考証は甘いです。ラストのどんでん返しもありません。しかし中盤のイメージがかなり衝撃的でその勢いで読み切ってしまいました。別にアイドル好きでなくとも問題なく読めるかと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
読みながらありとあらゆる人類進化SFが浮かんでは消えていった。
アイドル文化知らなくても楽しめる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
SF的な大風呂敷、ホラ話の類で爆笑しながら与太話として読むのが正しいと思います。面白かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
頭を抱える出来であり、審査員の正気を疑う。

それは、この作品があるアニメ作品(ご存知ではない方もロゴを見ればわかるだろう)の二次創作作品であるため、
例えば一部のキャラクター描写の不足、
とても校閲が入ったとは思えない表記ブレが多々含まれる文章、
元ネタであろうステープルドン『最後にして最初の人類』第十一章〈人類の自己改造〉からの極めて雑な引用(というよりは「借用」)
――という、一般的な二次創作作品では許されている「ユルさ」から来る作り手の甘さから生じてしまっている
問題点、には起因しない。

この作品にあるものは、「ジャンルAとジャンルBを混ぜた、異常なものができた。だから俺は異常者だ」という、読み手への強烈な自己主張でしかない。
例えるなら20年前のインターネットを騒がせたリアルなアンパンマンであり、筋肉に覆われたドラえもんのイラストだ。
そして本作は小説であるのだから、名前をすげ替えるだけでいい。描写すら読者の頭の中の「彼女ら」を借りれば良いのだから、当然描写は薄ぺらいものになる。
無論二次創作から始まり、文学的に評価されてきた作品もある。パスティーシュ、クロスオーバー作品についても同様だ。
だがそれらの作品が一貫して注意してきた点がある。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover