中古品
¥ 661
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【バーゲンブック(新本・未使用本)】裏表紙にBBラベル、本の地にB印又は赤線引きがある場合があります。リサイクルブック(古本・新古本)ではありません。但し、商品の性格上、カバーなどに若干の汚損などがある場合もございます。管理ラベルは、はがせるタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最強最速の将棋 (マイナビ将棋BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/26

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 661
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これぞ最強最速。俊英の最先端研究に刮目せよ!

7連勝で昇級争いの首位に立ってからは昇級の2文字が脳裏をよぎり、気持ちを落ち着けるのが難しかった。初黒星を喫して、「これが順位戦の厳しさなのか」と感じたものである。(まえがきより)

SUPER自戦記シリーズ第四弾は、最注目の関西俊英、「屋敷伸之四段(当時)以来の10代でのC級2組一期抜け」という快挙を果たした斎藤慎太郎五段の研究と実戦を詰め込んだ一冊です。

日々定跡の更新が途絶えない現代将棋。
このSUPER自戦記シリーズでは、定跡書では分からない「現在更新中」の手順を対局者本人の解説とともに堪能することができます。
本書では、第71期C級2組順位戦から相居飛車、居飛車VS振り飛車の対抗形の将棋を幅広く収録いたしました。
序盤では関西若手の最先端の定跡研究を披露。また終盤では、読み筋や局後発見された変化を徹底解説。正着に至るプロセスを学ぶことができます。

将棋界の新星が贈る「勝てる最先端の将棋」、ぜひ手に取ってお読みください。

内容(「BOOK」データベースより)

将棋界注目の関西俊英が贈る、最新の序盤研究、最速の終盤技術。順位戦一期抜け男が放つ最強の研究に刮目せよ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: マイナビ (2013/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839949816
  • ISBN-13: 978-4839949815
  • 発売日: 2013/12/26
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 559,655位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自戦記は、6局と少ないが非常に戦型の選択がいい。
旬の戦法を選択し、そこに研究と実戦中の詳しい読み筋を詳説している。
中村亮介戦(対石田流7七桂型)  佐藤和俊戦(対4→3戦法) 菅井達也戦(対石田流7七角型)
牧野光則戦(相矢倉 銀損定跡) 石川陽生戦(対角オープン四間飛車) 中座真戦(対横歩取り8五飛車)
といった感じ。
そのなかに序盤の研究や中盤戦の研究、終盤戦の研究 そして定跡講座が散りばめられている。

とくに仕掛けの周辺での細かい読みが網羅されているのは、非常に参考になります。
他の定跡書(菅井ノートや横歩取りマップといった)と対比して読み比べるもよしである。

なお上記の6局以外に4局棋譜解説で、各局4ページで解説されています。
まあためになるところ満載の好著です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
電王戦ファイナルが始まる前、ニコニコ動画で、対戦相手のApery(エイプリー)開発者の方が良い本だと言っていました。
彼は相手の研究の為に著書を仕入れたというので、皮肉かなあと最初は思ったのですが、そうではなくて純粋に彼は本を絶賛していたように思い直しました。
それで、私もつられて購入しました。(私は振り飛車党なんですが・・・)
一手一手に細かい変化や研究の項目が載っており、とても参考にできる一冊です。
斎藤五段は居飛車党で、6局の内、対振り飛車が4局あるので、結果的に振り飛車殺しの解説になっているのですが・・・
まあそんな細かいことは気にならないほど、研究熱心な一冊でした。
電王戦でも応援しましたが、この本を読んで斎藤五段のファンになり、普段の対局でも斎藤五段を応援しています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す