通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最強喰いのダークヒーロー (GA文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

最強喰いのダークヒーロー (GA文庫) 文庫 – 2016/6/14

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最強喰いのダークヒーロー (GA文庫)
  • +
  • 最強喰いのダークヒーロー 2 (GA文庫)
総額: ¥1,318
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

最弱の男が最悪の頭脳で異能武闘の頂点へ!

「こんなの、反則じゃない! 」
「ククッ。勝ちゃあいいんだよ」
『ソードウォウ』――世界を熱狂させる新時代の異能競技。
最弱の無名選手・阿木双士郎は、最強の新入生リザを初戦で下してみせた――許されざる卑怯な手によって。

騙し、あざむき、裏をかき、奇策にハメて突き落とす。
勝つためにあらゆる術を尽くす冷徹な勝負師・双士郎は、
「行くぜ、馬鹿おっぱい」
「それって まさか私のこと!?」
リザを手駒に加え、悪魔的な策略と詐欺で、平和ボケした最強共を容赦なく喰らい尽くしていく。

最弱の男が最悪の頭脳で頂点へ。
常識を嘲笑う悪党が魅せる、カタルシス満点の痛快大物喰い、開戦!!

内容(「BOOK」データベースより)

「こんなの、反則じゃない!」「ククッ。勝ちゃあいいんだよ」『ソードウォウ』―世界を熱狂させる新時代の異能競技。最弱の無名選手・阿木双士郎は、最強の新入生リザを初戦で下してみせた―許されざる卑怯な手によって。騙し、あざむき、裏をかき、奇策にハメて突き落とす。勝つためにあらゆる術を尽くす冷徹な勝負師・双士郎は、「行くぜ、馬鹿おっぱい」「それってまさか私のこと!?」リザを手駒に加え、悪魔的な策略と詐欺で、平和ボケした最強共を容赦なく喰らい尽くしていく。最弱の男が最悪の頭脳で頂点へ。常識を嘲笑う悪党が魅せる、カタルシス満点の痛快大物喰い、開戦!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2016/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797387386
  • ISBN-13: 978-4797387384
  • 発売日: 2016/6/14
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,825位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon カスタマー トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/19
形式: 文庫
すでに誰かが書いてますが。
まんま、鉄鍋のジャンです。
鉄鍋のジャンの料理を異能バトルに置き換えただけといいますか…でも、ジャンよりも薄っぺらいです。
その理由ははっきりしています。
鉄鍋のジャンは奇抜な食材や調理方法で、時には審査員を敵に回しつつも、「食べれば美味い」という圧倒的な説得力で勝ち上がります。
敵もジャンに負けず劣らずの強力な奴らばかりです。
ですけど、この作品にはそういった側面がまるでないのです。
異能バトルの時も思ったのですが、作者はまともなストーリーを作れてない気がする。
アクの強いキャラクターを作って放り込むだけで、ストーリーラインがまったく見えてこない。
今作に至っては、そのストーリーやキャラクターさえも借り物なわけで、そういう意味では魅力がなんにもないラノベです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
個人的に期待している作家・望公太の新作なのだけど…今回は、なんというか、その…まことに言いにくい事を言わねばならないのが辛い

物語の舞台は太平洋に浮かぶ人工島「常夜島」。その東端に広大な敷地を構えている巨大学園「私立聖海学園」。五十年前に人類の勝利で幕を閉じた
日付変更線から出現する悪魔との戦いにおいて人類の切札となった全人類の一割程度の「適合者」から選ばれた異能の戦士「攻魔騎士」を管理・育成した
国際機関「メルクリウス」が次世代の「攻魔騎士」を育成するべく始めた攻魔騎士同士の模擬戦闘競技「ソードウォウ」に参加する若人を数多抱えるその
学園に一人の転校生が現れた場面から物語は始まる。転校生リザ・クロスフィールドは欧州中学生大会の覇者として知られている実力者であったが
とある事情から欧州を離れ聖海学園で18歳以下のソードウォウの世界大会「祓魔祭」の予選に挑むべく、その初戦の舞台に立った。超大物ルーキーの
活躍を期待して集った生徒たちの前に姿を見せたのは三年生の阿木双士郎。入学してから一度も実践の舞台に立たず、最弱と言われるカテゴリEの
適合性しか示せない鼻つまみ者であった。双士郎の思い出作りと揶揄された勝負だったが一瞬で双士郎が相手に1ポイントも与えない完全勝利を収めて
終わりを告げる事に。「
...続きを読む ›
4 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
『目的の為なら手段は正当化する』マキャヴェリズムに則る作品と言える反逆的バトルアクションコメディ。

他のレビューでも概要は紹介されてしまったが、
冒頭から主人公・阿木双士郎は本作のメインヒロイン・リザとソードウォウ(攻魔騎士同士が戦う競技)の祓魔祭(ソードウォウのアマチュアリーグ)の校内選抜予選で戦い、勝利する。バトル学園モノの何番煎じと言える始まり方だが、これこそが双士郎の野望の第一歩。実は双士郎の在籍する聖海学園は聖理事長の独裁国家となっていた。校長、教頭を含め教師は理事長のいいなり、生徒は奴隷か駒扱い。学園の利益の為リザのデモンストレーションとして操作した予選試合が失敗に終わり、双士郎に自主辞退を要求してきた。ところが双士郎は逆に理事長達を挑発、それどころか宣戦布告を申し出る。
『祓魔祭で優勝する』つまり攻魔騎士の頂点に立つと双士郎は高々に宣言した。双士郎を快く思わない理事長はあの手この手で双士郎の前に強敵を次々と差し向ける。

今作の主人公・双士郎ははっきり言って弱い。隠された力、特別な武装もない。俺YOEEEE系主人公。『鉄鍋の醤』の秋山醬と形容されがちだが、秋山醬は幼少の努力の賜物により天才的な腕前と悪魔的な閃きで他の料理人とは一線を画する力で圧倒する本物の天才。しかし、双士郎は天才ではない。祖父の虐待じみた
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーとしては変則的な俺tueeeな感じです。主人公を能力自体は平凡以下でかなり致命的な欠陥もあります、そして戦う敵は学園最強レベルの人が多いです。その圧倒的な力の差を持ち前の性根の悪い策で打ち崩していきます。正直合わない人はとことん合わないかと思います、実際レビューでも意見が分かれていますね(笑)自分は好きでした。

主人公がいわゆる糞野郎な所もいいですがメインヒロインが天才でありながらオバカでチョロインときています、この辺りも評価が別れるところでしょう。
個人的にはこのヒロインは嫌味もなく情にもろい感じも好きでした。

次巻以降はどうなるかわかりませんし次の巻で一気に興味を無くす可能性もあるのでまだ作品の評価はしづらいですがこの巻であまり出番のなかったもう一人のヒロインが次は表紙なのでとりあえず次巻は彼女目当てで買います。レビューも書くつもりですので気になっている方はよろしければ参考にどうぞ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告