Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 113の割引 (21%)

ポイント : 43pt (9%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福本 伸行]の最強伝説 黒沢 1
Kindle App Ad

最強伝説 黒沢 1 Kindle版

5つ星のうち 4.6 56件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 最強伝説 黒沢の11の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545 ¥ 1


【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


% if ($isSeriesASIN) { まとめ買い % }

商品の説明

内容紹介

2002年12月、土木作業監督・黒沢(くろさわ)は、自分の人生があまりにも満ち足りていないことに焦りを覚え、「人望が欲しい・・・!」という自らの欲求に気付く。44歳の誕生日を迎え、それを機に生き方を変えようと奮闘する。「カイジ」「アカギ」「銀と金」とは、また違う福本ワールドがここにある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 124023 KB
  • 出版社: フクモトプロ/highstone, Inc. (2013/7/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E0DMACO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 GPS_NMEA 投稿日 2017/4/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
もう哀愁が心に来すぎて,完読できなかった程度である.
現在の日々に物悲しさを覚えている人々にはおすすめできない.
そのくらい,リアルさというか,こう,悲壮感がある.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
このような名作が0円で読めることに感動!

kindle本なので、自分のiPhone、嫁のiPhone、自分のデスクトップPC、嫁のノートPC、自分の仕事用ノートPC
の計5台で何時でも何処でも読めるので、本当キンドルには感謝しております。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
まずは、一言 感動した。 二言 最終巻で涙が止まらなかった。  
たぶん自分は、この漫画の主人公である黒沢のように、いろいろ考えすぎていて、前をむく力がないのだと思った。
容姿もいまいちだし、ひねくれているので。そんなに楽しい毎日を送っていないと自分で思い込んだりと。
漫画は一時、結構読んだりしていたけど、最近は、あまり漫画を読まなくなった。自分の境遇のせいか、主人公に
親近感が湧かず、魅力を感じないからだと思います。それで一旦、漫画から離れて、ドストエフスキーのような文学に
手を出したりとしていました。 でもこの漫画の主人公は、自分の境遇に似ていて、共感でき、魅力的だなと感じた。
そして、巻数もすくないので、あっという間に読むことができた。読み終わったあと、心が満たされて、悩んでいてはダメだ、前へ一歩前身しなければならないと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かつてこれほど不細工なおっさんが主人公になった漫画があっただろうか?
しかもおっさんは人望もなく、情けなく、もの悲しい。
こんなおっさんにはなりたくないと思いながらも、自分は黒沢と変わらない年齢に入っているし、
状況だって重なるところが多いように思う。
そう思うと、決して笑えないし、決して黒沢をこけにはできない。

人間が生きるというのは、いかに日常の退屈さを生き抜くかということでもあると思います。
大きな夢を描く前に、小さな現実を生き抜く喜び。
等身大の自分を認めるためのささやかなるも、おおいなる矜持。

不細工で、癖があって、どん引きする場面もあるけれど、
どこか読後に突き刺さるものがある漫画です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
空気が読めない。面白いことも言えない。何をやっても空回り。
夢と希望をかなえることも捨てることもできず、心の底に後生大事に仕舞い込む。
今日をしのいで明日をしのいで、同じ日々を繰り返した先にいったいどうなる?
友人や恋人と呼べるものもいない、自分には何もない・・・漠然とした不安感。

常人ならそのまま自分というものに見切りをつけ人生を妥協するところですが
この黒沢というおっさんは分不相応にも「人望が欲しい・・・!」などあがきを続けます。
はっきり言って無様です、見苦しいです、見てるこっちも辛いです。
なので途中で読むのをいったん止めてしまいましたw
でも数日後、あのおっさんはどうなったんだろう・・・となんだか気にかかってしまい
結局最終巻まで一気に読んでしまいましたw

どうしてそこでうまくできないの!とか、なんでそこでセーブできないんだ!とか。
とにかく不器用な大親父にせつなさまで覚える漫画ですがどうしてか目が離せないんです。
それは作中にもあるように黒沢が「損得を考えない」人間であるからに尽きるのでしょう。
応援することも忘れるほど固唾を飲んで、黒沢の生きざまを目で追ってしまいます。
特に8巻あたりからはなんだか見違える
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
まさかの第二部が始まりましたが、いわゆる非ギャンブル系の福本漫画の中でも一際インパクトの強い作品
もともと作者の漫画には自己啓発的な要素が含まれてましたが
ギャンブル要素がなくなったことで、そのエッセンスが凝縮されたような作品
とにかく見開きのコマが多く、少々クドさも感じる内容ですが、青年漫画でも他にない全く新しい新境地を開いた野心作だと思います。
労働者階級の日常にここまで迫った内容も珍しく、だからこそより広くの人たちに読んでもらいたい漫画
共感できるかは半々でしょうが、身近でありながら深いとこ突いてくるんですよね。

悲劇も喜劇もひっくるめてブルースの域に達してます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover