¥ 1,242
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最強チームにまとめる技術 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最強チームにまとめる技術 オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/8/27

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2016/8/27
"もう一度試してください。"
¥ 1,242
¥ 1,242 ¥ 1,366

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「最強チームにまとめる技術」であなたの組織が「勝手に稼ぎ出すチーム」に生まれ変わる! リーダーシップはもういらない! 「チームシップ」を高めれば年商3億の会社が120億の組織に変わる! 従来のリーダーシップでは、部下がついてこない…… 悩める課長、部長、必読の1冊! チームシップとは「チーム内の地位や役割に関係なく、メンバーの一人ひとりがお互いを理解しながら、チームとしての成果のために成長すること」。メンバー全員がリーダーシップを発揮するチーム、先頭を行く「リーダー」が入れ替わってもパフォーマンスは落ちず、目標に向かってまっしぐらに前進していくチームが、チームシップのあるチームです。本書に書かれたTDC(Teamship Discovery Camp=組織の全員が知恵を絞り、チームの目標を達成するための課題と解決策を自ら考えるためのコミュニケーション・プログラム)と、CCS(Corporate Culture Standard=企業によって異なる文化を文書化し、個人の価値観との違いを明確にすることで、組織に関わる全員に思考、行動、判断基準の統一を図るメソッド)で、あなたの組織が「最強チーム」に生まれ変わります!

著者について

池本 克之(いけもと・かつゆき)/1965年神戸市生まれ。1988年日本大学生物資源科学部卒。ノンバンク、海外ホテル事業、生命保険代理店営業を経験。財務、マーケティング、セールス、人材教育などを体得する。その後、通信販売のベンチャー企業の経営に参画。それまでのノウハウを実践する。株式会社ドクターシーラボ移籍後、代表取締役として2003年3月ジャスダック店頭公開に貢献。2003年11月ドクターシーラボを退任。月商1億円に満たない時代から1年3ヶ月で月商7億円超に、さらに年商120億円企業へと成長させた。2004年3月株式会社ネットプライス執行役員に就任。公開企業のマネジメント経験を活かし、若いベンチャー企業の参謀役としてカスタマーサービス、物流、CRM、仕入先開拓等の機能を統括する。 2004年7月にはマザーズ店頭公開。経営者として2度の上場を経験する。その後、複数のプロ経営者を経て現在は組織学習経営コンサルタント。多くの企業の成長をコンサルティングする。大企業から創業間もないベンチャー企業に至るまで、継続的に成長する企業経営のアドバイスを行っている。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 216ページ
  • 出版社: ゴマブックス (2016/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777161773
  • ISBN-13: 978-4777161775
  • 発売日: 2016/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.2 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 446,532位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「部下が動かない」「会社に活気が無い」「部下が使えない」と感じている経営者にオススメ。まさにその処方箋が書かれている。小難しい理論は書いていないビジネスの現場に即した内容。「リーダーシップ→チームシップ」というパラダイム変換が提案されている。リーダーシップはもういらない!!と、ズバッと言い切る。リーダーといえばとかく「自分がしっかりしなければ!」と思いがちだが、、、案外その考えと行動が部下のやる気を削いでいるのかもしれない。

本文でも指摘されているが、リーダーシップの重要性が叫ばれる割には「リーダーシップの定義」はあまり明確にはなっていない。
「部下を引っ張る」ことに疲れたリーダー、自分にカリスマ性の無いことで自信をなくしている、昔ながらのリーダー像になじめない経営者、マネージャーにオススメ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
病んでいるチームからすればそれなりの内容かもしれませんが、
あたりまえの内容といえばその内容です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても読みやすく、赤ペンいれならが、また深くうなづきながら読んだ1冊。
仕事をやっている中で、ひとつの作業、業務について、その目的や意味を教えられたことってないなと思った。
自分が教える側になった時も、とにかくやれるようになって欲しいとの思いで焦ってその過程だけを教えていたな、と気づかされた!
その業務をする時に
「なぜこのようにしているのか」
「ここに置いている意味はこれだ」
というように明確にその意味を教えることって、わかればどんな人でも確かに取り組み方が変わってくると思う。

オフィスの環境が大事で、リラックスして語り合えるようなことまで意識している社長さんのいる会社ってみてみたいと思った。
確かにつまらない応接室やパイプいすで話すより、アイディアが浮かんできそうなお洒落な環境やグリーンのある部屋だったら
会議の効率もあがるに違いない。
手間がかかっても業務の意味を教えることや環境を大事にする、顧客対応の重要性をかいた企業文化など、
そういったこだわりなどが会社にはとても重要で、
最強のチームになる要素だということを学んだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1人がリーダーシップを発揮するよりも、今いるメンバー1人ひとりを動かし、「稼げるチーム」に導く指南書。
チームを成長させたい、自主的に動いてもらいたいと思っているなど、部下を持つ方は読んでみてほしいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リーダーシップ論の見方が180度変わりました。チームで動くことによって為し得ることがわかりやすく、単刀直入に書いてあるので、自分でも早く実践してみたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告