Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最強の農起業! がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Every堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。原則として営業日3日以内に発送をとらせていただいております.まれに書き込みや角折れのあるものがございますが、その際はご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


最強の農起業! 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/7

5つ星のうち 4.3 57件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,264

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 最強の農起業!
  • +
  • 直販・通販で稼ぐ! 年商1億円農家 (DOBOOKS)
  • +
  • 絶対にギブアップしたくない人のための 成功する農業
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 212pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ブルーベリー観光農園で失敗しない農業経営

営業日は年間60日で年収2000万円!
→悠々自適

元デンソー社員が効率化、
生産性から出した結論。

「ラク」「儲かる」「華やか」「モテる」
農業を可能に。

成功の3つの秘訣は、「無人栽培」「 観光農園」「IT集客」


「ブルーベリーファームおかざき」は、営業日は1年のうちわずか60日余りにもかかわらず、年収は2000万円を超えている。
正社員は私以外に誰もいないし、営業期間中のみアルバイトが10名ほど手伝ってくれているに過ぎない。
従って労働時間もかなり短い。〈中略〉斜陽産業の農業でありながら、この生産性の高い農業を可能にしたのは、次の3本の柱によるところが大きい。
それは、「無人栽培」、「観光農園システム」、そしてネットとメディアを活用した「IT集客」。
農業では、1人当たり・時間当たりという生産性の発想も乏しく、観光農園というお客様と直接つながれるスタイルは数少ない。
さらにネットやメディアを活用したIT集客も著しく立ち遅れているから、私がやっていることは効果が絶大だ。
スモール&コンパクトな事業で生産向上を追求していったら、この3つにたどり着いた。―「プロローグ」より


目次
プロローグ
営業日60日余りで2千万円稼ぎ、あとは悠々自適に
辛くて苦しいことばかりのサラリーマン時代
独立か残留か葛藤の日々、辞めることで視界が開ける
落ちこぼれサラリーマンでも変わることができる
やりたいことは、迷いなく農業だった
ブルーベリー農園が大ヒット
短期間で高収益を可能にした3本の柱
脱サラして10年目の集大成として

Chapter 1 なぜブルーベリーだったのか?
やりたい農業は3つの方向性から決めた
お客様とダイレクトにつながる農業が必須
有機農業か観光農園の2つに絞られる
志が高くなければオーガニックな農業はできない
イチゴは有力な候補だったが
イチゴは次々問題点が発覚した
ブルーベリーとの運命的な出会い
収穫の手間
育てにくさ、収穫できるまでの期間の長さ
ブルーベリーの将来性に着目
ブルーベリーは未知の魅力がいっぱい
やっぱりブルーベリーしかない
有機でも美味しくない
合理的な栽培法が見つかる
二者択一、栽培法で悩む
ブータンに旅立つ
日本とブータンは進む道が違う
ブータンで答えが見つかった

Chapter 2 理念、戦略、ブランディング
農園の概要
農園の基本理念、ビジョン
ブルーベリーを売るのではなく、「体験」を売っている
3つの経営戦略 ~「戦わない」が基本戦略~
従来の観光農園の真逆にする
団体客を受け入れない個人専用観光農園
周りの反対を押し切って団体客お断りを貫く
お客様は、おもてなしの心でお迎えする
ポジショニングの重要性
ポジショニングすることでやるべきことが明確に
レストスペースの施設を洗練されたものへ
価格設定もお客様を意識したものに
相乗効果で素晴らしいお客様に恵まれる
さながら農園はデートスポット
「一点集中主義」=ブルーベリー観光農園の一本に絞る
アンケートの結果は上々

Chapter 3 めざすは生産性の高い農業
拡大路線ではなく、付加価値・生産性の高い農業
生産性とはなにか
GDP世界3位でも、生産性は驚くほど低い
農業の1人当たり総生産額は異常に低い
デンソー時代に培った合理化技術
生産性の発想が乏しい日本農業
イチゴ農家でさえも時給900円?
人手不足は外国人労働者で補うことは正解か

Chapter 4 無人栽培
作業工程を分析して合理化検討
収穫以外のボトルネックは3つ
植物の潜在能力を最大限引き出す環境とは
養液栽培が潜在能力を引き出す
各段に速い生育スピード
最高品質のブルーベリー誕生
人の育て方もブルーベリーと同じ
移動観光農園も可能に
機械化によって捻出した時間を集客活動に使う
除草作業をなくす
ハイヒールで楽しめる農園に
当たり前のことを疑ってみる

Chapter 5 観光農園システム
画期的な観光農園システム、収穫作業がない
価格も出荷型の価格の2~3倍で販売可能
お客様とつながれるのも大きな魅力
完熟したブルーベリーは観光農園にしかない
自分の好みの品種を探すのも楽しい
農園カフェのスイーツも大人気
観光農園のデメリットと投資額
Win-Win の関係が成立している
生産性向上施策で1000万円のコスト削減
農園の総労働時間3660時間
メリハリのあるライフスタイル
農作物別農家の生産性を比較
際立つこの農園の生産性の高さ

Chapter 6 IT集客
ゼロから学んだ集客術
集客の基本的な考え方
井戸が掘れない、スタートから大ピンチ
ホームページにはオーナーの想いと物語が必要
ホームページは自前でつくる
プレゼン資料をつくる感覚で制作
ホームページ完成までの道のり
2007年はブルーベリーの育成に注力
オープン2008年7月19日に向けて
レストスペースの工事に取り掛かる
ストスペースの中心にログハウス
造園屋さんに教えてもらったブログの威力
ブログをほぼ毎日書くことで安定した読者数を獲得
読者を増やすブログの書き方とは
オープン1か月前からイベントを企画
メディア向けのアプローチを模索
市役所の記者室に飛び込み営業
メディア向け内覧会(記者発表)は大成功
助っ人が次々現れる
オープン初日から行列が
開業2年目は動画制作
開業3年目は、予約システム導入とメルマガ配信
市販ツールで予約システム化
予約システムが土日の混雑状況を緩和
熱心なファンにはメルマガを発信
台風の直撃で大きな被害
東日本大震災の影響は大きかった
2012年はセミナー元年
SNSは2013年から活用、ブログと使い分ける
雑誌の広告も選択次第でかなり有効
2014年からリスティング広告を始める
コストパフォーマンスの高いリスティング広告
停滞感を打破するために新しい取り組みを続々と
アンケート回収も一工夫
アンケートから見えてくるもの
メディアとの人脈づくり
メディア取材のポイントは
念願のお客様1万人達成

Chapter 7 農業を志す方へ
斜陽化する日本農業
農業ほど伸びしろのある産業はない
農業の4つの問題点
国やJAに頼らない自立した農業のために
補助金に頼らない
農地探しは地道に粘り強く
栽培技術の習得はどこで学ぶか

Chapter 8 人生を変えたいあなたへ
人生を変えたいあなたへ
脱サラ起業のきっかけになった14の問い
自分のシャドーを受け入れる
人は誰でも劇的に変われる
やりたいこと、好きなことがやる気スイッチを入れる
好きな仕事があなたの人生を変える
好きなことを仕事にする10か条
あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

営業日が年間60日で年収2000万円!元デンソー社員が効率と、生産性から出した結論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: かんき出版 (2017/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761272600
  • ISBN-13: 978-4761272609
  • 発売日: 2017/6/7
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,893位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

57件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

57件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年10月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月20日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2018年10月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2017年12月20日
形式: Kindle版Amazonで購入