¥ 1,663
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/26

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,663
¥ 1,663 ¥ 1,301

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
  • +
  • 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
  • +
  • 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
総額: ¥5,032
ポイントの合計: 152pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

揺るぎない終盤力を手に入れる

本書は将棋の終盤における「詰み」「詰めろ」「必至」の手筋を紹介・解説したものです。

序盤で作戦勝ちを果たし、中盤でいくら駒得しても、終盤の一手で勝敗がひっくり返るのが将棋です。

将棋は逆転のゲーム。
終盤が強ければ逆転勝ちが増えますし、弱ければ逆転負けが増えるのが道理です。

本書では終盤の中でも特に重要な、玉を詰ます段階と、その直前の詰めろの段階、さらに相手を受けなしの形に追い込む必至のテクニックについて、解説しています。

見開き2ページで一つの手筋が覚えられる内容になっており、全部で104の手筋を身につけることができます。

戦法、戦型に関係なく、実戦で使える手筋を扱っているため、どんな方にも必ず役に立つはずです。

本書で終盤力を鍛えて、逆転負けをなくし、逆転勝ちをどんどん増やしてください。

内容(「BOOK」データベースより)

詰みの基本、囲い別の詰まし方。詰めろの掛け方、必至の掛け方。囲いを破ってから、玉を詰ますまで終盤の技術のすべてがここにある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: マイナビ出版 (2017/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839962200
  • ISBN-13: 978-4839962203
  • 発売日: 2017/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,744位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ちゃぼ 投稿日 2017/4/26
形式: 単行本(ソフトカバー)
良い本です。
基本の頭金から始まり、囲い別の攻略法(詰め手筋)、そして必至問題と良い構成と思います。
例題が80問。問題が24問です。コラムは4つ。いまいちです。

北浜さんの『将棋・詰みの基本手筋』も良い本ですが、本書は若干高レベルですね。
『将棋・詰みの基本手筋』が、覚えたての人~5級くらいが対象者。
本書は、10級~1級が対象でしょう。
北浜本は、本当に頭金から、本書は、玉側の守備駒がある状態から始まります。

必至はかなり難しく、また後半の問題には11手詰めもあるので段位者でも、役に立ちますが
役に立つ範囲は約1/4程度でしょう。コスパが落ちます。
級位者の方はどんどん買いましょう。 すぐに、2級くらいは強くなるって思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す