Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 198 (10%)
Kindle 価格: ¥1,782

(税込)

獲得ポイント:
18ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[リード・デシュラー, クレイグ・スミス, アリソン・フォン・フェルト, 土井 哲]の最強の戦略人事―経営にとっての最高のCAO/HRBPになる

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


最強の戦略人事―経営にとっての最高のCAO/HRBPになる Kindle版

5つ星のうち3.9 34個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,782
単行本 ¥1,980 ¥1,098
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

リード・デシュラー
米コンサルティング会社「AlignOrg Solutions」のプリンシパル。Fortune 100社をはじめ、米国のさまざまな中堅企業、非営利団体の組織設計を担当。ハーバードビジネススクールのクレイトンM.クリステンセン氏からも、その実力を認められている。

クレイグ・スミス
「AlignOrg Solutions」の創設者、プリンシパル。GEクロトンビルの認定インストラクター。30年近くにわたって、国内外の幅広い企業の組織設計を担当。組織を市場でのポジションに合わせることを得意とし、大規模な変更の取り組み、戦略の明確化、組織の設計、および教育に重点を置く。

アリソン・フォン・フェルト
コンサルタント、ライター。新興企業からFortune 50社に至るまでの企業における主要な組織調整イニシアチブを指導。構造、ワークフロー、およびシステムを戦略に合わせて調整するビジネスユニットの設計チームを率いる。その他の著書に『Running into the Wind:5 Strategies for Building a Successful Team』など。

土井 哲
東京大学経済学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。在職中にマサチューセッツ工科大学 スローン経営大学院を卒業。1992年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに移り、通信・ソフトウェア業界を中心にコンサルティング業務に従事。その後、ベンチャー企業の支援を行うコンサルティング会社設立への参画を経て、1997年に株式会社プロアクティア(後の株式会社インヴィニオ)を設立し、代表取締役社長に就任。人材開発・組織開発を中心にコンサルティング事業を展開している。主な著書として、『プロフェッショナル・プレゼンテーション』(東洋経済新報社)などがある。

長島 高志
株式会社インヴィニオ 関西支社長
早稲田大学法学部卒、公開直前期のベンチャー企業での経験を経てインヴィニオに参画、日系大手企業、外資系企業の人材育成・組織開発の企画・運営業務に従事。20007年より米系製薬会社にてLean Six Sigma Black Beltとして部門横断的・変革プロジェクト推進に従事したのち、Master Black Beltとして日・中・韓・オーストラリアの変革・組織能力向上プロジェクトを多数推進。その後、外資系外食企業にてHead of HRBP (Human Resource Business Partner)を務めた後にインヴィニオ関西支社長として現職。英国Bristol大学大学院社会学修士号、及び英国Henley Business Schoolにて経営学修士号を取得。

山下 茂樹
株式会社インヴィニオ アドバイザー
1985年より日米欧の大手グローバル企業数社において、セールス&マーケティングと人事、人材開発に従事。その後、米系製薬会社にて、タレントマネジメント部門の責任者として、リーダーシップ開発、人材開発、パフォーマンスマネジメント、キャリアマネジメント、ダイバーシティ&インクルージョンを担当。日系大手グローバル製薬企業での人材開発・組織開発(日本)責任者、スタートアップ企業での事業開発&人財担当を経て、現在は、外資系ヘルスケア企業でHRビジネスパートナー(HRヘッド)を務める。
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

「ヒューマン・リソース・ビジネス・パートナー(HRBP)」―企業の経営・事業のパートナーとして、経営の観点から人事戦略を構築するという、新しい人事プロフェッショナルのことである。米国で誕生した「HRBP」は、サントリー、日立製作所、ヤフーなど日本の大企業でも導入されはじめた。これからの人事担当者は、経営者にとっての「戦略パートナー」でなくてはならない。本書では、その任務の最も核心部分である組織設計のノウハウを紹介する。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B086L14PW6
  • 出版社 ‏ : ‎ 東洋経済新報社 (2020/4/3)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/4/3
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 9688 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 231ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 34個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
34 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 「上を目指す人」は一読を 組織はルービックキューブの面合わせ
ユーザー名: トコマ21、日付: 2020年5月8日
「組織とはー」「人とは-」。
働くすべての人が意識しないといけないことだろう。
本書に頻繁に登場する用語が「アラインメント」というもの。『並べて方向をそろえる』というのが本来の意味だが、ここではルービックキューブの面を同じ色に合わせることに例えて説明されている。
ルービックキューブの色を合わせることは遊びか頭の体操に過ぎないが、組織においては、そこが持つ「戦略と組織の整合性創り」だと本書は説明している。
そして、組織の成果を継続的に高める唯一の方法が「戦略と、組織を構成する諸要素を確実にアライン(整合させる)ことだ」という結論に導き、多数の具体的事例も紹介している。

私は長年サラリーマンとして働いてきた。昨年から定年を指折り数える中で勉強を始め、最近になって国家資格「キャリアコンサルタント」を取得した。
その視点から言うと、本書で書かれている「アライン」「アラインメント」ということがいかに大切かということが腑に落ちる。

組織をどう導くかに知恵を絞る読者にとっては、章ごとにあるワークシートも実践的であり、役立つだろう。
本書は企業経営者や経営中枢寄りの視点で書かれている部分が多いが、リーダーたちの考えと行動を理解しておくことも一般労働者は知っておいたほうがいい。
私も若い時に、本書に触れていたら、もうちょっと組織の中で上にいけただろう…という苦い気持ちにもなった。
その意味でも、上を目指す人たちには一読を勧めたい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月1日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月2日に日本でレビュー済み