最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■商品によっては、使用される事による擦れ傷・色あせ・多少の汚れ、劣化等が見受けられる場合がございますがご容赦ください。通常版・限定版に限らず、ジャケット・ライナーノーツ・特典・帯・ハガキ・チラシつきましては原則付属致しません。万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。■配送は原則メール便で行っております。また土日祝日はお休みを頂いております。■受注受付は24時間おこなっておりますが、複数店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。休日中のお問い合わせへのご返信は休日明けに順次行わせていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,630
通常配送無料 詳細
発売元: ウサギ屋本舗【お急ぎ便可能】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 250件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,634 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,442 (28%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ最強のふたり (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]
  • +
  • 最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]
  • +
  • ショーシャンクの空に [Blu-ray]
総額: ¥6,013
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フランソワ・クリュゼ, オマール・シー, アンヌ・ル・ニ, オドレイ・フルーロ, クロティルド・モレ
  • 監督: エリック・トレダノ, オリヴィエ・ナカシュ
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2013/03/22
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 250件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AYPUX62
  • JAN: 4527427810594
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,372位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『アメリ』を抜いてフランス映画世界歴代第1位!

笑いと涙が止まらない。映画史を塗り替えた驚異の大ヒット感動実話。
ありえない出会い、やがて二人は最強の友に。人生に起こる最高の奇跡とは


【初回生産限定】※Blu-ray、DVD共通
アウターケース+ブックレット付き
※終了次第、通常仕様になります

【音声&映像特典】特典映像87分(予定)
1.オーディオ・コメンタリー(監督、フランソワ・クリュゼ、オマール・シー)
2.メイキング・ドキュメンタリー(約47分) →実際のフィリップ、ドリスと出演者のインタビューを交えたメイキング・ドキュメンタリー
3.メイキング(約30分) →監督、製作スタッフ、出演者のインタビューを交えた撮影の舞台裏映像
4.監督来日インタビュー (約5分)
5.予告編集(オリジナル予告、日本版予告)
6.キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)

【仕様】
字幕:1.日本語字幕、2.日本語字幕(手書き風フォント)、3.吹替用字幕、4.オーディオ・コメンタリー用字幕、5.聴覚障害者用字幕
*2.日本語字幕(手書き風フォント)はBlu-rayのみ
音声:1.フランス語(オリジナル)、2.日本語(吹替)、3.オーディオ・コメンタリー、4.視覚障害者用音声解説

【ストーリー】
ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──だが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた──。
人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍り、こんなにも笑えて、涙があふれるー。

【キャスト】
フランソワ・クリュゼ
オマール・シー
アンヌ・ル・ニ
オドレイ・フルーロ
クロティルド・モレ

【スタッフ】
監督・脚本:エリック・トレダノ
オリヴィエ・ナカシュ
撮影:マチュー・ヴァドピエ
音楽:ルドヴィゴ・エイナウディ
編集:ドリアン・リガール=アンス

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

本国フランスをはじめ各国で大ヒットを記録したヒューマンコメディ。首から下が麻痺した大富豪とスラムの黒人青年の友情を描く。主演は『唇を閉ざせ』のフランソワ・クリュゼと『ミックマック』のオマール・シー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
まず良いのが、こういう設定の映画なのに下世話な「泣かせ」演出が皆無に近い事。
実話がベースなだけ有って、特別にドラマチックな展開が有る分けでも無く、奇跡もどんでん返しも無く主役2人の日常を淡々と描いてます。
そこには感情を後押しする様な演出や大袈裟な音楽も無く、全体をコメディタッチであっさりと描きつつ、最後に爽やかな感動と素敵な余韻を残してくれる素晴らしい作品でした。

アフリカ系黒人のドリスは、車椅子に座ったフィリップに向かって雪を投げつけ「たまには投げ返して来いよ」って爆笑したりします。
フィリップの障害をネタに笑ったりするのは日常茶飯事。
そしてフィリップも、ドリスの教養の無さを平気で笑ったりするんですよね。
そんなドリスの事をフィリップは「彼は私へ一切同情しない。彼だけが私を平等に扱ってくれる」と友人に説明するんですが、常識や偏見に囚われないドリスの行動でフィリップは新しい世界へ踏み出して行き、フィリップの影響でドリスは教養を身に付けて行く様が描かれています。
そして彼らは、互いに自分の身の上話や苦悩を口にする事は一切無いんだけど、徐々に互いを理解し合いながら友情を深めて行く。

大富豪であり「首から下が一切動かない」事以外は満たされた生活を送ってる様に見えるフィリップと、貧
...続きを読む ›
コメント 287人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
レビューを見てなんとなくストーリーがわかっていたつもりだったのに、実際見ると笑いと感動で何度も観たくなる映画です。

二人の容赦ない言葉の掛け合いは、障害と健常者、黒人と白人の壁を取り除いてくれるような爽快感があります。
何でも口に出すのではなく、遠慮するのでもなく、言う方も受け取る方も距離感や度量がいるなーと感じました。

 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
いろんなサイトでおすすめされていたこの映画。プライム会員なりたてのときに真っ先に見た。フランス語の懐かしい響き、移民と思われる主人公2によく似た友人を思い出した。
優しい気分になる人にお勧めしたい映画の一つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
以下、ネタバレありです。

幸せな結末で終わってよかった。と、鑑賞後にしみじみと感じた。

と言うのも、作中は最後までエンディングが幸せなのか、不幸せなのか?は判らない。
ラストシーンを観て初めて、幸せで良かった。と、そう感じた所ですとんと話を落として、そしてエンドロールを迎える。

どうしてラストまで幸せなエンディングであることを信じられないのか?
そこにこの映画の中にある沢山の闇があるのだと思う。
首から上を除く全てが麻痺状態であるフィリップの闇。
黒人移民として貧困の中で犯罪にも手を染めながら生活してきたドリスの闇。
二人を囲む家族や、その生い立ちや、そして不自由な体には余りあるお金という存在。

この時代、フランスという国、そこにある様々な問題がこの映画では散りばめられていて、夢物語のような二人の掛け合いの中にあっても、幸せという結末が最後に待っていてくれると信じるには、かなり不安定な状態で映画を観ていた。

作り手としても、緊迫感を煽るようなピアノの音を随所に使い、幸せと感じる現状もその土台がどれだけ不安定な物か?を演出していたように思う。
ここを、上手い。と取るか、観るのが辛い。と取るのか?は微妙な所ではあると思
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
内藤正典さんの「となりのイスラム」にあった解説が、とても腑に落ちたので紹介したい。

主人公のドリスは、敬虔ではないが、ムスリムの特質をよく表しているという。
彼の住むのは、パリ郊外の公共住宅街。スラムではないが、行政が低所得層向けに用意した住宅街だ。
私自身、過去に一度、知己を尋ねたことがある。彼らもマグレブであり、確かにこの地域を通るRERに殆ど白人のフランス人はいなかった。

さて、そんな地域に住むドリスは、お祈りはしない、泥棒やナンパ、果てはマリファナと、およそイスラム教徒としてしてはいけないことばかりしている。
しかし、雇い主フィリップへの接し方、ドリスを見下す幼女への怒り方、家族への接し方、どれもイスラム的だという。

曰く、分け隔てをしない他者への接し方。神のもとにある人間を平等だとし、人種や民族、出身国で身分の差を認めない。白人フランス人への反感こそあれ、富豪だから、障害者だからという理由で人間に線をひくことはしない。
そんなドリスのフィリップへの接し方が、イスラムそのものであるという。

イスラム過激派によるテロに震撼し、今尚衝突が絶えないフランス。そして、この作品が興行成績一、二を争うほどヒットしたのもまたフランスだ。

...続きを読む ›
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー