¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
最強の「先読み」投資メソッド がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最強の「先読み」投資メソッド 単行本(ソフトカバー) – 2015/2/20

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 622

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最強の「先読み」投資メソッド
  • +
  • 100万円を7年で1億円にする株式投資
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎相場と景気の動向を「先読み」するワザ、教えます!
NIKKEIラジオ「ザ・マネー」や経済誌でおなじみの人気コメンテーターが、
景気動向を読み抜き資産をガッチリ増やし、しっかり守る投資法を徹底伝授!
株式、金、FX、ETFなどの勝ち方から、NISAのワナ、退職金の正しい運用法まで、
豊富なデータとともに「賢い投資術」を解説します。

◎10の黄金投資術で儲ける力がグングン上がる!
上げ相場で波に乗る5つの積極投資メソッドと、
下げ相場でもリスクが回避できる5つの堅実投資メソッドを大公開!
攻めて勝ち守っても勝つ究極のリスクヘッジ投資術で、
「アベノミクス」でも「ポストアベノミクス」でも安心投資ライフを実現します!

<5つの積極投資メソッド>
☆半年投資
☆バフェット流大底投資
☆順張り投資モデル
☆過熱感指標で長期逆張り
☆10%リスクコントロール

<5つの堅実投資メソッド>
☆半年投資+トレーリングストップ
☆起き上がり小法師国投資
☆金低コスト投資
☆ソフトコモディティ投資
☆3通貨FXアナグマ投資


◎本書の構成
第1章 アベノミクスと「量的緩和バブル」
第2章 危険度が一挙に高まる2016年から要注意!
第3章 巨大バブル崩壊に備えて今、何をすべきか?
第4章 バブルの波で資産を増やす5つの積極投資メソッド
第5章 バブル崩壊に負けずに資産を守る5つの堅実投資メソッド
第6章 銀行が絶対に教えてくれないNISAの本当の使い方
第7章 大事な退職金を暴落から守るお金と投資の思考術
第8章 アベノミクスの先にあるものは何か?

内容(「BOOK」データベースより)

2016年が要注意!景気の動向を見抜き儲けをがっちりつかむ!資産を増やす5つの積極戦略と資産を守る5つの堅実戦略を徹底伝授!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2015/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828418040
  • ISBN-13: 978-4828418049
  • 発売日: 2015/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 204,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
バブル発生政策としてのアベノミクスとバブルの歴史についての解説から始まり、
バブル崩壊の話が、それに続く。

これは、バブル崩壊が起きても、それに耐えうる投資手法を、あらかじめ実践しておくという趣旨から来るものであり、
仮にバブル崩壊が発生しなくても、本書で紹介された投資手法が否定されるわけではない。

ここではリスクの高低や換金性(ポジション解消の容易さ)などのレベルの相違を基準に幾つかの投資対象を分類、紹介し、
同時に、そのコンビネーションを例示している。
各自の性格や資金力によって、その組み合わせを決定するわけである。

資金を十分に持っている人が
銀行の利息(実質マイナス金利だから話にならない)より高い利率の利益を期待し、
何らかの投資対象に投資しようと考えた場合、本書は大きなヒントを与えてくれるだろう。
著者の土居氏の見識は非常に高いと思う。

また、「バブル」解説の入門書としても本書は良い本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 大雑把に言うと、2015年後7月現在、大方の株式の予測書籍が2020年頃まで、上昇トレンド派一辺倒のなかで、中途で一発ショックが有るのでは?と言った説のデータ解説の本。
 他の有名な投信関連者の強気発言や書籍は、「結局 買ってもらってなんぼだろう・・・」みたいに私はうがった見方をしてしまうのですが、この著者の立場は、コール(買いー上がる)プット(売りー下がる)の両面を扱うワラントの立場なので、ラジオの発言等も、過去の結果も、参考にしている。(著者のハロウィン半年投資は、以前から私も衣替え時期に潮目が変わるとデータは無いが感じていた)
 ラジオの解説ややホームページを読んでいるものにとっては、再確認だなって内容なのですが、トレンド警戒ポイントサインと過去のアノマリー的データとグラフデータ解説です。あくまで国別の全体的な指標の解説で、個別株にどう応用するかは、書かれていない。
 個別株信用取り引きしている者にとって、全体的市場ショックも一つのチャンスなのですが、いつも失敗するのは、本書の中にも触れられているが、チャート的に この下げは、割安押し目買いチャンスなのか?、暴落の始まりなのか?の区別が、(売りの逆パターンも)損失許容がどこまで我慢すれば良いのか?が悩みなのですが、利益のトレードオフの逆の損失パターンも解説してほかった。
 リオデジャネイロ オリンピック 後には、結果が出 その後この本の価値が変わるが、本書を参考に用心したいと思います。
 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ある程度の投資経験があり、日経新聞を毎日読み、安倍バブルがいつ崩壊し、日経平均がいつ暴落するかを心配しながら株式投資をしている人には、ぜひ読んでおいた方がよいとお勧めできる。ただ、専門的な内容・用語が多いので、まったくの投資の初心者が読んでも、ほとんど意味が分からないかと思う。

近年での過去の多くのDATAを根拠にした、近いうちに起こるであろうバブル崩壊の予想と、その対処としての投資方は、大変に分りやすく、説得力がある。
また、ジョークを含んだ分りやすい例えやネーミングは、内容のボリュームの割には、読んでいて疲れさせない筆者の文才と博識さ、余裕と自信を感じさせる。
「日経平均がいくらまで上がるかではなく、いつバブルが崩壊するのかが重要だ」との筆者の視点は、正しいと思う。
一部の投資方の考え方にどうかと思えるところもいくつかあるが、書かれている全てを鵜呑みにして実行するのではなく、自分の考え、投資スタンスとして合ったものを選んで、活用していければよいかと思う。

現在、安保関連法案で話題となっている「ホルムズ海峡の機雷除去」ことなども書かれており、時事を経済面からみる教科書として読んでも面白いかと思う。
各章とも、根拠を挙げて理路整然とまとまっていると思うが、残念な点は、NISAへの見方が一元的で、他の
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 west トップ50レビュアー 投稿日 2015/12/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
バブルは定期的に発生し崩壊しています。その過程でいかに資産を保全するかを様々なケースを用いて説明しています。
例えば、米国等の個別株式をターゲットにするならば、『バフェット流大底投資』がすすめられています。これは、バフェットが大投資家となり得た最大の要因が株価暴落時に、潤沢な資金で安全・確実な大企業の株式を買い叩けたからです。著者さんは、このことに着目し、崩壊に備えてキャッシュを持つことをすすめています。なぜなら大底で買い叩くためには暴落前から準備する必要があるからです。
様々な対処法が紹介されているので自分にあった投資法を探してみるとよいかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー