Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 617

¥ 301の割引 (33%)

ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[浅野泰生]の最強「出世」マニュアル (マイナビ新書)
Kindle App Ad

最強「出世」マニュアル (マイナビ新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 617
新書
"もう一度試してください。"
¥ 918 ¥ 403

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

出世はテクニックです。上司が望むパフォーマンスを発揮してみせれば、思いのほか簡単に出世してしまうものです。

大学受験のときはあれだけ志望校の傾向と対策をねったのに、社会人になってからは、出世を決める上司や会社のことをほとんど勉強していない、という人が多いのではないでしょうか?本書は入社1年で平社員から取締役にスピード出世した著者が、上司や会社の傾向と対策から導き出した「出世するためのノウハウ」をまとめたものです。アベノミクス効果で景気も上向いたいま、突然不況になって昇進ストップなんて事態にないうちに、最強ノウハウを駆使してどんどん出世しておきましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

出世はテクニックです。上司が望むパフォーマンスを発揮してみせれば、思いのほか簡単にできるものです。大学受験のときはあれだけ志望校の傾向と対策をねったのに、社会人になってからは、出世を決める上司や会社のことをほとんど勉強していない、という人が多いのではないでしょうか?本書は入社1年で平社員から取締役にスピード出世した著者が、上司や会社の傾向と対策から導き出した「出世するためのノウハウ」をまとめたものです。アベノミクス効果で景気も上向いたいま、突然不況になって昇進ストップなんて事態にならないうちに、最強ノウハウを駆使して出世しておきましょう。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 678 KB
  • 紙の本の長さ: 139 ページ
  • 出版社: マイナビ出版 (2013/9/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KKKYESO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 33,429位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
スピード出世を成し遂げたビジネスマンが書いた本だけに、「現場感」が違う。
それは、ビジネスコンサルタントが書いた本の主人公は「見てきた人」だが、
この本の主人公は、自分と周りの人だからである。

「優先順位はつけるな」、「奇抜なアイデアなんて追及するな」
に代表されるように、「見てきた人」とはまったく違うことが書かれている。

多くのビジネスマンは、より出世の仕組みやからくりを現実感を持って
捉えることができると思う。

しかし、一点だけ注意が必要である。
それは、この本には出世の普遍的な内容が詰まっているが、
それでも、著者が出世してきた会社の土壌や環境は、やはり一般の会社とは大きく異なるのではないか
ということである。
穿った見方をすれば、それゆえに、著者はスピード出世を成し遂げたかもしれないということである。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
著者は、仕事を趣味と境い目なく愛していて365日無休で働くほどの極端な仕事人間で、その思想を推奨している方なので、このご時世だといわゆるブラック企業の社長ってイメージになるかも知れません。
タフに仕事と向きあい出世した方の経験に基づく持論なので、ある意味正統派で王道的な方法論かも知れませんが、人生を仕事に捧げるという前提条件の元に成り立つ部分もあるので、そこまでの極端になれない人は他のレビュー程の期待は避けた方が良いと思います。
もちろん部分的になるほどと共感出来る部分や参考になる部分はありますが、後半の方は、著者の思想とは異なる行動に対する強い批判の記述、文章が多く、この手の書籍としてはあまり質が良いとは言えないと思います。
著者とはほぼ同世代で同じ様に4回程転職していますが、外資系のエンジニアで職場環境、苦労している点、視野も違うので尚更共感出来ない部分も多いのかも知れません。
日系の中小企業で典型的なトップダウンのワンマン経営の企業等、特定の条件にあてはまる人には気付きやしっくりくる部分が多いかも知れません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 engineer0318 投稿日 2014/8/16
形式: 新書 Amazonで購入
構成として、8章にわかれ、1章ごとにまとめがあり、読みやすい。

記載されている事は、他の本に記載されている事と同じだが、著者が、どのような考え方で出世したのかよくわかる。

出世するには、他人を犠牲にして出世する方法と、自己スキルを磨く事で出世する方法があるが、著者は後者である。

世の上司が後者ばかりならよいが、どちらの方法で出世を目指すかは、、、各自の自由であろう。

出世は上司の評価であるのは、否定できない。自己スキルを磨いても出世はできない。

だから著者も4回も転職をくりかえし、そこで考え方で勝負する事を思いついたのであろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 上司が望む仕事を公私を隔てず一生懸命やれば出世するということが主題である本。

 主任、課長、部長、取締役と、その段階に応じた出世について踏まえるべき点をあげています。

 どちらかというと、小規模の新しい企業で努めている人向けの本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボウイ VINE メンバー 投稿日 2016/12/6
形式: 新書 Amazonで購入
一体、どうすれば出世できるのか?
この質問、1日にどれ位の人が考えているんだろう。

自分だけでは明確な答えは簡単に出ることもなく、ストレートに上司に聞いてもはぐらかされる感じ?

そんなことでモヤモヤしている方に、お勧めできる1冊。

とても率直に、きれいごとでごまかさずに語ってくれている1冊
(ゴマをすって出世できるなら徹底的にゴマをすれ、と言い切るからね)

勿論、それぞれ会社の文化によって、カスタマイズは必要だろうが、
各章の最後にあるまとめについては、20年以上企業に勤めて、
自社以外の企業を大小合わせて100社単位で来た人間から見ても、違和感なし。
それ位現実的なことが書かれている。

働くことの「本質」が出世だけでないことは、著者も承知の上

そこを理解したうえで、マニュアルとして読むには値段・文書のボリューム共に納得の1冊だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover