Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,037

¥ 259の割引 (20%)

ポイント : 37pt (3%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[沼畑直樹]の最小限主義。 ~「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム”の暮らし~ (ワニの本)
Kindle App Ad

最小限主義。 ~「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム”の暮らし~ (ワニの本) Kindle版

5つ星のうち 2.4 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,037
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000 ¥ 78

紙の本の長さ: 280ページ

商品の説明

内容紹介

モノも、仕事も、人間関係も最小限でいい―
2015年、流行語となった「ミニマリズム」「ミニマリスト」。
モノをなるべく持たず、シンプルに生きるという方法が、今、注目を集めています。
部屋を片付け、モノを捨て、減らす。
きれいになった部屋で、さて、次は何を減らそう……?
本書では、モノを減らしたあとの“生き方”を追究。
日本人の新しい生き方の指標となる、スロウで静かな「ミニマリズム幸福論」です。

出版社からのコメント

【著者からのコメント】
ミニマリストとは。 (サイト《ミニマル&イズム》より)
《スロウで美しい最小限主義の日々》。
これは、本の最後の章030のタイトルであり、最後まで本のタイトル候補だった言葉です。
キザだったり、かっこつけすぎだったり、意識高すぎだったりするかもしれませんが、最小限主義の日々を過ごした答えがこれでした。
これは、どうしてこの本を書いたのかという、問いの答えでもあります。
ミニマリスト、ミニマリズムという言葉と出会ったころ、佐々木さんとよく、こんな話をしていました。
「最小限で考えるという方法は本当にいいね」
佐々木さんはさらに、「ミニマリズムをちゃんと紹介する本を作りたい」と、熱く語っていました(ご存じのように普段は非常に冷静です)。
「最小限で考えるという方法は本当にいい」
「ミニマリズムをちゃんと紹介する本を作りたい」
佐々木さんは《ぼくモノ》で「ミニマリズムをちゃんと紹介する本」を実現しました。
サイトでは、「ミニマリズム、ミニマリストという言葉の意味を狭くすることなく、多くの人に届く多様性のある言葉にする」という部分を追究してきました。
私は《最小限主義。》で、「ミニマリズムをちゃんと紹介」しつつ、ミニマリズムの多様性を表現しようと試みました。
そのため、「ミニマリズムを感じるとき」にフォーカスをあてました。
すっきりした部屋で、ふと感じる「ミニマリズム性」。
キャンプの夜中、ホテルの部屋、海の上。
多くの日本人が持つ感性です。
モノを捨てる方法
私にモノ捨てのノウハウは正直ないです。
が、このミニマリズムの瞬間を部屋でも実現したいという気持ち一心で、結局はいろいろとモノが捨てられたと思います。
でも、大好きなスーツも、生活に必要な洗濯機もお風呂もある。
最初は、私も佐々木さんも、2011年にTED講演をしたグラハム・ヒルや、佐々木さんは特に持ち物が究極に少ないアンドリュー・ハイドに憧れました。
すぐに移動できる暮らし。私が若い頃やっていた暮らしです。
でも今は二人とも、ミニマリストという言葉は段ボールひとつの人だけのものではないと確信しています。
私の考えるミニマリストとは「ミニマリズムを考えたり、感じたりする感性を持つ人」です。多くの反発もあるかもしれませんが、私はそう考えています。
《最小限主義。》は、「モノが最小限」という本ではありません。
その点では、多いに期待はずれかもしれません。
でも、「ミニマリズムの感性」をみなさんと共有できば、本当に幸せです。
そして、ミニマリズムという「伝統」文化は、日本で再び醸成されると信じています。
沼畑直樹

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10603 KB
  • 紙の本の長さ: 179 ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2015/11/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BBEWK2O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 85,838位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
最小限主義、序盤は素直に読めたのですが
さすがに長々とした文面に嫌気がさしてきました。
なにかとミニマリズムをこじつけて語りたがる所が読んでいる方はげんなりします。
文中の音のミニマリズム(要は生活の音を立てない)は読んでいてここまで神経質になってしまうんだ・・・と
引き気味な姿勢で見てしまいました。
奥さんがまた変わり者で買ったマンションに住みたくない!と言いだしそれをすんなり承諾。
中古のマンションを購入するのですがこの二人の感覚にも共感出来ませんでした。
後半は書くことがなくなったのか詩人の様な語り口調で改行し、ページを埋めていました。
頭の中はうまく小さくできないんでしょうか。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とにかく文章がまどろっこしく、もっとすっきりと書いて欲しかったです。途中で正直うんざりしてきました。
作者はミニマリストというかナルシストな方なんだと感じました
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
飲み屋の与太話。最初のパートはよかったんだけど、後半は苦痛しかない。読者は著者の心象風景は期待していない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
断捨離、ミニマリスト系の本の中では、一番ハズレでした。
なんでポエム読まされなきゃいけないんだか。
文章もまだるっこしいし、つらくて最後まで読めませんでした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
写真家という職業のせいか、感覚だけで語られており、ミニマムライフの醍醐味が詩的に綴られております。
しかし詩的という点ではドミニック・ローホーさんの方が洗練されており、理論や実践的な話はもっと突っ込んだ本が数多くあります。そして著者が語っていることのだいたいは、ある程度断捨離してきた方はみんな人に言われずとも感じていることだと思います。
もう少し掘り下げてから本にするか、妻と子供がいてどのようにミニマリストをやっているか、ということが皆さんの知りたいことなのではないかと思います。
個人的趣味で言えば、こういう自分に酔った系のコメントを本1冊分聞かされるのは苦痛です。同様に詩的な気分になりたい方には良い本ではないかと思います。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ブログにて拝見しつつ、私も空や夕日、雨などがなにげに好きで購入してみました。
他の方ものべてますが、読み進むにつれて苦痛が・・・。
ブログの写真や文章はとても好きなのですが・・・いろいろデコレートされてしまった文章には
辟易してしまいました。文もやっぱりミニマルがいいのですね。
ブログや同人誌なら・・・・・・・活字にして、かつ販売しちゃったら・・・・・・・・ねっ。
低層の日当たりの悪いマンションに住んでいる人たちや地下で働いてる人たちには救いは
ないんでしょうか?
これから大好きな空を見上げるたびに、この本のことが思い出されそうで・・・・・汗。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 karuru 投稿日 2016/5/21
形式: 単行本
レビューの評価の低さにに逆に興味が沸き読んでみました。
「著者からのコメント」の通りモノ捨てのノウハウは一切なく、「個人的にどんな時にミニマリズムを感じるか?」
にフォーカスを当てている本なので、沼畑さんの人となりを知りたい、ぜひお話ししてみたいなあと思う方であれば興味深い内容だと思います。
が、片付けのモチベーションを高めたい方には読むのがキツイ、というか意味不明です。
まず御本人のお仕事が写真家なのに写真に全く魅力がありません。
カラー写真は最初の3ページほどで、あとは小さいモノクロの写真が時々登場し、詩的で私的な文章が延々と続きます。
本を出すときに書いた書きなぐりのメモまで活字化して載せてあり、
結論としては「空が好き、特に夕陽が好き。世界はなんて美しい。」ということらしい?です。
文章で勝負しようと思ったのかもしれませんが、見事に失敗しています。
繰り返しになりますが、沼畑さんと直接会える方なら「富国強兵=反ミニマリズム主義→領土拡大の罪」とか、
「海外で見た夕陽の美しさの話」など、楽しく雑談が弾むかもしれません。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 16jp 投稿日 2016/3/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
一生懸命執筆した著者に申し訳ないがただの 自伝 でしかない
断捨離やミニマリスト関連のコーナーに登場させるべきではない
参考になる箇所が皆無で最も買って後悔した一冊です
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover