通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ハッピー倉庫が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
最小限主義。 「大きい」から「小さい」へ モノを捨... がカートに入りました
+ ¥300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●クリーニング済●帯無し●表紙カバーはスレがありますが中身はおおむねきれいで状態は良好です。●ご注文後、日本郵便のゆうメール(追跡番号ありません 日曜・祝日は配達できません)にての発送となります。お手元に届くまで3日~7日(日曜・祝日除)程度かかりますのでご了承願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


最小限主義。 「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム"の暮らし 単行本 – 2015/11/21

5つ星のうち2.5 43個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,200
¥1,200 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 最小限主義。 「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム"の暮らし
  • +
  • 必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~
  • +
  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
総額: ¥3,477
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

モノも、仕事も、人間関係も最小限でいい―
話題のサイト≪ミニマル&イズム≫から
ベストセラー『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』に続き、待望の新刊! !
2015年、流行語となった「ミニマリズム」「ミニマリスト」。
モノをなるべく持たず、シンプルに生きるという方法が、今、注目を集めています。
部屋を片付け、モノを捨て、減らす。
きれいになった部屋で、さて、次は何を減らそう……?
本書では、モノを減らしたあとの“生き方"を追究。
日本人の新しい生き方の指標となる、スロウで静かな「ミニマリズム幸福論」です。
■ 作法は「ミニマリズム」から生まれる。“音"のミニマリズム
■ キッチンが常にきれい。“仕舞い"のミニマリズム
■ 習慣を創る。“埃"のミニマリズム
■ 未来は「稼ぐ」から解放されるのか。“お金"のミニマリズム
■ 「何でもない自分」になる。“個性"のミニマリズム 他
【目次より】
第1章 あらゆるものを、「ミニマリズム」で考えてみる。
・部屋を片付け、モノを捨てて、ミニマリズムはやってくる。
・人ばかりを見ないで、自然と向き合う。“人間関係"のミニマリズム 他
第2部 幸福論をミニマル化すると、最後に「空」だけが残った。
・家を牢獄にしてはいけない。
・すべてを奪われても、夕陽は美しいと感動できる。 他
第3部 私たちに流れるミニマリストのDNA
・日本人の伝統的ミニマリズムとは。
・なぜ日本人はモノを捨てはじめたのか。 他

出版社からのコメント

【著者からのコメント】
ミニマリストとは。 (サイト《ミニマル&イズム》より)
《スロウで美しい最小限主義の日々》。
これは、本の最後の章030のタイトルであり、最後まで本のタイトル候補だった言葉です。
キザだったり、かっこつけすぎだったり、意識高すぎだったりするかもしれませんが、最小限主義の日々を過ごした答えがこれでした。
これは、どうしてこの本を書いたのかという、問いの答えでもあります。
ミニマリスト、ミニマリズムという言葉と出会ったころ、佐々木さんとよく、こんな話をしていました。
「最小限で考えるという方法は本当にいいね」
佐々木さんはさらに、「ミニマリズムをちゃんと紹介する本を作りたい」と、熱く語っていました(ご存じのように普段は非常に冷静です)。
「最小限で考えるという方法は本当にいい」
「ミニマリズムをちゃんと紹介する本を作りたい」
佐々木さんは《ぼくモノ》で「ミニマリズムをちゃんと紹介する本」を実現しました。
サイトでは、「ミニマリズム、ミニマリストという言葉の意味を狭くすることなく、多くの人に届く多様性のある言葉にする」という部分を追究してきました。
私は《最小限主義。》で、「ミニマリズムをちゃんと紹介」しつつ、ミニマリズムの多様性を表現しようと試みました。
そのため、「ミニマリズムを感じるとき」にフォーカスをあてました。
すっきりした部屋で、ふと感じる「ミニマリズム性」。
キャンプの夜中、ホテルの部屋、海の上。
多くの日本人が持つ感性です。
モノを捨てる方法
私にモノ捨てのノウハウは正直ないです。
が、このミニマリズムの瞬間を部屋でも実現したいという気持ち一心で、結局はいろいろとモノが捨てられたと思います。
でも、大好きなスーツも、生活に必要な洗濯機もお風呂もある。
最初は、私も佐々木さんも、2011年にTED講演をしたグラハム・ヒルや、佐々木さんは特に持ち物が究極に少ないアンドリュー・ハイドに憧れました。
すぐに移動できる暮らし。私が若い頃やっていた暮らしです。
でも今は二人とも、ミニマリストという言葉は段ボールひとつの人だけのものではないと確信しています。
私の考えるミニマリストとは「ミニマリズムを考えたり、感じたりする感性を持つ人」です。多くの反発もあるかもしれませんが、私はそう考えています。
《最小限主義。》は、「モノが最小限」という本ではありません。
その点では、多いに期待はずれかもしれません。
でも、「ミニマリズムの感性」をみなさんと共有できば、本当に幸せです。
そして、ミニマリズムという「伝統」文化は、日本で再び醸成されると信じています。
沼畑直樹

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2015/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584136882
  • ISBN-13: 978-4584136881
  • 発売日: 2015/11/21
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,736位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
評価の数 43

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

43件のカスタマーレビュー

2018年6月21日
形式: 単行本Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月11日
形式: 単行本Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月15日
形式: 単行本
104人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月19日
形式: 単行本Amazonで購入
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月30日
形式: 単行本Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月2日
形式: 単行本Amazonで購入
93人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月2日
形式: 単行本Amazonで購入
106人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告