中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

最初の3秒で心をつかむビジネス文章術 単行本(ソフトカバー) – 2008/2/26

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎心をつかむビジネス文書であなたの評価は変わる!

ひな形通りに書いていればOKとされがちなビジネス文書。しかし、ビジネス文書に一工夫するだけで相手の心をつかむことができ、周りからの評判は上がります。本書では、サラリーマン経験やライターの経験を積んだ文章コンサルタントである著者が、無味乾燥な文書を「心をつかむ文書」に変える工夫やテクニックを紹介します。


◎引っ込み思案なビジネスパーソンに贈る最後のテクニック

口ベタだったり、引っ込み思案であったりする人は、トークや自己アピールが不得意。しかし、本書で紹介するビジネス文章術を身につければ、周りの評価が変わることうけあい。送付状を筆ペンで書いてみる。名刺に似顔絵を入れてみる。企画書のタイトルを工夫してみる。それだけで、自己アピールができ、相手の印象に残ること間違いなしです。

著者について

1965年生まれの文章コンサルタント・マーケティングライター。同志社大学商学部卒業後、ブルボン、編プロを経て独立。「書いて売る」をキーワードに、中小企業や個人事業主のマーケティング支援を行っている。著書に『「書く」マーケティング』『あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール』などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 日本実業出版社; 四六版 (2008/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534043554
  • ISBN-13: 978-4534043559
  • 発売日: 2008/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 699,820位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
基本的なビジネス文書に慣れてきたかたにお勧めしたい本です。

本書では、「相手の感情に訴える文章を書く」ことを薦めています。
ビジネスでは、お客さまでも同僚などでも人間相手の話が基本です。
意思疎通を間違いなくできる基本を抑えた上で、相手の感情を尊重
することで円滑に話を進めましょう、とのこと。

この心構えと、「視点を自分から相手へ」を意識して、心に余裕を
もてば、文章がとたんに良くなります。

メールの書き出しで時候の挨拶だけでなく近況報告を入れてみたり
自分に肩書きをつけたり、と、相手の関心を引き質問してもらえる
ように工夫するなど、いろいろな方法が本書では紹介されてますよ。

いくつか試してみて、心構えと視点を意識して、また余裕をもって
見返して推敲できればバッチリでしょう!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読んだ感想は、結構役に立ちそうだなと思いました。
最初は、パラパラ読みしようかなと思ってたんですけど、結局、どっぷりハマって読んでしまいました。読みはじめの3秒間に力を注ぐことがいかに重要なことかが良く分かりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
文章コンサルタントという著者の肩書に違わず、
本書には、文章で相手の心をつかむ貴重なノウハウが散りばめてある。

とはいえ、文章を書き慣れている人なら、
当たり前のことや、実際に身につけているテクニックが多いのは確かである。

しかし、出だしで相手の心をつかむ文章術として一冊にまとめてもらうと、
自分がどれだけ実行できているか、書けているかをチェックするいい機会になる。

意外と知っている文章術であっても、
生かし切れていなかったり、実際には使っていなかったりするものだ。

・自分の言葉で心をつかむ
これは当たり前のことだが、実際には時間の制約などがあって、
定型の文章で済ませてしまうことが多い。
しかし基本は、やはりこれであろう。
ここ一番の時には、忘れてはならないことだ。

・「よくそんなことを覚えていたね」と感心されるようなことを書く
・企画書にかける自分の熱い思いを書く

この2つは参考になった。
さっそく活用したいテクニックだ。

次の2つは、私にとって耳の痛い言葉である。

・言い訳をしない。
・ねぎらい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happyfun120 VINE メンバー 投稿日 2010/2/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
 すでに堀内氏の書き方の本を読んだことのある方や
お手軽な書き方を学びたい方には、それ程面白い内容
ではないかもしれません。

 しかし、何かの企画やHPのコンテンツ作成などを
自分で取組み、試行錯誤されている段階の人には、
基本かもしれないけれども、たくさんのヒントを与え
てくれます。(私もまだ試行錯誤の段階なので、
名刺作成やHP作成などに利用させてもらっています。)

 文章の基本とは何か?
 視点を自分から相手にどのように移すのか?

 とても基本で当たり前かもしれないけれど、
本書をヒントに色々と「書く」練習が出来ると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
30代後半以降のビジネスマンには当たり前なことばかりでわざわざ読む必要はないと思う。社会人経験のまだ浅い人向きである。アマゾンで購入した書籍で初めて「失敗した」と思わせた本である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック