中古品の出品:3¥ 15,450より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

曽根崎心中 【初DVD化】

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 15,450より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で曽根崎心中を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 宇崎竜童, 梶芽衣子, 井川比佐志, 左幸子, 橋本功
  • 監督: 増村保造
  • 形式: Color, DTS Stereo
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/06/25
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00186Y9MA
  • JAN: 4988102480431
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 160,305位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

お初は女の意地のため、徳兵衛、男の意地のため、夢の夢こそあはれなれ。
近松の古典を梶芽衣子と宇崎竜童の共演で映画化!

因習的な日本社会に対抗して意志的に生きる女性像を大映のプログラム・ピクチャーの中で追求した増村保造監督が、人形浄瑠璃の名作を題材に“女の意地”を描ききる!
主演の梶芽衣子はこの年の主演女優賞を総ナメ。

「この世の名残、夜も名残、死にに行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜」。大阪の醤油屋の手代・徳兵衛は、遊女・お初と夫婦になる約束をしたが、悪人に騙され、預かりものの大金を騙し取られてしまう。進退窮まった2人は遂に心中を決意する。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で大人気のダウン・タウン・ブギウギ・バンドのリーダー、宇崎竜童が、トレードマークのサングラスを外して本格的に俳優デビューしたことも話題になった。

【1978年度各映画賞受賞】
◆キネマ旬報ベストテン日本映画第2位
◆キネマ旬報賞主演女優賞(梶芽衣子)
◆毎日映画コンクール日本映画優秀賞/女優演技賞(梶芽衣子)
◆ブルーリボン賞主演女優賞(梶芽衣子)


〈スタッフ〉
監督:増村保造(『兵隊やくざ』)/原作:近松門左衛門/脚本:白坂依志夫/製作:藤井浩明、木村元保、西村隆平/撮影:小林節雄/照明:佐藤勝彦/録音:太田六敏、宮下光威/美術:間野重雄/編集:中静達治/音楽:宇崎竜童/演奏:ダウンタウン・ブギウギ・バンド


〈キャスト〉
梶芽衣子(『修羅雪姫』)/宇崎竜童(『TATTOO〈刺青〉あり』)/井川比佐志/左幸子/橋本功/木村元/灰地順/目黒幸子/青木和代


★ニュープリントのローコントラスト・ポジを素材に新たにHDテレシネを行ったニューマスター仕様です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

近松門左衛門原作、公開後に数々の賞を受賞した増村保造監督作品をDVD化。梶芽衣子と宇崎竜童の主演により、ふたりの男女が愛し合いながらも障害に阻まれて、心中を実行するまでの悲劇を監督独自の舞台的な手法で描く。井川比佐志、左幸子らが共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
増村保造監督作品は決して万人向けではありません。 特に私と同じか、それ以降の世代の観客の大半は、この“曽根崎心中”の狂おしいまでの激情の描写を見て吹き出してしまうと思うのですが、正直に告白しましょうー私はこういうの大好きです。 悪役・久平次のあの悪魔のような洪笑までもー。 

ヒロイン役の梶芽衣子さんのらんらんと輝く瞳もすばらしい。 “女囚701号−さそり”や “修羅雪姫”と並ぶ彼女の三大名作の一つだと思います。 名乗り出られない徳兵衛に代わって久平次に啖呵を切るときのカッコ良さ。 しかも徳兵衛がその梶さんのおみ足に軒下で熱いキスを捧げているーという前代未聞のエロティシズムーこれには本当にぶっ飛びました。 “愛憎”という言葉は増村作品の代名詞ですが、まさにその愛と憎をまったく同じ時間軸の中についに映像化してしまいました。 残念ながら日本映画がどんどんやせ細っていった時代の、しかもATG作品なので映像の貧しさは否めないのですが、増村作品の特徴を遺憾なく発揮できた最後の作品(その後の二本は残念ながら良くありません)で、ファンなら押さえておきたい秀作です。 そして増村作品をすでに何度か見てその作風を熟知している方なら、彼の最後の情熱の燃焼に満足行く事は請け合いです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/9/2
形式: DVD
ATGがまだ健在だった頃、大映の大物監督、増村保造さんが演出した作品です。
ATGは芸術映画を標榜した映画会社でした。映画産業がTVに押されて凋落一途の頃に映画会社は娯楽作品に傾いたのですが、それに抵抗するような作品が作られました。当時の大学生達がATGの主な客層で、低予算であっても監督の個性を示す良い作品が多く作られました。
増村監督は東大出の映画監督で、イタリアのフェリーニやビスコンティなどネオリアリスタに師事し、帰国後大映黄金時代を支えた監督です。
その頃から娯楽作品とは別に、谷崎潤一郎の「卍」など文芸作品を撮っていました。
『曽根崎心中』は、ATG作品の中でも傑作と呼べるでしょう。
どなたも御存じの近松門左衛門の浄瑠璃芝居が原作で、元禄時代から今日に至るまで衰えを知らぬ人気作品です。
曽根崎という地名を聞けば、この芝居が連想されますし、お初天神として現代人にも近しい存在です。
今から見れば理解しづらいのですが、元禄時代、心中は流行っていたのです。
この映画は「心中」を現代人が捉える悲惨な事件としてではなく、武士の切腹に匹敵する恋の証として描ききったところにあります。
これは近松の言わんとするところだと思うのです。
浄瑠璃は既に古典芸能となってしまっていますが、映画というジャン
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
挿入歌「道行華」宇崎竜童が、映画の情景を想像させてくれて、心に残ります。
梶芽衣子の演技は、目の動き、指の動きまで、胸に迫ります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
増村保造&ATGということで期待し過ぎたのかもしれませんが
思ったよりふつーな時代劇でした
さらに
宇崎竜童氏のビミョーな演技とビミョーな音楽で、なんか雰囲気ぶち壊し
コメディとして描きたいのか
純愛モノを描きたいのか、よくわからん感じになってしまってます
斬新な配役にしようとして裏目に出た感じですかね?

井川比佐志とか橋本功がすごくいい味出してるのに何かもったいない…

そういや遊女のお玉ちゃんもちょい役ながらいい味出してたので調べてみたら
ジャイアンのお母さんでした…(^_^.)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す