曽我部恵一 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,250
10pt
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

曽我部恵一

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,240 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Abo Co., Ltd.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 曽我部恵一 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 曽我部恵一
  • +
  • 瞬間と永遠
  • +
  • ラブシティ
総額: ¥8,088
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサルJ
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B00006HBER
  • EAN: 4988005312044
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 58,848位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ふたり
  2. 夏
  3. ちょっとまってて
  4. テレフォン・ラブ
  5. 愛のゆくえ
  6. 5月
  7. 真夏の出来事
  8. 100年後の世界
  9. おとなになんかならないで
  10. ギター
  11. Mellow Mind

商品の説明

Amazonレビュー

   2000年12月に解散したサニーデイ・サービスのヴォーカリスト、曽我部恵一のファーストソロアルバム。軽快なメロディのソロデビューシングル<10>をはじめ、恋人同士の穏やかなムードが伝わってくる<1>、夜中のラヴコールにときめく恋心を描いたポップチューン<4>、大人になんかならないでと、ピュアなハートが輝くバラードナンバー<9>、大切な人への感謝の気持ちを込めた<11>など、優しいヴォーカルとナチュラルなギターサウンドが心をそっと温めてくれそうだ。(北崎みずほ)

メディア掲載レビューほか

元サニーデイ・サービスのフロントマン、曽我部恵一の全11曲を収録したファースト・ソロ・アルバム。小西康陽のレーベル`レディメイド・インターナショナル`からリリースされた「ギター」など、シンプルでポップなサウンドと歌で構成された独自の世界を展開! (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ひとの好みはいろいろあるから軽く読み流してください。
私は洋楽いっぺんとうの人間なので当然サニーデイ・サービスはまったくしらないし良いものはいいとしか言えない42才のオヤジなんです。
JAZZもCLASSICもジャーマンプログレだってなんでも、いいものだったら聴きます。FM局で偶然に曽我部氏がゲスト参加していた番組で“テレフォン・ラブ”がかかり、久々に気分がときめいてしまいました。全体に気負いなんて全く感じなく自然体に感じ、あのギターカッティングが妙に懐かしくていいな〜と思って。
ジャケットのアートワークも、自身の“身の丈大”でいまの心境を語りましたって、それをさりげなく主張したかったのではないかなァ。まあ、コアなファンには物足りないのかもしれないけど、今どきリバサルのアナログカメラみたいで自分は気に入っています。
個人的に5つ★はめったなことでは付けないので、ものすごくいい4つの★印です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
曽我部恵一の中では,一番聴いたアルバムです。
休日の夜,飲みながら聴く事も多く,誤ってケースを落として
しまいヒビが入った為,ケースだけ新たに取り替えたアルバム(笑)
サニーディ解散後の彼の日常がよく分かる日記のような作品で
メロウにした『ジョンの魂』みたい。
曲の質がもの凄く高く,初めて聴いた時は「こいつ,天才か?!」
と思いました・・・・・。
彼のLIVEは,曽我部恵一BANDの2007年6月のSHIBUYA-AX
以来行ってないけど,また行きたいなぁ。今度はアコギ一本の
LIVEを観てみたい。激しくROCKする彼も好きだけど,このアル
バムのようなメロウな彼も大好き。
「テレフォン・ラブ」は永遠の名曲だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ニューシングル「White Tipi」を聴いたあとで、もう一度このファーストアルバムを聴くと、いかにこのアルバムがシンプルに作られているかが良くわかります。
無駄な物をそぎ落とした上で、『曽我部恵一』のど真ん中だけを静かに、隠すことなくさらけ出していて、裸の自分、素の自分を表現することがロックなら、間違いなく最高峰に位置するでしょうね。
ここに曽我部さんの最高の魔法をちりばめたらどんな音楽になるのか。
想像もつきませんが、セカンドが本当に待ち遠しいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕らは夜に深呼吸をしている。
そう気づかせてくれたのは曽我部恵一だった。

彼の楽曲にはモチーフとして夜が多く登場する。

夜明けや星、夜の風、窓の向こうの夜、眠れない夜、
孤独、誰かと繋がること、繋がらないこと。

それは僕らが絶えず見ていることだし、感じていることだ。

だけど、彼が言葉にして歌うことで僕らは初めて思い出す。

居酒屋で友人と酒を飲みながら大きな声で笑ったり、
部屋で本を読んだり、雨上がりの夜道を手をつないで歩いたり。

そんな夜のシーンでこそ僕は自分自身であったんじゃないかと。
昼に求められる「あるべき自分」から余分なものを脱ぎ捨て、自由だったじゃないかと。

昼になると魔法のように忘れてしまうこんなシンプルなことを
曽我部は思い出させてくれる。

今夜 電話で 愛しているって言えるかな
「テレフォン・ラブ(曽我部恵一)」

ライブで最高に盛り上がるこの曲で、
曽我部は愛しい人に伝えたいと思う気持ちを何度も何度も強調する。

夜でしか発せない言葉や感情。
夜がそれらすべてを飲み込む混沌
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ライブで聴いて確信。
ああ、この人は 存在そのものが音楽だ。
もはや、歌がウマイとか、詩がいいとか、
そういうのと別次元に居る人だなあと。
寒い夜、車の中で「おとなになんかならないで」を聴きながら
ライトに照らされた雪が次々落ちてくるのを見ていたら、
なぜかいきなり涙が出た。
悲しいわけではなく、ただ泣きたくなった。
詩も曲も地味めです。
でもどこか、とぎすまされたものを感じる。
ずっと歌い続けてほしいなあ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック