Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[六本木タツヤ]の書店はなくなる: 十年前から見えてる未来 本の未来 (なくなるブックス)

書店はなくなる: 十年前から見えてる未来 本の未来 (なくなるブックス) Kindle版

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 300

商品の説明

内容紹介

こんにちは!
全世界のAmazonで100冊以上の本を出版した、国際的プロ作家の六本木タツヤです。
本書が、私の112冊目のKindle本となります。

本書「書店はなくなる」は、「本はなくなる」「出版社はなくなる」に続く、なくなるシリーズ第3弾です。

子供のころから本好き、読書好き、書店好きで、一時は書店に努めたこともあるほどの私は、今は国際的プロ作家として本を執筆しながら、毎日一度は必ず書店に立ち寄っています。
しかし、その書店は、明らかに数が減っています。
この原稿を書いている前日にも、東京・六本木の青山ブックセンターが閉店し、ニュースとなりました。

この動きはもはや、誰にも止めることはできません。
遅かれ早かれ、何をどうしようとも、書店はこの世から消えてなくなります。
今さらの話ではなく、もう十年前、二十年前から分かっていたことです。

では、今後はどうなるのか?
私たちプロ作家は、そして読者は、どうすればいいのか?
本書でお伝えします。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【Contents】

Introduction

Chapter1:書店員として

Chapter2:読者として

Chapter3:作家として

Conclusion

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3380 KB
  • 紙の本の長さ: 21 ページ
  • 出版社: マキコミワークス合同会社 (2018/6/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07F25H8MW
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 243,819位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年7月7日
形式: Kindle版
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク