この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

書の文化史〈中〉 単行本 – 1997/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 28,544 ¥ 2,000
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

近年発掘の新出土の資料を可能な限り収録し、新たな書道史を検証する画期的労著。好評を博した「上巻」に続く本冊は、東晋の王献之より唐・五代十国までの重要な資料を満載。650点あまりの図版を収録。


登録情報

  • 単行本: 284ページ
  • 出版社: 二玄社 (1997/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4544010721
  • ISBN-13: 978-4544010725
  • 発売日: 1997/07
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 722,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
上・中・下  3巻完結しています。中国書道史を、通して解説した本では、現在最も良い本だと思います。図書館、大学などに備えるべき名著だといえましょう。
中国語訳がでてもよいと思うくらいです。
この中巻では、王羲之 の子の王献之の世代から始まって南北朝、隋唐 五代までを詳細に解説しています。とりあげていない有名書跡を探すほうが難しいぐらい網羅されています。唐中期の「史思明哀冊」まであげています。
近年、大量に出土している墓誌資料、大陸で再発見されたもの、ロンドン、パリにある敦煌写本など、新しく写真が公開された真跡・模写本などが、できるだけ多く紹介・批評され、めざましい集成が行われています。
85-91頁には鄭道昭の磨崖、142-147頁北斉の磨崖の現地の写真がとりあげてあるのも注目したいところです。
また、従来、知られていた名跡でも、新しく良い模写本・拓本がでた場合は、そちらを推薦されています。例えば「九成宮醴泉銘」がそうです。
書の変遷を明かにすることに力点が置かれているので、少々粗雑な書でも資料的に重要なものは取り上げるという方針のようにも感じました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告