この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

曙光: The Light of Iya Valley 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/15

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/9/15
¥6,060 ¥5,452

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

四国最深部の天空の集落、徳島県祖谷。平家落人伝説で知られる山里の光と影、聖と俗、野生と人為、そのはざまを流れるもの―気鋭の写真家・宮脇慎太郎が祖谷の“時”を記録した、渾身の第一作品集。

著者について

宮脇 慎太郎(ミヤワキ シンタロウ)
1981年、香川県高松市生まれ。写真家。大阪芸術大学写真学科卒業後、六本木スタジオなどを経て独立。大学在学時より国内外への旅を繰り返し、日本列島では聖地と呼ばれる様々な場所を巡礼。2008 年、東京から高松に活動の拠点を移す。「日常の中の聖なるもの」を含む風景やポートレートの撮影に取り組む。2012 年、仲間とブックカフェ・ソローをオープン。現在、季刊『せとうち暮らし』に「Turtle Island Stories」を連載中。

写真展
個展
「語り継ぐ島物語 Guardians」 MeiPAM 02(香川・小豆島、2015)
「剣山 Mountain High Gathering」 ハレとケデザイン舎(徳島、2015)
「剥離する祖谷の虚像と霊性」 なこちLIFE SHARE COTTAGE(徳島、2014)
「chillout & resonance」 Tokiwa Art Gallery(香川、2012)

グループ展
「HUNGRY issue #3」 NEW CITY ART FAIR(ニューヨーク、2015)
「K-lovers photographers TOKYO」 ギャラリーコスモス(東京、2014)
「手紙が届く場所」 旧藤田外科

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ サウダージ・ブックス (2015/9/15)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2015/9/15
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 80ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4907473060
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4907473068
  • 寸法 ‏ : ‎ 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告