通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待 がカートに入りました
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 既読であることがわかりました. カバーに小さな損傷.
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待 (日本語) 単行本 – 2015/2/26

5つ星のうち4.0 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥3,850
¥3,850 ¥2,582
お届け日: 1月26日 - 27日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
14 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待
  • +
  • 犯罪の生物学―遺伝・進化・環境・倫理
  • +
  • 犯罪の一般理論 低自己統制シンドローム
総額: ¥10,780
ポイントの合計: 109pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

犯罪研究は新時代に突入した!新たな学問分野・神経犯罪学を確立した著者が、脳や遺伝などの生物学的要因と、生育環境などの社会的要因、およびその相互作用から、いかに暴力的な性格が形成されるかを解説する。また、研究成果の実践にあたって直面する人権・倫理・法に関する議論を整理するとともに、暴力削減のための方策を読者に問いかける。タブーに斬り込む画期的研究の全貌!

著者について

【著者】エイドリアン・レイン:ペンシルベニア大学教授。犯罪学者、精神医学者、心理学者。30年以上にわたり暴力の生物学的な基盤を研究し、神経科学の知見を用いて犯罪の原因と解決手段を探究する、神経犯罪学と呼ばれる新たな分野を確立した。殺人犯の裁判に弁護団として参加し、脳のスキャン画像を法廷に提出するなどの実践的活動も行なっている。

【訳者】高橋洋:翻訳者。『社会はなぜ左と右にわかれるのか』(紀伊國屋書店刊)ほか。

登録情報

  • 出版社 : 紀伊國屋書店 (2015/2/26)
  • 発売日 : 2015/2/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 635ページ
  • ISBN-10 : 4314011262
  • ISBN-13 : 978-4314011266
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
12 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年10月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年4月16日に日本でレビュー済み
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月22日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月27日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年4月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年3月7日に日本でレビュー済み
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月12日に日本でレビュー済み