通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
暴力と差別としての米軍基地 (未来への歴史) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 subaru126
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 目立つキズなくよい状態です。1Haー190306un
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

暴力と差別としての米軍基地 (未来への歴史) (日本語) 単行本 – 2014/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/11/1
¥1,870
¥1,870 ¥1,324
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ沖縄にだけ基地が押しつけられるのか、植民地の歴史のなかに原点があった!!プエルトリコなどにおける住民排除の基地建設過程を検証しつつ、これまで研究されることの少なかった占領直後の横暴な沖縄基地建設との共通性を跡づける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林/博史
1955年神戸市生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。現在、関東学院大学経済学部教授。専攻は現代史、軍隊・戦争論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : かもがわ出版 (2014/11/1)
  • 発売日 : 2014/11/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 176ページ
  • ISBN-10 : 4780307384
  • ISBN-13 : 978-4780307382

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません