通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
暗黒館の殺人(三) (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

暗黒館の殺人(三) (講談社文庫) 文庫 – 2007/11/15

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 961
¥ 961 ¥ 187

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗黒館の殺人(三) (講談社文庫)
  • +
  • 暗黒館の殺人(四) (講談社文庫)
  • +
  • 暗黒館の殺人(二) (講談社文庫)
総額: ¥2,559
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ついに明かされる浦登家の秘密。空前の巨編、いよいよ佳境へ。

耐えて耐えぬいた全ての疑問、抑圧、不安が解決した瞬間、最高の興奮を迎えながら、物語は静かに瓦解していく。落成と崩落が同時に訪れるこの恐れ。
紙上の物語だけではなく、読者の脳内にも訪れる崩壊のカタルシス。
なんと羨(うらや)ましい。それは多くのゲーム制作者がユーザーに望む、物語との一体感に他ならない。
この一体感――物語の落成と崩壊を共に味わわされる感覚こそ、綾辻行人の小説にある毒であり蜜である。――奈須きのこ<文庫版第4巻巻末に収録の「特別寄稿 暗黒館の諸相」より抜粋>

内容(「BOOK」データベースより)

恐ろしき浦登家の秘密がついに語られる。十八年前の“ダリアの日”に起こった不可解な事件―初代当主・玄遥の殺害。幼少の玄児が目撃した怪人物は、不可能状況下で忽然と姿を消した!?死に抗う妄念が産んだ館。その深奥で謎はいよいよ縺れ深まり…美しき双子姉妹を、信じがたい悲劇が襲う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 648ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062758806
  • ISBN-13: 978-4062758802
  • 発売日: 2007/11/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,546位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
これまでちりばめられていた謎が回収され始めるので加速度的にページを捲る速度が早まってしまいます。
館が隠し続けてきた秘密、というのが明かされる訳なんですがとてもおぞましいグロテスクなもので私としては大好きでした。
ゲーム「SIREN」のような、閉鎖的な村での忌まわしい風習のような雰囲気で読んでいてわくわくします。
正直殺人事件そっちのけでした。犯人より館の謎の方が知りたくなっていたことは否定できません。
主人公の友人にまつわる秘密、そして出生の謎、家系にまつわる呪いが明かされていきます。
館のすべての部屋、場所が明かされて、そこには…
続きが気になる第3巻でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一族の秘密やダリアの儀式で食べた物なんかが次々明かされて行きます。
あの食材に関しては、描写から予想してたので「やっぱりね」という感じではございました。

それにしても・・・玄遥頑張りすぎなんだよ!(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
それでもお金出して買ってるから絶対に最後まで読もうという意地で読んだけども、ま〜〜〜最初からここまでイライラしっぱなし。
話はもう大体読みながら想像が及ぶ通りだからいくら読み進めても閃きがなくて面白みがないし、明らかになる事案があっても胸糞悪いことばかりだし、ほんっとに分かってるから早く会話進めてよってこんなに思った物語初めて。
この本に関してやたら焦らすの下手すぎでは?
会話の途中に割り込んでくる確率高すぎ。同じ人物が二度同じ方法で展開遮られたときは心底ネタ切れなんだと思った。表現方法の。
そして酷くなる繰り返し表現…
同じことを何度も何度も何度も……くどすぎる……

てか80過ぎた老人に陵辱される健全者の若者ってあり得る?どんな怪力の老人なのよ。読み飛ばしながら先に進めちゃったけど薬でも盛られてたんだっけ。80過ぎても勃つって元気だな。笑っちゃったわ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大きな謎だった「ダリアの宴」の謎が明かされます。なんとなく想像していたことだけれど、うわ~やっぱり~!とういう感じで、でもそれまで何もかもが謎だらけだったのが、隠された事実が明らかにされることによっていろいろなことに納得がいってきます。また、え?と驚く新事実も。これは想像していませんでした。でもまだ河南さんは記憶が戻らず、頼りの宍谷門実さんも未だ登場せず(早く出てきて~!)すべては次の第4巻めに詰まっているはず。一族に伝わるどろどろとした秘密が中心となっていますが、ちゃんと?殺人事件が起こっているので、それを解決してもらわねば。何より「私」が誰なのか。これから最後に向かってどうなっていくのかわくわく楽しみです。全4巻ということで、最初は長いなあ・・・と思っていたのが、1巻ごとに引き込まれてついにここまできました。これから4巻読みま~す!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
館シリーズは最初の十角館から読んでて今まさにこの作品を読んでる最中ですが、かつての作品と比べると驚くべきトリックが少なくなってる気がします。
ただただ初代当主の異常さが際立って見えてしまって・・・。
十角館や時計館辺りだとその手があったのか~と驚かされたんですけど。
後は最終巻を残すのみで・・・犯人が誰かって事に尽きるかと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この文庫の中ではもしかしたら
重要な要素を持つ作品かもしれません。
前の2巻で謎が謎を呼ぶ展開から一変して
今回は謎がだんだんと表に出される巻だからです。

その事実は…
おそらく心臓の弱い人にはかなりきつい
グロテスクそのものです。
心臓が弱いと自負しているあなた。
引き返すのならば今のうちですよ?

とにかく聞きたくない!!
と思わず声を荒らげたくなるような事実の羅列です。
そう、タブー要素が存分に出てきます。
と、言うわけなのでこのレビューでもあえて出しません。

そして、さらに謎が解決するとともに
また新たな謎が提示されることとなります。
しかもその事実は明らかに
見てきた事実とは「まったく異なる」
異色のものであるのですから…

まだ幾分の謎が残ります。
最後の巻で、どう解決されるのでしょうか?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告