通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ◇Book Recycle◇
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年なりに良いです。全体に焼け・汚れ・擦れなどがあります。古書をご理解の上お買い求めください。Amazon専用在庫です。ご注文後、「ゆうメール」にてすぐに発送いたしますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 1996/11/1

5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 240
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • 孔子暗黒伝 (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • 妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
総額: ¥2,041
ポイントの合計: 150pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

武を脅かす、蛇形の肩の傷―。それはまぎれもなく、全宇宙を動かす権利と力を受ける者“選ばれた者"の聖痕だった。謎の老人・竹内に導かれ、出雲をめざす武を待ち受けていた運命とは…! ? 表題作他「徐福伝説」を収録。


登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 集英社 (1996/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086170906
  • ISBN-13: 978-4086170901
  • 発売日: 1996/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,746位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
感動させてくれるものは世の中に多いのですが、まったく新しい感動の仕方を教えてくれるものにはそうそう出会うことはできません。

この話が76年にジャンプに掲載された時には、まさにそんな驚きを味わったものです。まあ多感な青春時代でもあったのですが、私の父親もこの話にどっぷり浸かってしまって、スクラップにした連載ページをずいぶん何度も二人で読み返したものです。私の友人は、この本が元で日本古代史に興味を持ったあげく、大学で神主の勉強を始めてしまいました。

本書がどのようなジャンルに属するのかよくわかりません。古代史に材を得てはいるのですが、SFと言って良いのかどうか微妙。推理小説としてもとても良くできています。「星を継ぐもの」が多少似ているかもしれませんが、やはりこちらは純然たる日本産です。

絵と造形はONE and ONLY。天才の所業。30年前の絵とは思えません。そもそもあんな神の姿を誰が考えつく!?

日本のマンガにおける歴史的一冊。
2 コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
すごいね、これ!
ちりばめられたいくつもの事項が収束するところは、まるで上質のミステリみたいだ。
何より、細部のつじつまがきちんと合っている。
こんな破綻のない物語を作る能力って、どうなってるんだろうと思うよ。

日本人なら、日本神話の有名ないくつかは知っているはずだ。
それを材料にして、こんなふうに料理しちゃうんだからね。いや、まさか本当に・・・・

姉妹編の「孔子暗黒伝」と合わせて読んで欲しい。
ただ、あっちも良いけど、やっぱりこっちだね。
伏線はりまくりの、回収しまくりだ。
このラストのカタルシスは、とにかくすごい!の一言だ。
そして、マンガだからこそのヴィジュアル、それも著者の実に不安定な筆によるものだから、実に酩酊感たっぷりだ。
本当に酔っちまうよ。

個人的には著者の最高傑作だと思っている。
このキリッとしたまとまりぐあいも良い。
これより長いと冗長になるし、短いと説明不足だしね。
正直なところは倍くらいの長さで、もう少し書き込んでもらえたらとも思うけれども。

神話、遺跡、伝説、よくぞよくぞここまで繋がるものだと、本当に感動する。
大傑作だ!
本作を掲
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 連載当時、ジャンプで読んでいた。77年に初版本を買ったが、引っ越しのどさくさで紛失。86年に第13版を購入してからは、何度も読み返してきた。どのレビューからも諸星大二郎作品に対する深い愛が感じられるが、私の中でもこの「暗黒神話」、「妖怪ハンター(巻末の生物都市を含む)」、「マッドメン」は別格です。いろんな制限があったであろう週刊少年誌の連載で、よくここまでストーリーを書き込めたものだと思います。今だったら10巻くらいかけてじっくり読ませてもらいたいですね。
 展開が少し急に感じられる方もいるでしょうが、是非この機会に読んで頂きたい。「奇談」の一時的なブームだけで終わらせるのは、あまりにももったいない。時代を超えた名作だと言えると思います。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ご存知のかたもおられると思いますが、本作は最近100ページ以上加筆した「完全版」が登場しています。
ただし単行本としては受注生産されたのみしか発行されていませんので、普通の書店、このアマゾンも含めて入手出来ません。
読みたければこの「完全版」が連載された「画楽」という雑誌(?)のバックナンバーを手に入れるしか現状では出来ません。

一番重要な内容の変化を大まかに指摘しておきます。
勿論基本的なストーリーに変化はありません。追加されているのは予想されていた通り、腹部の三つの聖痕のエピソードです。ここはこの文庫版を読めば誰でも端折っているなと感じる部分ですから当然です。
ただ追加シーンが凄いかと言われると「そこまでの感銘はない」というのが正直な感想です。
これは既に読み手が諸星大二郎の凄さを認識しているからこそ起きる贅沢な悩みかもしれません。
また加筆部分の絵柄が掲載当時とは変わってしまっているためもあって、かなり違和感が生じてしまってもいます。
あとはスサノオ像の登場シーンが完全に描き変えられていること、聖徳太子がらみの裏設定が追加されている辺りが変更箇所ですかね。

「完全版」が登場したからと言って、この文庫版の価値が減じることはありません。これはこれで完璧に完成された作品
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー