中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s5664a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

暗闇にヤギを探して〈2〉 (MF文庫J) 文庫 – 2007/1

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本格的な夏が始まろうとしていた。草加合人は、相変わらず毎日お昼をミリオン先輩と一緒に過ごしていた。ある日、二人は生徒会室で古びた写真と植物の種を見つける。写真の裏には学校内の地図が書かれていて、「ここに植えてください」とあった。「こういうの、運命っていうのかしら」と言う先輩と一緒に、合人は種を植える。翌日、合人は突然先輩に誘われてプールに行くことになる。泳ぐのは苦手なのに。しかしそこでおかしな女の子と出会い、合人はまたしてもゆっくりと奇妙な出来事に巻き込まれていくのだった。優しい変人(?)たちの不思議な物語、第二弾です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

穂史賀/雅也
10月12日生まれ。『暗闇にヤギを探して』で第2回MF文庫Jライトノベル新人賞の優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2007/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484011787X
  • ISBN-13: 978-4840117876
  • 発売日: 2007/01
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,670,318位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『暗闇にヤギを探して 2』です。新ヒロインが登場し、三つ巴の争奪戦が展開されます。

第1巻が、ちょっと不思議な設定により醸し出される雰囲気と、先輩のキャラの魅力によって成立していたのに対し、本巻では、先輩一人称部分はあるけど、ヒロインが三人になった分、先輩の魅力がやや薄れたのが残念。また、いい所で尻切れトンボにしてしまう作風(作風なのでしょう)のラストとも、不満点ではあります。

新ヒロインのまひるですが、能力がこれまた説明不足です。でも、風子の着ぐるみも前巻同様説明不足でありながら、着ぐるみ設定をあれこれの形で活用することにより、説明不足による不満感を緩和させていたので……まひるの能力もとりあえずそういうもんだと思っておけばいいでしょうか。

内容としては、恋愛問題が全てでやや単調ともいえます。三人のヒロインの対立だけです。

ちょっと悪い部分ばかりが挙がってしまいましたが、プチ純文学風の、それでいてラノベ的お約束もそれなりにトレースしている本作品は、独特の魅力があって、全体としては面白かったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第2弾。
親睦を深める合人と千早。
二人がプールに出かけた際に、不思議な少女まひると出会う。
風子も含めた少女3人の合人を巡る争いは…

雰囲気は1巻のまま。
この雰囲気、空気感は好みである。
今回は、まひるという不思議な能力を持つ少女が登場する。
出だしは良かったのだが、合人を巡る争いになった場面では、
如何なものかと思った。
手垢に塗れたライトノベルの定番のような展開は、
正直がっかりした。

このストーリー展開で、作者以外の作家に書かせたら、
おそらくとんでもない駄作が出来上がったろう。

作者だからこそ出せる世界観、雰囲気を活かしたストーリー展開を
今後は望みたい。

とは言え、
写真の少女達と種がどの様に絡んでくるのか、
次巻が楽しな作品に仕上がっている。

★は3.5 四捨五入でぎりぎり★4 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
暗闇にヤギを探して。略してクラヤギの二巻です。

全体的にのほほんと進む、この人の文体は好きなんですね。
心地よく読めると言うか、急転直下の危機ってのはないと言うか。
ストーリー展開がある程度読めるんだけど、安心して展開を楽しめる感じです。

二巻では、新キャラ、まひるさんが登場して3つ巴の女性の戦いになりますが。
主人公たるアウト君は蚊帳の外・・・的な展開です。
本当にアウト君ってばヘタレと言うか。w
主体性がないと言うか自分で動かないと言うか。
誰が好きか自分で選べないみたいな。ある意味お約束なんかな。
まぁ自分を見ているようで・・・いろいろとw
でも、まぁ最後のミリオン先輩とのシーンは個人的には好きです。

えぇもちろん、私もミリオン先輩が一番いいですね。
ところで、夢の話はどうなったんでしょう?
三巻で明かされるのでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
好きだなぁこういう話。はっきりしない主人公に集まる女の子たちという有り勝ちな内容で

自分のこの感情ははたして恋愛感情での好きなのかと思い悩む、その辺のじれったさが

いいですね。^^;

作者も1巻の後書きで思い付いたことを書いてるだけと言っているので読みづらいと言うか、

この一節はいらんだろという部分はありますし、1、2巻の最後は尻切れトンボのような

終わり方をしているし、風子の着ぐるみやまひるの能力の話は無いしで、ストレスは溜まり

ますが、世界観というか、雰囲気がいいんですよね。

ガチな作品ではありますが、他とは違う「何か」があり、続編が楽しみな作品ですね。

暇な時にちょろんと読むのがいいかと。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告