通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯無し】使用感はほとんど無くキレイな状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装+茶封筒で毎日発送。 ■ゆうメールで通常ポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■クリスタルパックに入れ商品を保管していますので、保管中のいたみはありません。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦 (講談社現代新書) 新書 – 2015/3/19

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 156

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦 (講談社現代新書)
  • +
  • まっくらな中での対話 (講談社文庫)
  • +
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
総額: ¥2,238
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

違いを知るということは、
自分の世界を豊かにするということ。
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、
違いを知るための最高の装置だ。
───乙武洋匡氏

1993年、ある日出合った新聞の囲み記事───
欧州で視覚障がい者が案内する「闇の中の対話」というイベントが流行っているという記事───を見て、
「これだ」と思ったことから、最初はひとり、まったく手探りの社会を変える挑戦が始まった。

仲間を募り、法律の壁を超えて、1999年に初開催。そして2009年からは東京・外苑前で常設化。
その後も幾多の困難を乗り越え、ビジネスワークショップ、アテンドである視覚障がい者の成長、もちろん著者自身の成長、そして日本オリジナルの「暗闇の中の対話」へ。

すべての肩書き、立場から自由になれる「暗闇での対話」から、
人間関係の意識も変わる。
社会を少しでも良くしたいと思っているすべての人へ贈る物語。
ここから日本の希望は始まる。


(目次)
第1章 ダイアログ・イン・ザ・ダークとの衝撃の出会い
第2章 開催まで。六年半の試行錯誤
第3章 日本版、走り出す
第4章 見えているもの、見えていないもの
第5章 大規模開催から常設化を決心する
第6章 常設化への壁
第7章 常設化。どん底からの再出発
第8章 価値を転換させる装置
第9章 一休みして考えた

内容(「BOOK」データベースより)

ある日出合った新聞の囲み記事、最初はひとり、まったく手探りの、社会を変える挑戦が始まった。すべての肩書き、立場から自由になれる「暗闇での対話」から、人間関係の意識も変わる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062883066
  • ISBN-13: 978-4062883061
  • 発売日: 2015/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 283,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験した時の、あの大きな感動の理由は漆黒の暗闇だからということと、才能溢れる視覚障害者との出会いであると思っていた。しかしその感動の原点がこの本を読むことで理解できた。世の中には普通の人と異なることをする人が稀に現れる。地図を作ろうと思い険しい旅に出た人。世界を見ようと初めて海を渡り荒波に耐えた人。道のない場に道を作ることで社会変革は起きる。けれどおそらくその時、その場に居合わせた人は「そんな余計なことはしなくていいから田畑を耕せ」と言ったのだろう。やがてその偉大な功績が社会を大きく変えることになるなど気付かずに。ダイアログ・イン・ザ・ダークはこれらに値する大きな価値ある存在だ。そんな大きなものに体を張って挑んでいる作者は「静かな革命」と書いているが、それは暗闇の中のことで、志村代表は相当熱い人なのだろう。初めてのことに挑戦するということは、スマートでは決してない。その破茶滅茶な活動ぶりが文中に赤裸々に綴られている。とにかくこの活動が日本中に広がればこの国に蔓延した、漠然とした不安や人への不信感は解消されるのだろうと確信している。私自身も諦めることなく自らの夢を実現するエールをこの本からをもらえた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
志村夫妻は、自分がこれまで出会ったどんな人達よりも(良い意味で)ユニークです。一般的によく言われる社会起業家とか、イノベーターとか、世の中変えるんだとかいう、悪く言えば薄っぺらい響きと全然違います。彼らの生き方そのものがダイアログインザダークであって、仕事と人生に全く齟齬がありません。裏表が一切ないと言うか。彼らを見ていると、マザーテレサの次の言葉を思い出します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

この本にはそうした志村夫妻が率いるダイアログインザダークの真実が書かれていますので、是非多くの方々に読んで頂きたいと思います。特に、志村さんの以下の言葉が胸に刺さりました。
「立場を固定して見ているのは、なにも健常者と障がい者の関係だけではありません。・・・私たちはふだん立場ごとに固定して見ているのです。DIDに参加した人たちが、そういう人たちとの間で暗闇の中で経験した対等な関係を築き始めたら、それぞれの場所で新しい文化が築かれて毎日の生活が大きく変わることでしょう。・・・
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/1
形式: 新書
すごい所その1
文章が上手い。志村氏がこの本を通して伝えたいこと(志村氏の嘘偽りのない気持ちであること)が、最初のページからよどみなく、焦らずゆっくりと、しかし全てのページの全ての言葉を選んで選んで書かれている。各エピソードの並べ方、関連のさせ方が上手くて、一人の人間の運命的ものを感じて感動してしまった。

すごい所その2
読者とも対等な立場を貫いている。この「対等」の意味についてはネタバレになりかねないので詳しくかけません。でも、おかげさまで久々に新書を気持ちよく読めました。志村氏は、この本でご自身を、そして読者を傲慢にも卑小にも扱っていません。

すごい所その3
この本の中で語られる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」のように、読んでいる読者自身の力で、この本から気づきを得ることができる。読んでいる人自身の力で気づくので、その後の読者の人生に於けるこの読書の価値は、下手な自己啓発本の比ではないと思う。

実は私、ダイアログ・イン・ザ・ダークの常設展の会場まで行ったのに体験しなかった男です。でも、そこでこの本と志村氏に出会いました。次、東京に行くときは必ず体験しに行きます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
DIDというコンセプトも素晴らしいと思いますし、新規プロジェクトをまとめるリーダーがどれだけ大変か、どこまで腹を決めて取り組まなければいけないか、明確で単純な表現で説明されており、真摯に受け止めなければいけないと思いました。
DIDは是非体験させて頂きたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック