暗殺の森 Blu-ray がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,988
通常配送無料 詳細
発売元: Luchino Bertollini -年中無休で発送いたします-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

暗殺の森 Blu-ray

5つ星のうち 4.5 43件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,845 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,419 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 4,845より 中古品の出品:2¥ 4,853より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 暗殺の森 Blu-ray
  • +
  • 1900年 Blu-ray (2枚組)
総額: ¥10,581
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャン=ルイ・トランティニャン, ステファニア・サンドレッリ, ドミニク・サンダ, ガストーネ・モスキン, ピエール・クレマンティ
  • 監督: ベルナルド・ベルトルッチ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: イタリア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2012/06/23
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007RSUTKO
  • EAN: 4523215076647
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,838位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ヴィトリオ・ストラーロ監修の修復・完全版を収録!
政治と性の危険な魅惑が、至高の映画体験へと昇華される———
弱冠29歳のベルナルド・ベルトルッチが、その名を一躍世界に知らしめた傑作。

1930年代後半のローマ。機能不全に陥った中流家庭で育ち、少年期に異常な出来事を体験した青年マルチェロは、「正常」な人生を送ること、すなわちファシズムへの同化を希求するようになっていた。彼は秘密警察の一員として、現在パリで亡命生活を送っているクアドリ教授の動向を探る役割を自ら、買って出る。クアドリはマルチェロの大学時代の恩師で、反ファシズム運動の精神的支柱の一人でもあった。マルチェロは結婚したばかりの娘ジュリアを伴い、パリへと赴くが……。
脚本も単独で手がけたベルトルッチは、アルベルト・モラヴィアが1951年に発表した原作小説の叙述スタイルを大胆に改変し、現在と過去を往還しながら主人公マルチェロが抱える精神的葛藤の根源へと徐々に迫ってゆく。
ローマとパリ、ファシズムと人民戦線、順応主義者と非順応主義者……さまざまな対象的性質の相克を、“光"と“影"と“色彩"の闘争と融和によって表現したヴィットリオ・ストラーロの驚異的な撮影。性と政治に翻弄される人間の不確かさと儚さに、鮮やかにかたちを与えたベルトルッチの演出。脆弱さと邪悪さを同時に表現するジャン=ルイ・トランティニャンの繊細な演技。正反対の女性像を体現したステファニア・サンドレッリとドミニク・サンダの蠱惑的存在。そして、憂いと優しさに満ちたジョルジュ・ドルリューの音楽。
映画ならではの陶酔と恍惚を観客に約束する、力強く美しい瞬間に満ち満ちた至高の傑作。
HDニューマスター版
【特典】
収録:予告編、フォトギャラリー
封入:解説リーフレット(執筆:遠山純生 60頁)
(C)1971 Minerva pictures Group All rights reserved

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ベルナルド・ベルトルッチ監督、ヴィットリオ・ストラーロ撮影の名コンビによるサスペンスドラマ。過去の犯してしまった罪に苛まれながら、そこから逃げるようにファシズムへと傾倒していく男・マルチェロ。そんな彼の孤独と頽廃を官能的に描き出す。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
モラヴィア×ベルトルッチという20世紀のイタリアを代表する作家と映画監督の夢のようなコラボレーション。
アルベルト・モラヴィアの作品は『倦怠』『深層生活』『金曜日の別荘』など様々な監督が映画化していますが、性を磁場にした退廃性のせいかポルノグラフィー的な解釈をされたものも多く、唯一原作の品格を損なわずに最高の状態で映画化されたと思うのがこの『暗殺の森』です。
流麗なカメラワークにドラマチックでありながら行き過ぎない演出、素晴らしいセットと衣装、そしてフランスを代表する映画音楽家ジョルジュ・ドルリューによるオリジナルスコア・・・一切が手抜きなく、ヨーロッパらしい映像芸術の醍醐味を感じさせてくれます。
好対照な魅力で光を放つドミニク・サンダとステファニア・サンドレッリという華やかな女優陣に対し、内省的でインテリジェントなイメージのジャン・ルイ・トラティニアンという配役もいいですね。性倒錯者の役でちらっと顔を出すフランスの個性派俳優ピエール・クレマンティ(『昼顔』『豚小屋』etc.)も素敵!
有名なタンゴのシーンの他どこをとってもフォトジェニックで、古いモード雑誌でも眺めるようなお洒落さも感じます。
ファシスト政権に弾圧を受けた作家が書いたイタリアの現代史ともダブるストーリーですが、たとえ政治色の強いストーリーに共感できなくとも、映像だけ
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/12
形式: Blu-ray Amazonで購入
退廃的な官能美に充ちた映像が、主人公マルチェロ(ジャン=ルイ・トランティニャン)が信じていた価値観の崩壊と重なり合い、観る者を耽美の世界に誘い込む。ベルトルッチにはドキュメンタリー・タッチの「ルナ」や大作「1900年」があるが、この作品はドラマ的な構成で、イタリア・ファシズムの狂気、同性愛、テロリズムといった時代的雰囲気を見事に描いた傑作だ。現在と過去のエピソードが複雑に交錯する画面からはデカダンスの濃厚な匂いが漂ってくる。

舞台は1928年のイタリアで、ファシズムの嵐が吹き荒れていた時代。原題の「Il Comformista」(体制順応主義者)が示す通り、マルチェロは少年時代のトラウマから体制順応主義者となり、ファシスト政権の秘密警察で働くことになる。しかし、時代の変化とともに彼の信ずる価値観は崩れてゆく。そのプロセスが非常に印象的だ。ラストシーンで彼の人生を支配してきたトラウマの根拠が崩れたときの悲痛な叫び。彼はその後どのように生きていくのか……。彼の心を覆う孤独と虚無感が入り混じった複雑な心理の綾を暗示するヴィットリオ・ストラーロの目くるめくような映像美。光と影のコントラストを強調した陰翳濃い画面は絵画のように美しく、シンメトリックな構図が素晴らしい。黒いドレスのドミニク・サンダと白いドレスのステファニア・サンドレッリが踊るシーンの退廃的な美しさ。ドミニ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/6/26
形式: DVD Amazonで購入
本作の初見は20年以上前、記憶に強く残っていたシーンは、D・サンダとS・サンドレッリが踊るタンゴでした。
赤・白の色彩で縁取られたダンスホールの窓から差し込む青ざめた光の中、アール・デコ風のモノ・トーンのドレスで身を包んだ二人の女優が美しく、妖しく官能的な映像美に酔いしれました。
当時若干19歳とは思えないD・サンダの美貌と、成熟した女性の香りは驚くべきものがあります。
もう一人のヒロイン、S・サンドレッリの退廃的な美貌も魅力的でした。
DVDパッケージにも使われた名シーンは必見。
その他にも、赤・青・白の象徴的な色彩を使い、窓枠などの直線的なラインで切り取られたシーンの数々は、美しいステンドグラスや、光と影の魔術師・天才画家カラヴァッジョの絵画を見ているようでした。

ヒトラー同様、ムッソリーニが熱を入れたローマ市内のファシズム建築が、劇中効果的に舞台背景として取り入れられています。
コンクリート・鉄・大理石という冷たい素材を用い、曲線のフォルムを極力排した直線的・幾何学的な建造物を背景に撮影された映像が多く、当時のファシスト政権下のイタリアを覆った無機質で冷たい灰色の空気を濃厚に感じられました。

マルチェッロが愛してもいない女(S・サンドレッリ)と結婚式を挙げる直前、教会で懺悔
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ベルナルド・ベルトルッチとヴィットリオ・ストラーロのコンビが生んだ至高に美しい作品です。ワンカット、ワンカットが芸術写真のようでうっとりしてしまいます。光と影をこれほどまでに映画の雰囲気に合わせてコントロールできた監督と、撮影監督は彼らしかしかいないのではないかと思わせる程、すばらしい!映画ファンのみならず、写真や映像、美術、衣装、ヘアメイク、照明などに興味がある人には必見の作品です。とにかくレベルが違います。本物とはこういう物なんだと、目から鱗が落ちること間違いありません。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック