通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
暗幕のゲルニカ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Kazue books
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。 商品の状態は・・・帯付き。表紙カバー上縁に少しヨレがあります。全体的にスレなど見られます。その他は中身も含めきれいな状態です。ビニール、エアパッキンで包装し、即日または翌日にクリックポストにて発送させていただきます。 [複数購入の場合でも手数料割引はありません]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

暗幕のゲルニカ 単行本 – 2016/3/28

5つ星のうち 3.9 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,149

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗幕のゲルニカ
  • +
  • 楽園のカンヴァス (新潮文庫)
  • +
  • ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)
総額: ¥3,057
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

一枚の絵が、戦争を止める。私は信じる、絵画の力を。手に汗握るアートサスペンス! 反戦のシンボルにして2 0世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、突然姿を消した―― 誰が〈ゲルニカ〉を隠したのか? ベストセラー『楽園のカンヴァス』から4年。現代のニューヨーク、スペインと大戦前のパリが交錯する、知的スリルにあふれた長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した…。大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、華麗でスリリングな美術小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 357ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103317523
  • ISBN-13: 978-4103317524
  • 発売日: 2016/3/28
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 14 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,120位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
原田マハさんの美術物はいつも期待通りの内容で、今回も大変楽しめました。ピカソに関するものは初めてだったので興味深く読みました。ゲルニカの実物を観たくなりましたねー(^o^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自身のキュレーターの経験に裏打ちされ、史実にも忠実に作りこまれたフィクション。ピカソ時代と現代を同じタイトルで同時進行という形態での、あっという間に読みきれる作品でありながら、絵画の持つ使命を見事にうたった傑作。実に愉快に読めた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
めちゃくちゃ面白くて一気に読んでしまいました!
正直ラストはえっ…って感じだったのでマイナスいちにしましたが、全体通してとてもよかったです。原田マハさんは芸術好きな人には本当にたまらない作品を書いてくれる人なので大好きです。今のところ楽園のカンヴァスの次に好きです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大変良い本に出会ったと思いました!PICASSOの絵画の見方が変わります!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ケイト 投稿日 2017/2/14
形式: 単行本
原田マハさんのピカソ、ゲルニカを描いた作品。ピカソを導師と崇める彼女の、満を持しての作品かと期待しましたが、感想は、う〜ん。
とにかく、同じ表現や説明が多過ぎ!此処ぞ、というフレーズは一回だから響くもので、あまりにゲルニカを神聖化し賛美しまくっても、始めは心に響きましたが、途中からはもういいよ、ってなります。
「楽園のカンヴァス」大好きです!
あまりに壮大なテーマで風呂敷を広げずに、人間ピカソと愛人たちの物語とか、読みたいなー!マハさんの作品で。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
9.11以降の現代(2003年頃を想定)と1930年台後半のスペイン内戦や
第一次世界大戦時といった過去を交互に並べて
時空を越えた接点を読者に見せていく手法で書かれています。

10代の頃に主人公の瑤子がアメリカのMoMAで見たゲルニカ
この出会いが彼女をピカソ研究の道へと引き入れました。
MoMAのキュレーターになった彼女がピカソ展を企画していた時
9.11が発生し、愛するご主人を亡くしてしまいます。

テロとの戦い、いやテロリストには屈しないという強いメッセージを発信するには
この展示会にゲルニカを登場させるほかない
彼女の全身全霊をかけた戦いが始まる。。
これが現代を生きる主人公瑤子の歩む粗筋です。

一方、愛人ドラと過ごしていた頃のピカソは
ゲルニカの無差別爆撃を新聞ニュースで知ることになります。
怒りを突き抜け、無になったピカソはゲルニカを作製することになるのですが
ドラや、支援者となりかつ現代の瑤子とも接点を持つことになるパルドを通して
ゲルニカ作製、完成後の展示、アメリカへの”亡命”に至る流れを史実を絡めながら
リアルに描いてあり、歴史に興味のある人ならすごく面白く読むことが出来
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
世紀の問題作を描いたのは誰か。時はスペイン内戦と第二次世界大戦、フランシスコ・フランコが率いる反乱軍を支持するナチス・ドイツがバスク地方の都市ゲルニアを空爆した。千人以上の人々が一瞬のうちに犠牲になり、その魂を一つの筆に宿した男パブロ・ピカソ。彼がこの作品「ゲルニカ」に込めた苦悩と想いが痛いほど分かる一冊。「スペインに本当の民主主義が戻るまでゲルニカを保管しててくれ」ピカソがMomaの初代館長アルフレッド・H.バーJr.に直接依頼した大事な作品。彼の作品とそこに込められた想いは今でも多くの人の胸に焼き、平和の象徴となっている。

そんな「ゲルニカ」のタペストリーに暗幕が掛けられた日。その日こそ国連が米国のアフガニスタン攻撃を容認した日だった。ピカソが「ゲルニカ」に込めた想いを9.11で傷ついたアメリカ国民と世界中の人に再度知らせる為、主人公の瑤子は「ピカソと戦争」という企画展をMomaで開催するために孤軍奮闘するものの、レイナ・ソフィアにある「ゲルニカ」を借りることは不可能である。なぜそこまでしてスペイン政府はゲルニカを他の国に貸さないのだろうか?その背景に隠された理由を史実に基づき紐解く知的ミステリー。あなたも「ゲルニカ」が誰のモノかわかるはず。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本屋さん大賞6位ということで
初めて原田マハさんの作品を読みました。

フィクションとはいえ
実在の絵画をみごとに1930年代のヨーロッパと
2000年代のアメリカ合衆国を舞台に
サスペンス小説として成立させている手腕に星4つ。

ただ、ラストのサスペンス要素はなくても
良かったんではないかと、私は思いました。

北朝鮮とアメリカ合衆国のきなくさいニュースが流れる今
著者のメッセージがストレートに受け取れました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー