¥ 3,240
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス 大型本 – 2015/8/26

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス
  • +
  • ハッカーの学校
総額: ¥7,020
ポイントの合計: 212pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界で最も分かりやすい暗号技術の入門書

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。

「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、
暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。

今回の《第3版》では、 これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、 大幅な加筆修正を行っています。

・現代の暗号技術に関するアップデート
・SHA-3のコンペティションとSHA-3(Keccak)の構造
・POODLEなどのSSL/TLSへの攻撃
・認証付き暗号の紹介
・ビットコインと暗号技術の関係
・楕円曲線暗号の紹介

セキュリティ関連技術者はもちろん、現代を生きるすべての人にとって必読の一冊です。

--------------------------
●対象読者

本書は、主に以下の読者を対象にしています。

・暗号全般に興味がある人
・公開鍵暗号やデジタル署名など、暗号技術の仕組みを理解したいと思っている人
・セキュリティに興味がある人

また、情報セキュリティスペシャリスト試験の対策にも最適です。
--------------------------


▼本書の内容

はじめに

暗号の世界ひとめぐり



●第一部 暗号

・歴史上の暗号 ―― 他人が読めない文章を作る

・対称暗号(共通鍵暗号) ―― 1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する

・ブロック暗号のモード ―― ブロック暗号を正しく用いるために

・公開鍵暗号 ―― 公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する

・ハイブリッド暗号システム ―― 対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る



●第二部 認証

・一方向ハッシュ関数 ―― メッセージの「指紋」をとる(SHA-3とKeccakの構造を含む)

・メッセージ認証コード ―― メッセージは正しく送られてきたか

・デジタル署名 ―― このメッセージを書いたのは誰か

・証明書 ―― 公開鍵へのデジタル署名



●第三部 鍵・乱数・応用技術

・鍵 ―― 秘密のエッセンス

・乱数 ―― 予測不可能性の源

・PGP ―― 暗号技術を組み合わせる職人芸

・SSL/TLS ―― セキュアな通信のために(POODLE攻撃なども含む)

・暗号技術と現実社会 ―― 不完全なセキュリティの中で生きる私たち(ビットコインと暗号技術も含む)



付録:楕円曲線暗号

付録:暗号技術確認クイズ

付録:参考文献

出版社からのコメント

▼採用実績
・京都大学
その他、全6校(専門学校含む)で採用

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 448ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ; 第3版 (2015/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797382228
  • ISBN-13: 978-4797382228
  • 発売日: 2015/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,396位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
pdfをスキャンしただけで、Kindle版は非常に読みづらい。文字が滲んでいる。
仕方なく、書籍を買い直しました。内容は間違いなく良いです。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindle版を購入しましたが、ダウンロードして最初に開いたとき、文字の醜さにビックリしました。
3000円も払って、ただのスキャン画像。これはひどいです。
通常版を購入することをお勧めします。
コメント 144人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
開発において通信を暗号する可能性があり、暗号の種類/方式の違いについて、
全く知らなかったため本書を購入しました。

本書のレベルとしては、基本情報取得できるレベルであれば、問題なく読める内容だと思います。
暗号化の世界というのはイメージがしにくいですが、それらを分かりやすくするように書かれています。
そのため、数学的な概念や前提技術もそれほどないです。

「暗号技術がどうやって成り立っているか」を知る上では良い内容だと思います。
各項目の末尾に簡単な確認問題を用意していることにも、好感が持てました。

注意点としては、
『入門』ってあることからも分かるように、技術的には深入りしていません。各構成要素は、基本紹介レベルにとどめています。
また、実際にアプリ等で暗号化した内容を見たり、攻撃してみたりしているわけではありません。
これから実務で使う場合であれば、これだけの内容で実務に臨めるとは思えません。あくまで「概要を知る入門書」です。

とはいえ、セキュリティ対策は知らないことが罪になる業務。
IT に関わる人は、こういった暗号技術の基礎レベルの内容は理解しておくべきだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
シーザー暗号(アルファベット順を何文字ずつかずらして書く簡単な暗号)から始まり、
エニグマ暗号機を経て、最終的にRSA暗号までを、暗号強度の話を交えながら解説しています。
暗号について解説をする時、数式が出て来ることはほとんどありません。
概念的な説明と、暗号化アルゴリズムの簡単なモデルが数種類出て来るのみです。
また付録としてビットコインや楕円曲線暗号についての簡単な解説が付いて来ます。

読んだ感想としては、とても丁寧に説明されており、読んでいて全く苦になりませんでした。
入門書ということで、暗号についての事前知識はほとんど必要ありません。
ぶっ続けで読んでだいたい6時間ほどで読了出来ると思います。良い本をありがとうございました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
あるサイトで情報セキュリティスペシャリストを目指している人はこの本も読んだ方が良いとのブログがあった為、購入してみました。
参考書では1行で書かれている内容が何ページにもわたって書いてあり、ただ覚えるだけでなく構造もわかりやすい図で説明してあり、知識を細くするのに充分な内容になっています。

情報セキュリティスペシャリストを目指しているのであれば、購入した方が良い本です!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
正直現代暗号はバックにややこしい数学があるため、難しく理解しづらい面があるのですが
この本ではわかりやすく数学のバックグラウンドがなくても理解できるように解説してあります
また、第2版の頃とは違い現在では時代遅れになってしまったSHA-1などの記述を削除し
ブロックチェーンの記述が追加されるなど大幅に改定されているため、第2版を持っている人にも買って損のない内容となっています
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あん 投稿日 2015/10/11
形式: 大型本
この本をまず読もう。それから別の本で本格的にやればいい。
そのくらい自分の基礎になってる本です。
わからないことがあればいつもこの本にもどってきます。
どんだけ応用されようが基本技術は変わらないので、良書で基礎を学ぶのは重要と思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
本書の対象読者は以下です(引用)

暗号全般に興味がある人
公開鍵暗号やデジタル署名など、暗号技術の仕組みを理解したい人
セキュリティに興味がある人

構成は3部(暗号、認証、鍵・乱数・応用技術)+付録(楕円曲線暗号など)です。

暗号(第1部)
暗号の歴史を簡単に紹介した後、対象暗号(共通鍵暗号)、公開鍵暗号、ハイブリッド暗号システムを順に解説

認証(第2部)
一方向ハッシュ関数、メッセージ認証コード、デジタル署名、証明書、とセキュリティ関連のお話。

鍵・乱数・応用技術(第3部)
鍵・乱数、PGP、SSL/TLS、最後にまとめ

複雑な数学は少なめだが、個々の暗号技術の役割と意味をしっかり学べる良書です。
特に暗号世界の常識の解説(秘密の暗号アルゴリズムは使わない。弱い暗号は暗号化しないよりも危険など)は優れていると思う。
とりあえず何でも秘密にすれば安心だろうという一般的な考えは間違いであることが学べた。

入門書と題しているがIPAの応用情報処理試験の水準には十分達していて、試験対策としてもおすすめです。
ちなみに副題のアリスは暗号の分野では定番のキャストでその他にもボブやイブ、マロリーなど慣例なキャラが登場します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック