中古品
¥ 669
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】2007年5月発行 使用感、書き込みも無く非常に綺麗な状態です【発送】防水対策にて梱包後、迅速に発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

暗号技術入門-秘密の国のアリス 単行本(ソフトカバー) – 2003/9/30

5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 576

この商品には新版があります:

暗号技術入門 第3版
¥ 3,240
(17)
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   暗号技術はコンピュータセキュリティになくてはならない技術だ。データの暗号化はもちろんのこと、デジタル署名やデジタル証明書などの認証技術にも応用されているように、コンピュータの普及そのものに関わる技術である。これらの暗号化の技術について知的な好奇心をかきたてられる方には本書がおすすめだ。

   本書では暗号技術についてわかりやすく解説している。「シーザー暗号」や「エニグマ」といった歴史的な暗号化の手法から始まり、現在使われている共通鍵、公開鍵暗号方式をはじめとする各種暗号化方式、応用技術であるデジタル署名、メッセージ認証コード、証明書、そして鍵の扱い問題、PGPなどが扱われている。そして、各々の暗号技術についてどのような原理で暗号化しているのか、そしてどのような弱点があり、どんな場面で使われるのかが解説されている。

   暗号という分野そのものを理解するようなスタンスで作られているのが本書の特徴だ。織り込まれているクイズには、暗号化技術が抱える問題の本質を考えさせてくれる内容や、実際に手を使って暗号化や暗号解読をしてみる演習などが盛り込まれているので、深い理解が得られる。数学の知識とコンピュータの知識が必要となるが、数式はさほど多く使われておらず、使用されている場合には、かなり詳細な解説を施しているので数学が苦手な方でも読み進めることができるだろう。

   普段何気なく使っている暗号化技術に、何ができて何ができないのかを理解することはコンピュータを安全に使うためにも必要だ。「暗号って複雑そうだ」と、漠然したイメージを持っている方は、本書をきっかけに学んでみてはいかがだろうか。(斎藤牧人)

メディア掲載レビューほか

暗号技術入門
 現在,コンピュータで利用される暗号技術について,その仕組みを解説する。数式を使わずに図で説明する工夫が施されており,数学が苦手な人にも詳しい仕組みが理解できるようになっている。換字暗号文を頻度分析により解析する例では推理小説を読むのと同じ面白さがある(頻度分析による暗号解読は実際,ポーの「黄金虫」など推理小説にもよく登場する)。暗号化方式と共に重要な乱数についても,無作為性と予測不可能性,再現不可能性の3つをきちんと区別して解説している。


(日経Linux 2003/12/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 392ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2003/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797322977
  • ISBN-13: 978-4797322972
  • 発売日: 2003/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 312,277位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
技術的な概念は「その概念を発明/改善する人」「その概念を利用したものを作る人」「そのものを使う人」の3つのレイヤにわたって異なる語彙で利用される。そして多くの場合、最下位のレイヤの語彙が最上位のレイヤに登場することはない。
しかし、暗号という概念の場合、「RSA」とか「鍵長」のような「概念を発明する人」が使っている語彙が、「ものを使う人」の前に突然登場することがよくある。暗号の概念が、(歴史はあるが)一般化していない証拠である。
こと暗号の場合、「使う人」は自己防衛のためにこれらの専門用語を理解しなくてはならない。現代の暗号技術は、隣り合っていないレイヤと直接言葉を交わさなければ使いこなせないのである。
そこで必要になるのが、入門者向けではあるが、用語に関して妥協はしないような書物であろう。そのような本を書くのは非常に困難であるが、本書はその目的によく合致している。難しい言葉を、これ以上ないほどに正確に、かつ平易に解説する筆者の力量には驚嘆する。
これを読んでおけば、インターネット上でうっかり出会ってしまった暗号の専門用語に、とまどうことはもうないだろう。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
暗号学者の道具箱と呼ばれる
 ・対称鍵暗号
 ・公開鍵暗号
 ・一方向ハッシュ関数
 ・メッセージ認証コード
 ・デジタル署名
 ・擬似乱数生成器
について非常にわかりやすく説明されてます。
暗号技術大全では細かすぎる、または難しすぎるという方にお勧めです。
またAESなどの暗号技術大全に載ってない暗号アルゴリズムにもふれてますので、暗号技術大全を持っている人にもお勧めです。
図もわかりやすく丁寧ですし、クイズも疑問に思ったようなことを書いていて理解を深めるのに役立ちます。
難易度も難しすぎず、簡単すぎずでちょうどいいです。
唯一気になったところは、「どのモードを使うか?」のところで結論だけ出してしまって、詳しくは他の本を参照してくださいで終わってしまっているところです。
それさえ除けば、本書は読みやすく、丁寧で万人に薦められる良書です。
仕事で暗号を学ぶ必要のある人から、ただ興味本位で読む人まで幅広く対応できる内容を持っています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 daepodong VINE メンバー 投稿日 2005/10/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
 たいへん好評のようですが、わたくしも大変わかりやすい良書だとおもいます。暗号関連の書籍はすでに何冊か読んでおり、今回はSSLや量子暗号等について知りたいと思ったために購入して読んだのですが、最初の暗号の基本であるシーザー暗号からはじめて大変わかりやすく書いてあります。ただし、数式もプログラムもあまり登場しませんので、わかりやすい反面、実際のコードを作成する用途には向いていないと思われます。ただ、そのためにはオライリーをはじめいろいろ出版されているので、そちらを利用すればいいと思います。
 やや価格が高いのが難点ですが、内容はお勧めできるものだと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
暗号について無知だったので購入しました。

読んでみるととても面白い内容で、どんどん読めました。

数学的な記載は少ないので、数学が苦手な方も読むことができると思います。

暗号技術を知っておくことはこれからの世の中で必要になると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現在のインターネットで使われている暗号技術をやさしく書いたものです。

暗号技術について例を踏まえて書いてあり、かつ例題も非常にわかりやすく、ぐいぐいと読んでしまいます。

どんな暗号技術が載っているかと申せばたとえば…秘密鍵暗号方式、公開鍵暗号方式、電子署名など。

初めて暗号技術を学ぶ方や、あまり暗号に詳しくないけど知識として必要だと思う方、

例を用いてやさしく暗号技術を学びたい方にとてもおすすめです。

あえて欠点を申せば内容ではなく本の分厚さと大きさ、書店で手に取れればお分かりいただけると思いますが、

通勤電車などでたって読むのはつらいです、イスに腰掛けてじっくり読みましょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
これはとてもわかりやすい。いままでいろんな暗号の本を読んできたが、ここまでわかりやすくまとまっている本はなかった。
SIerである私のようにいろんな技術を最低限知っておかなければいけない人にとってはこういう本は大変助かる。技術本マニアの私から言わせると、「暗号技術入門」「インターネットルーティング入門」「C言語ポインタ完全制覇」が技術本の三種の神器と言える。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー