暗くなるまでこの恋を [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。国内正規品です(レンタル落ち商品ではありません)。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,130
通常配送無料 詳細
発売元: 孔雀屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

暗くなるまでこの恋を [DVD]

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,134 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 970 (24%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,548より 中古品の出品:9¥ 845より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 暗くなるまでこの恋を [DVD]
  • +
  • パリジェンヌ [DVD]
総額: ¥3,643
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カトリーヌ・ドヌーヴ, ジャン=ポール・ベルモンド, ネリー・ボルジェオ, ミシェル・ブーケ
  • 監督: フランソワ・トリュフォー
  • 製作者: マルセル・ベルベール
  • 形式: Color, Letterboxed, Subtitled
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語, フランス語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.55:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/02/22
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011GIEKU
  • JAN: 4988142633521
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,426位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジャン=ポール・ベルモンド、カトリーヌ・ドヌーヴ主演で贈るサスペンス。

ワールド・シネマ・コレクション 第1弾
“芸術の都パリとローマが生んだ映画たち―。トリュフォーが描く愛、フェリーニが描く幻想。”
リニューアル・ジャケットで新登場!


<キャスト&スタッフ>
ルイ・マエ…ジャン=ポール・ベルモンド
ジュリー…カトリーヌ・ドヌーヴ
コモリー…ミシェル・ブーケ

製作総指揮:マルセル・ベルベール
監督・脚本:フランソワ・トリュフォー
原作:ウィリアム・アイリッシュ

●字幕翻訳:柴田香代子

<ストーリー>
フランスの植民地島で、タバコ工場を営む男、マエが写真見合いをする。ところが実際に現れたのは、写真とはまったく違う美女だった。その女と結婚し、幸福な人生を歩みはじめたと思ったのも束の間、彼女はマエの預金を引き出して姿を消してしまった……。

<ポイント>
●カトリーヌ・ドヌーブ、ジャン=ポール・ベルモント主演。
●カトリーヌ・ドヌーブが悪女を演じるサスペンス。
●カトリーヌ・ドヌーブが目も眩むばかりの美しいヌードを披露。

<特典>
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

フランソワ・トリュフォー監督の69年度作がリニューアルジャケットで登場。フランスの植民地島でタバコ工場を営む男・マエが写真見合いをする。ところが実際に現れたのは、写真とはまったく違う美女で…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
アンジェリーナ・ジョリー、アントニオ・バンデラス主演プワゾンはこの作品のリメイクです。

ドヌーブ演じる初めて見る婚約者のあまりの魅力に完全に翻弄され、いつしか、手紙のやりとりからかけ離れた婚約者の性格や習慣、始まった結婚生活に疑いを持たず甘く幸せな日々を過ごす純真な男ルイ。
ジャン・ポール・・ベルモンド演じるルイが初めて見る婚約者を迎えに行く場面、船からそれらしき人物が降りてこないとがっかりしながら車に向かうと、目の前にシフォン素材のワンピースを着て帽子をかぶり、鳥かごをさげて現れるドヌーブの可憐さと美しさは、男性でなくとも心を奪われます。

男がある日帰ると女は消えていて、女がついぞ開けることの無かった彼女のトランクを壊し、やっと女が実の婚約者ではなかったことに気づき、混乱する男。
そして2800万フランを取り返すために女を探しにフランス本土に向かうが、、、
実は金よりも、女に逢いたかったのだ。

ストーリー展開はリメイク版がよりドラマティックですが、’69当時のフランス領の優雅な暮らしやフランス本土での街並みやファッションなどが、この男女を際立たせています。
当時26歳のドヌーブの美しさがあればこその作品。
ドヌーブの抑揚の無い早口のフランス語が心地よく、何度も何度も
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原題は「ミシシッピー号の人魚」。ウィリアム・アイリッシュの「暗闇へのワルツ」の映画化で、後にアンジェリーナ・ジョリー主演の「ポワゾン」として再映画化されています。カトリーヌ・ドヌーブの美しい悪女(ヌードも2回見れます!)と愛する女のために殺人を犯してしまう若き日のジャン・ポール・ベルモントの組み合わせが最高!フランソワ・トリュフォー監督が尊敬するスリラーの巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督を意識したタッチで、個人的には大好きな作品です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
とにかく、この映画は映像がきれい!
トリュフォー監督がヒッチコックを意識して映画化した作品なので、
トリュフォーファンはもちろん、ヒッチコックファンも必見です。

そしてこの映画の見どころは、やはりヒロイン役のカトリーヌ・ドヌーヴ!
ぞくぞくするほど美しい!妖艶な魅力全開です。
しかも劇中では、惜しげもなくヌードを披露!

サスペンス映画なんですけど、主人公の男が騙されていると知りながら、
ヒロインに無償の愛を捧げる姿はとっても感動的。
特にラスト5〜10分の急展開は見ていて胸が熱くなりました!
情熱的な恋愛に憧れている人は、絶対気に入ると思います!

ちなみにアンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラス共演の
「ポワゾン」はこの映画のリメイクです。
まぁ、主演の二人がラテンな感じなので、イメージがだいぶ違いますけど…。
個人的には趣のある「暗くなるまでこの恋を」の方が好きです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あきらかにタイトルと内容がミスマッチだ。

ドヌーブの演じるマリオンは、
どっからどう見ても悪女だ。
この悪女をめぐって、男が堕落していき、
堕落の果てに悪女がどう変わるか、
これがポイントで、タイトルのような甘さはない。

オリジナルの「ミシシッピ・マーメイド」のほうが、
その点、サスペンスの匂いがしてよかったと思う。
当時、日本ではヒットしたようだが、
ドヌーブをどう売るか、この戦略が邦題に出たのだろう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
トリュフォーがヒッチコックへのオマージュとして捧げたフィルム・ノワール風のロマンティック・スリラーだが、作品自体はあくまでもトリュフォー映画だ。だがこの作品からはいつもの彼らしい演出の冴えは見られない。これはやはりジャン=ポール・ベルモンドとカトリーヌ・ドヌーヴを見るための映画ということだろう。とくにこの映画が製作された1969年はドヌーヴが最も美しかった時代で、彼女のクールビューティぶりを強調するカットが印象的だ。ファッショナブルでセクシーなコスチュームを身にまとったドヌーヴの謎めいた妖艶な美しさが最大の見どころだが、その美貌にベルモンドがまんまと騙されてしまうというストーリー仕立てが面白い。

トリュフォーにしては異色の作品で、いくつかのパロディーが盛り込みながら映画作りを楽しんでいるように見える。原作は「裏窓」のウィリアム・アイリッシュ。言わずと知れたヒッチコックの名作だ。2人が雪の中で国境を越えていくラストシーンは「大いなる幻影」の引用であり、ドヌーヴが突然姿を消し、ベルモンドが病院のベッドでうなされるシーンはこれもヒッチコックの「めまい」のパロディー。また2人が映画館で観る映画はニコラス・レイ監督の「大砂塵」。強い女が情けない男をリードするという構図もトリュフォーの映画と共通するものがある。ルモンドがドヌーヴの脚を撫でるシーンにはトリュフォーのドヌーヴ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー