通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
暗い越流 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

暗い越流 単行本 – 2014/3/19

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 379

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暗い越流
  • +
  • 悪いうさぎ (文春文庫)
  • +
  • 依頼人は死んだ (文春文庫)
総額: ¥3,179
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

極上の短編ミステリーあります。
第66回日本推理作家協会賞受賞作!!

一癖あるキャラクター、驚きの結末、苦みのある読後感。
お待たせしました! 待望の最新作は、期待を裏切らない大傑作!
第66回日本推理作家協会賞<短編部門>を受賞した「暗い越流」を含む珠玉の5編。

内容(「BOOK」データベースより)

5年前、通りかかった犬に吠えられ飼い主と口論になった末に逆上し車で暴走、死者5名、重軽傷者23名という事件を引き起こした最低の死刑囚・磯崎保にファンレターが届いた。その差出人・山本優子の素性を調べるよう依頼された「私」は、彼女が5年前の嵐の晩に失踪し、行方が知れないことをつきとめる。優子の家を訪ねた「私」は、山本家と磯崎家が目と鼻の先であることに気づいた。折しも超大型台風の上陸が迫っていた…(「暗い越流」)。第66回日本推理作家協会賞“短編部門”受賞作「暗い越流」を収録。短編ミステリーの醍醐味と、著者らしいビターな読み味を堪能できる傑作集!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: 光文社 (2014/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334929338
  • ISBN-13: 978-4334929336
  • 発売日: 2014/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,192位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 渋谷OS 投稿日 2014/7/27
形式: 単行本
表題作の『暗い越流』は、死刑囚に届いたファンレターの差出し人を突き止めるという過程がスリリングで読ませます。但し、そこまでの展開と比べて真相は平凡と思いきや、ラストは毒がありました。

個人的には表題作よりも『幸せの家』や『狂酔』のほうが物語としては面白かったのですが、共通しているのはラストの衝撃です。文体は軽いタッチですが、この3篇は暗いトーンで物語はすすみます。

ミステリー色はそんなに強くないと思うのですが、楽しめます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 最初と最後に葉村晶シリーズを置き、3編のノンシリーズを挟んだ短編集。日本推理作家協会賞を受賞した「暗い越流」は2番目に配置されています。
 若竹七海は、コージー的な作品も描く人ですが。これは、最も若竹七海らしい、他の作家の追随を許さない、一見普通の人の中にある底知れない悪意を描いたハードボイルド的要素の強い作品集です。

「暗い越流」の事件構造は、普通の人では思いつかない複雑さであるにもかかわらず、見事なまでの説得力で、不思議な事件が、読み終わると全く不思議ではなくなって、かつ、とても怖い、という傑作です。さすがの受賞作ですが。
 この本の魅力は、やはり、最も新しい葉村晶に会えること。
 多くの人がそうであるように、わたしもミステリには謎よりも、人間の生き方を求める面があり、葉村晶の魅力は相変わらずです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人気の葉村晶シリーズが収録されているのを知らずに購入したので、とても嬉しいサプライズでした。もちろんそれ以外の作品も秀逸で、タイトル作品も、興味をそそられずにはいられない出だしから、全く先の読めない展開を経て、私の予想など遠く及ばない、「そう来たか~!」というラストに持っていくという面白さ。ひょうひょうとしたユーモラスな明るさの影に、人の心の闇をのぞかせる若竹先生の作品の数々、大好きです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このシリーズにはまってしまった。「プレゼント」から読んでください。葉村晶さん、幸せな家庭を持ってください。祈っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
5つの物語、それぞれ面白かったがやはり長編の方が著者は本領発揮できるのではと思いました。
個人的には「古書店アゼリアの死体」のような作品がまた読みたい。
最近ちょっと暗い作品が多くなっているのが残念な気がする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告