通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品【帯なし】。表面と小口にわずかにスレ・キズがありますが、本文は書き込みも無く良好な状態です。ゆうメールまたは、クロネコメール便にて発送いたします(補償はございません)。土日祝祭日は発送できないことがございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS) コミック – 2011/11/18

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 100

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

悪徳領主・クムジに支配された阿波を救うため、緑龍ジェハが身を寄せる海賊に協力することになったヨナたち。ヨナはユンと共に人身売買の取引現場に潜入! ハクたちが戦場で戦う中、合図の花火を上げることに成功するが、敵に囲まれて!? 阿波の命運をかけた戦いの行方は──。 2011年11月刊。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 白泉社 (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592190874
  • ISBN-13: 978-4592190875
  • 発売日: 2011/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
人身売買の取引現場に潜入し最終的にボスを弓矢で射ったヨナ。
武器を手にしてはいけないという父親の教えに反するヨナでしたが
一点の曇りも無いヨナの目が印象的でもありました。
そんなヨナの前に父親を殺したスウォンが登場します。
国王を裏切りヨナを裏切ったスウォン・・・。
新国王となったスウォンですが彼が何を考え何を目指しているのか
益々謎は深まるばかりでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ついに船が動き出すところから

ネタバレ含みます
作戦決行。やはり順当に行くわけもなくヨナ、ユンピンチ。ボコられながらも諦めずに戦う姿はハクや四龍みたいに華麗では無いけどカッコよかった。
覚醒ヨナがクムジを討つ場面は惹きこまれます。父の教えに背いて武器を手に取り初めて人を殺すヨナは、凛々しいけれどスウォンに似てどこか悲しい。

祝杯をあげ平和なひと時と思いきやここで久々のスウォン登場。
ヨナはスウォンに対して気持ちの整理がついてない事を痛感し泣き崩れ、駆け付けたハクはヨナの様子から全てを察します。
放心状態のヨナを気遣いながらもスウォンを討つ覚悟を改めるハク。

夕焼けの中2人の背中が並ぶシーンは大好きです。
ハクはイル王が暗殺されたとしてもジュドのようにスウォン側に残る選択肢の方が、全てを失った前王の姫に従うよりアリだったわけで。
スウォンはハクの気性を理解しているからこそ暗殺決行時にはヨナを託すつもりだったと思うと複雑。
弱々しく袖を掴むヨナに、はいよ の一言でついて来てくれるハクは本当に男前。

息抜き回は惚れ薬の話。四龍がきゃっきゃしてて楽しいです。
出来る男ハクは家事全般も死角なし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
姫、従者萌え属性なんで好みドンピシャです。
最初の頃こそちょっとつたない、というか世界観の狭さを感じましたが
最近はうまく広がりやスケールの大きさを出せてきてるような気がします。
逆ハー好きな人にもお勧め。

前の巻では、大切な姫サンにこんな危険を冒させるのってちょっとな〜と
思いましたが、この巻ではうまく盛り上げていたので良かったと思います。
姫様が成長しているので好感が持てます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
魅力的なキャラが多くて、はまります。久しぶりに少女マンガを大人買いしてしまった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック