通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご覧いただきありがとうございます■ご注文後できるかぎり24時間以内の発送をしております■帯あり、全体的にキレイな状態です 汚れ 書き込み等はありません日焼けも少ないですが中古品なので若干の使用感あります■万一説明と違う場合や不良があった場合は返金にて対応いたします■ご注文後は丁寧に梱包し郵便局のゆうメールで確実に迅速発送を心掛けてます■納品書 領収書ご一緒に同封しております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/26

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 67

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで
  • +
  • ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)
  • +
  • 銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)
総額: ¥2,304
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

『みをつくし料理帖』の高田 郁、初のエッセイ集!!
注目の時代小説家・高田 郁が漫画原作者・川富士立夏時代に漫画雑誌「オフィスユー」に執筆した貴重なエッセイと書き下ろし長編エッセイで構成。『みをつくし料理帖』シリーズの原点!!


内容(「BOOK」データベースより)

漫画原作者・川富士立夏時代に漫画雑誌「オフィスユー」に四年半にわたって寄稿したエッセイに、長編書き下ろし分を加え、高田郁の素顔に迫る一冊がここに完成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 創美社 (2012/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 442031060X
  • ISBN-13: 978-4420310604
  • 発売日: 2012/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 302,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
雑誌に連載されていたエッセイと書き下ろし。
周りの人の幸せを願う。
でもあまり書きたくないのでは、という自分の心の迷いやいろいろな気持ちもまっすぐに書いていらっしゃる本でした。
素晴らしい人ねえと感嘆するよりもお話してみたいなあと思う、あたたかな人柄に触れられて嬉しい一冊でした。
うん、確かにこの人がみをつくしを書いてらっしゃるんだなあ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 freesia トップ500レビュアー 投稿日 2012/9/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
『みをつくし』のシリーズも大好きですが、『銀二貫』は一冊にまとまっているせいか、電車の
中などで繰り返して読む、とっても好きな本です。
作品でしか高田さんのことを知りませんでしたが、いろいろな歩みがあったことをこのエッセイで
初めて知りました。
なんて、温かい方なのでしょう!
周りの人たちに注ぐ目の温かさ。
これが作品にしっかり映し出されているのを感じました。
一つの『みをつくし』を生み出すにも時間がずいぶんと必要だとは、『みをつくし』に書いて
いらっしゃったように思います。
そうだろうな…この本から、そう思いました。
読者としては早く続が読みたいのですが、高田さんのペースにあわせて待っていようと思います。
このエッセイに巡り合えたことを、私は嬉しく思っています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
時代小説は池波正太郎氏没後は遠ざかっていたのですが
もう夢中にさせた『みをつくし』シリーズ
中々次が出なくて首が長くなりました

このエッセイで又々楽しみが増えました^^
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
他のレビュワーの方と同様、私も「みをつくし」シリーズが大好きで購入しました。

どの文章も、高田さんの、感謝を忘れない、誠実で謙虚な人柄が伝わってくるもので、心が洗われる思いで読みました。余計な衒いのない本当に澄み切った文章です。タイトルに涙雨とあるように、思わずもらい泣きをしてしまうものがいくつもあります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
エッセイを読んで、温かい人柄が伝わってきて、そして色々な体験をされてきたことに正直驚き、だからこそ、人の心の痛みが、手を差し伸べてくれる人の優しさが、よく分る人ゆえ、このような心に響く作品が書けるのかなと思いました。
また時代小説を読んでいると特に感じる、人との縁や絆、人の情を、実際にとても大切にしている方だと思い、高田さんは丁寧に生きている人という印象を強く持ちました。
改めて高田さんのお人柄だからこそ、これだけの素晴らしい小説を生み出しているのだなと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あなたに出会えたことが私を支えてくれます。私の歪み(妬み/嫉み/僻み)を正してくれます。
やっぱり凛として生きていきたいもの。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック