この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


晴れときどき拓郎―Younger Than Yesterday. 単行本 – 2003/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥27
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

アイドルから大御所まで多彩なゲストと漫才のように繰り広げるおしゃべりを再構成。拓郎が自分の恥を臆面もなく打ち明けることで、相手も思わず口を滑らせる。テレビでは見られない意外な面が明らかになります。
  かつてはテレビ嫌い、マスコミ嫌いで通っていた拓郎だが、KinKi Kidsとの共演やアルフィーの高見沢俊彦とのトーク番組などを経て、すっかり「ちょっとかっこいいオジサン」としての地位を確立。もともとラジオ深夜放送全盛期には、各局でパーソナリティを務め、独特の世界を構築してきたが、ここでも堂本剛、小池栄子、矢井田瞳、西川貴教、ELT、小田和正、石原伸晃などを相手に、容赦のない突っ込みを見せて、彼らの本音を引き出している。年代的にはアイドルたちの父親以上という拓郎が、世代差をしみじみ感じるあたりも読みどころ。収録中の未公開写真も掲載されており、拓郎ファンだけでなく、それぞれのゲストのファンも充分楽しめる。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、文化放送(JOQR)の番組、「吉田拓郎のセイ!ヤング21」2002年10月から2003年3月までの放送のなかから20組のゲストの方とのトークを中心に再構成し、単行本にしたものです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 300ページ
  • 出版社: 小学館 (2003/06)
  • ISBN-10: 409379622X
  • ISBN-13: 978-4093796224
  • 発売日: 2003/06
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 958,359位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう