Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[菅原 浩]の普遍神学序説――霊性哲学の表現としての――
Kindle App Ad

普遍神学序説――霊性哲学の表現としての―― Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 99

商品の説明

内容紹介

本書は、スピリチュアルな世界観をコンパクトに表現したものである。

普遍神学とは霊性哲学(形而上学)の試みであり、キリスト教・仏教など特定の宗教的立場を超えた神学である。神学とはここでは、通常の人知を超えたある絶対的な存在根拠を積極的に言い表し、そこを基盤として宇宙観を構成する立場を意味する。

この書は、『魂のロゴス』や『スピリチュアル哲学入門』で表現した霊的宇宙観を、よりコンパクトに記述したものである。

多次元的に展開しつつ同時に「一」でありつづける世界と、「私」、人類、地球の位置づけが述べられている。

内容
1 伝統哲学と近代哲学、そして普遍神学へ
2 普遍神学の構想(一) 根源と宇宙の多次元性について
3 普遍神学の構想(二) 自己性と魂、阿頼耶識について
4 普遍神学の構想(三) 世界霊、地球の多次元性、意識的存在者について
5 普遍神学の構想(四) 恩寵とオイコノミア(神の経綸)について

著者紹介
菅原浩(すがはらひろし) 長岡造形大学教授
東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学(学術修士)
比較文化論、神話学、比較思想の研究をへて霊性哲学(形而上学)の現代的表現を追求。様々な神秘体験をも経験し、気や微細エネルギーの問題、ヒーリングの問題にも関心を持っている。著書に『魂のロゴス』、『スピリチュアル哲学入門』、『古事記の神々を読み解く』、訳書に『忘れられた真理』(ヒューストン・スミス著)がある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 195 KB
  • 紙の本の長さ: 20 ページ
  • 出版社: 虹の光出版; 1版 (2013/9/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00F2HXC56
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 58,933位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク