通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【商品内容】2015年7月2日第1刷発行、帯付【状態】カバーや小口など外装には,若干の傷み・汚れなどございますが、紙面には書込なく,良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!―――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/3

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,050

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!―――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる
  • +
  • 2枚目の名刺 未来を変える働き方 (講談社+α新書)
  • +
  • 人生が変わる2枚目の名刺~パラレルキャリアという生き方
総額: ¥4,017
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 P・F・ドラッカーが『明日を支配するもの』で予言したパラレルキャリアが、いま、日本で急激な勢いで広がっています。パラレルキャリアとは、会社勤めなどの本業をしっかりと持ちながら、社会活動を行なう新しい生き方であり、仕組みです。

社外のさまざまな人たちとチームを組み、ふだん経験できない活動を通し、課題解決力、発想力、リーダーシップが身につくとして注目を集めています。

 企業もまた、パラレルキャリアの人材育成効果に注目し、研修の一環として活用しはじめています。

 パラレルキャリアは特別な人のものではありません。誰でもすぐに始められます。本業以外の活動は、せいぜい週に5時間から10時間程度。さらに場所の拘束性も少なく、柔軟な対応が可能です。というのも、最近の社会活動はSNSやスカイプ、メールなどを活用して行なうことが一般的。つまりスキマ時間に、自宅でも会社でもカフェでも、場所を選ばずに活動することができるのです。
 
 若い世代でもシニアでも、思い立てばすぐ始めることができるし、自分の都合でやめることもできます。始めるにあたって、早すぎることも遅すぎることもありません。実際にパラレルキャリアを行なっている多くの団体、個人の実例を紹介し、パラレルキャリアの具体的な始め方を詳しく解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

2枚目の名刺を持ち、本業と社会活動の両方から学びを得て自己成長できるパラレルキャリア。社会活動によって、本業もさらに輝くようになる。ふだん出会えないさまざまな人々とチームを組んで主体的に課題解決したり、既存の組織ではできない経験を積むことで、イノベーション思考やリーダーシップが学べる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 四六版 (2015/7/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478065748
  • ISBN-13: 978-4478065747
  • 発売日: 2015/7/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,025位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人生は一つのことに固執する必要はない。
いろいろ視野を広げるためにも、「2枚目の名刺」を持つことはいいことではないか。

そのことを具体的にかかれていて大変参考になった。

この本では、パラレルキャリアといって、本業の他にも別の分野で活躍していくことを推奨している。
一つのことに固執するだけだと人生は豊かにならない。

しかし、複数の目を持つことで、本業をさらに充実させることが出来ると主張してある。
私もこのことにつき賛成である。

これからの時代、一つのことに固執すべきではなく、様々な視点で見ることは自分の人生をより豊かにさせるのではないかと思う。
この本は、今後自分のキャリアを確立していきたいあなたには最適な本である。

パラレルキャリア、聞こえはいいかもしれないが、私はこれからの時代、大事な要素になってくると思う。
実はパラレルキャリアは本業の他に副業で稼ぐというイメージを読む前に思っていた。

しかし、実際は、自分とは別の分野で、社会に関わりたい、プロボノ活動したい様々な思いの方が、本業の他にもやっていく姿が、パラレルキャリアの本質というふうに読んで感じた。

新しい自分と出会いたいのであれば、この本で勉強するといいだろう。
具体的事例も豊富なので、得る部分も多いだろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
目次をみると、魅力的なキーワードが満載です。「不確実の時代に対応できる新たな発想」「『二枚目』な社会人」「パラレルキャリアを生む場ーサードプレイスの重要性」「キャリアの時間軸は自分で決める」「権威のないリーダーシップ」「対話のある職場がシニアと若手の共存を生む」「働く場を最高の居場所にする」などなど  職場を良くしたい、地域を良くしたい、社会を良くしたいと願う人には、数多くのヒントが隠されています。ただし、ハッキリとした答えは決して明示されていません。筆者は数多くの事例を紹介することにより、読者に社会を良くするヒントを与えてくれます。その答えは自分自身で考えてほしいという筆者の強いメッセージを感じます。それは、奇しくも目次のなかの見出しにある「新しいことへの挑戦。自分自身でテーマを設定する」や「新しい一歩を踏み出そう」から読み取れます。皆さまもぜひ巻末の付録「パラレルキャリアを始めるための情報源」にアクセスしてください
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前から「パラレルキャリア」に興味がありましたが、実行するのは難しいと感じていました。
本業での専門性を生かし社会活動する人や社会人大学院で学んだ事をパラレルキャリアに生かすなど様々な事例がありましたが、中でも働きながら無理の無い範囲で活動する、という考え方に共感しました。
本書にもあった気のあった仲間と勉強会を開催する、ということなら明日にでも友人に声をかけ実行できそうです。
また、パラレルキャリアを始めるための情報源があるので参考になりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
都会の人向けかな。田舎だと行動範囲が限られるので、ちょっと方法を変えないとダメだと思いました。残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現物を読んだ訳ではないのでレビューではないが、書名から読み解けば‥、
道理として本業(一枚目の名刺)が一人前以上でないと、間違いなく「名刺二枚」は共倒れになる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告