中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2008/10/1

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「夏休みの自由研究は、流れ星を止めるのっ!」。宿題に切羽詰まったリンネが言い出した僕らの夏の終わり。 つーか、時止めの力って宇宙まで届くのかな? 時を止める少女が織りなす、わくわくする4つの大冒険!

内容(「BOOK」データベースより)

「流れ星を止めるの!けっていよ!」と、ハイテンションのリンネに宣言された夏の朝。200万字の活字を読むことで、1秒だけ時を止められる“時載り”といえども、宇宙空間までその力は届く―のかな?ほかにも公園の使用権を巡り、チアリーダー姿でフットサル大会に出場したり、僕の無口な妹が言葉の力を制限なく使える“凪の日”という大イベントもあったりと、リンネと僕の夏は終わりを知らない―絶好調シリーズ第4弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 250ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044732043
  • ISBN-13: 978-4044732042
  • 発売日: 2008/10/1
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,157,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
"時載りリンネ!"の4冊目にして、初の短編集!
"天体観測"という短編のみ雑誌"ザ・スニーカー"に掲載されたもので、他の3編は書き下ろしになります
内容に関しては、夏休みの自由課題で前人未到の課題に挑んだり、Gの私生活を探ろうとしたり、フットサルの大会に出場したり……と、要はリンネが中心となって、いつものように元気いっぱい遊んでました(苦笑
基本的にいつもと変わらない雰囲気に満ちた明るい作風ですが、Gの私生活に迫る"ジルベルト・ヘイフィッツの優雅な日々"や、リンネが登場せず代わりに凪を主人公とした"凪、凪、夕凪"といった一風変わった短編もあります
まず、"時載りリンネ!"が好きな人は読んで損のない短編集だと思う
初見の方は、少なくとも1巻目を読んでからの方が分かり易いかと思いますが、
まぁ、何にせよ最近私が読んだライトノベル作品の中ではオススメしたい部類の作品である事に変わりありません!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nocchi_amazon VINE メンバー 投稿日 2008/10/28
形式: 文庫
今回は四つ短編から構成されています!

『天体観測』
満足度:★★★★☆
- あらすじ -
夏休みが終わる間際になって、後回しにしてきた宿題に慌てるリンネ。
そんな宿題として、やらなければならない自由研究。
普通の自由研究では嫌なリンネが思いついたのは「流れ星を止めること」だった!!

『ジルベルト・ヘイフィッツの優雅な日々』
満足度:★★★★☆
- あらすじ -
生活感を感じないリンネの家に住み込みで働く、司書こそが「G」と呼ばれる女性である。

そんなGが普段、どんなことをしているかリンネは気になって仕方がありません。

そして、リンネはある日目撃してしまうのです!
Gがとある男性が会っているのを!!

『フィーバー・ピッチ』
満足度:★★★★☆
- あらすじ -
公園でいじめられている子供(リンネも十分子供だが)の仲裁に強引に入るリンネ!

そんなリンネは成り行きで、フットサル大会に出ることに!!

『凪、凪、夕凪』
満足度:★★★★★
- あらすじ -
リンネは出てきません。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seafey VINE メンバー 投稿日 2009/5/19
形式: 文庫
Gの話を含め、リンネメインの話は安心して読むことができた。
フットサルのところではドキっとしながらも。
(オイ、リンネは小学生だぞ!w)

ただ、凪の話で、凪に対する久高の態度や口調がどうも、冷たいな〜と感じることがあった。
思春期真っ只中、妹と一緒にお出かけしたり、挙句の果てに公園でお弁当を広げたり・・・
ああ、恥ずかしいさ、恥ずかしいに決まってる!
でもね、もう少し優しく接してあげて欲しいと思う。
身に秘めた力のせいで、普段は思ったことの1割も口にできない凪。
その凪が月にたった一日だけ、わがままを通せる日の物語。
久高はリンネに好かれるだけの、特別な何かを持っている子なんだと思う。
物語中ではあまり語られることはないが、そうなんだろう。
涼宮ハルヒシリーズの語り手キョンと同じく、
まあいい奴なんだろうが、こいつがヒロインに好かれてる理由が見えね〜という感想を抱いてしまう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告