通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、WORLD CONNECT が販売、発送します。
¥13,351 + 配送料無料
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1996年6月30日9版・帯なしです。表紙カバーに擦れがあります。本文には、折れ、傷、汚れ、文字・傍線などの書き込みはありません。ご利用をお待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


時計の社会史 (中公新書 (715)) 新書 – 1984/1

5つ星のうち 4.5 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 1984/1
¥ 13,351
¥ 13,351 ¥ 173

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 時計の社会史 (中公新書 (715))
  • +
  • 時計の科学 人と時間の5000年の歴史 (ブルーバックス)
総額: ¥14,409
ポイントの合計: 145pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

現代のいわゆるグリニッジ標準時は政治主導ではなく、民間主導の仕事だった こと、すなわち潤滑な運行スケジュール確立のために民間の鉄道会社が利用し広めたのが そのはじまりだったこと。定時法システムの導入もまた日本における文明開化、西洋化の 一環であったこと。精密な時計製作の技術がイギリスの産業革命におけるひとつの重要な 牽引力だったこと。電気式の腕時計の開発が1950年代の仕事であったこと――  などなど、本書において披露される時計と時間をめぐるトリビアの数々にひたすら 唸らされっ放しで、単に時計をめぐるカタログ的な年代史かと思っていたら、その予想を はるかに凌駕する濃密な内容に感嘆させられた次第


登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1984/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121007158
  • ISBN-13: 978-4121007155
  • 発売日: 1984/01
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 367,244位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


7件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件中1 - 7件目のレビューを表示

2018年12月11日
Amazonで購入
2018年2月26日
Amazonで購入
2017年2月28日
Amazonで購入
2011年4月15日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2007年3月6日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2014年8月5日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2009年9月14日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告