この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1991/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B00005HFPP
  • EAN: 4988014744430
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 71,626位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 「時計じかけのオレンジ」タイトル・ミュージック
  2. 「泥棒かささぎ」序曲
  3. ベートヴィアーナ
  4. 交響曲第9番「合唱」 ~第2楽章
  5. 「時計じかけのオレンジ」 ~マーチ
  6. 「ウィリアム・テル」序曲 ~スイス軍隊の行進
  7. 行進曲「威風堂々」第1番
  8. 行進曲「威風堂々」第4番
  9. タイムステップス
  10. 太陽の序曲
  11. ぼくは灯台守と結婚したい
  12. 「ウィリアム・テル」序曲 ~夜明け
  13. 自殺スケルツォ
  14. 交響曲第9番「合唱」 ~第4楽章
  15. 雨に歌えば

商品の説明

スタンリー・キューブリック監督作、マルコム・マクダウェル主演のバイオレンス/SF「時計じかけのオレンジ」サウンドトラック。   ウォルター・カーロス作曲・演奏(性転換後にウェンディ・カーロスとなり同じくキューブリック作品のホラー「シャイニング」やCGアニメ「トロン」の音楽も担当)による第九を電子音楽化した「時計じかけのオレンジ~マーチ (March From A Clockwork Orange (Ninth Symphony, Fourth Movement, Abridged))」、ロッシーニの「ウィリアム・テル序曲 (Rossini: William Tell - Overture)」のほか、エルガー「威風堂々 (Elgar: March #1, Pomp & Circumstance)」のオーケストラ曲、暴力シーンで歌われるジーン・ケリー「雨に歌えば(Singin' in the Rain)」を収録。 全15曲46分収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/12/28
形式: CD
この映画には、主人公アレックスが好きなベートーベンを始めとするクラシックと、「雨に歌えば」など懐かしい感じのポップスが使われています。私は、リアルタイムでは聞いていないけど・・・。それが、ウォルター・カルロスの電子音楽とあいまって、とてもおしゃれな感じがします。あの、映画の独特な未来感に浸れるので気に入ってます。。。。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/12
形式: CD Amazonで購入
普通、映画のサントラというと劇中どこで使われたか判らない曲が1、2曲はあるものだがこの映画は音楽が重要なファクターだけあって聞いただけで場面が思い浮かぶ。中盤のトラックによってはクラシックの名曲盤かとも思えるが、まぎれも無いオリジナルサウンドトラックでありDVDをリピート視聴しているようなファンには必須アイテムであろう。
カーロスはかのシンセサイザーの先駆であるムーグと関係していた事もあるそうで緊張のシンセ・オープニングと弛緩のエンディング、名曲「雨に唄えば」でまるで映画を観ているような感じを受ける。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
プリンスが死んだという。ロッキングオンとかは特集記事組むのかな。まだ57歳って私の親父より10年年下じゃないか。

このウォルター・カーロスの近未来的(思い切り失礼だが、今聴くとダサい)音楽がなかったら、あの映画の完成度はありえない。個人的なことだけど、CDショップ通いが趣味になったのも「時計じかけのオレンジ」がきっかけだ。音楽があまりに映像とマッチしていたからだ。

ミュージック・マガジンを読んだのも、ROを読むきっかけになったのもこれが元凶。あんまりに音楽が素晴らしいです。

実際のレイプや暴力が音楽にマッチするわけがないが、あの映画の編集は素晴らしい。ペッキンパーも嫉妬するわけだ。

ストリーミングにはたぶんないので、CDを探してください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
キューブリックの名作映画のサントラ。
ルンペンに暴力を働くシーンや・・
悪仲間内で旦那の目の前でレイプするシーン・・
若い娘と3PのSEXシーン・・・
クラシックとジーン・ケリーの「雨に唄えば」など映像と音楽の融合の極みである作品。
サントラと言えば80年代に入るとビルボード1位を獲りまくるようになるが、70年代のサントラも捨てたもんじゃないよw
脱線するが日本の映倫に於けるボカシだけは映像芸術に於ける愚行そのものだった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック