この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

時空と重力 (物理学の廻廊) 単行本 – 1979/7

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1979/7
"もう一度試してください。"
¥ 3,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 172ページ
  • 出版社: 産業図書 (1979/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4782811020
  • ISBN-13: 978-4782811023
  • 発売日: 1979/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,421位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

特殊相対性理論から一般相対性理論までを手短に学べる一冊はなかなかない。この本の特徴は、初学者でも読めるように特殊相対性理論を手短に扱って,さらに一般相対性理論まで含む一冊ということだろう。僅か170頁程度で、シュバルツシルト解まで分かりやすく説明しきっている。一般相対性理論をコンパクトに扱っているのはディラックによるものが有名だが、説明が少ないので自学には向かない。この本は、説明も丁寧なので一人で学ぶのにも最適だと思う。ページ数が少ないので,当然扱う内容は非常に重要で基礎的な事項に限られるが、最初の一冊としては最適の内容選択だと思う。一般相対性理論まで本気で学びたい人には、☆が5つのお勧めです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
対象は学部2年程度でこれから相対論を学ぼうとしている人。記述は丁寧なので理系の素養があれば一般の方でも読めると思います。

今となってはずいぶん前に書かれた本なので、紙面自体は硬派な感じです。ただ、理論が構築されていく必然性、なぜそう考えるのかについて逐一書かれているので、非常に読みやすいと思います。著者のスタイルなのでしょうが、単に数式を処理していくだけのような押しつけがましいところはなく、考察していく過程がしっかり書かれてます。(読み進めていくと分かりますが、なぜ曲面上でRiemannテンソルの成分をすべて0に出来ないか、など直感的に自明なことにも逐一解説してくれます)。一般相対論の章に入ると、いろいろな考察法、理論物理の思考法がわかって洞察力のすごさに感銘を受けます。どんな点に価値を認め注目するのか。

電磁気と力学程度は知っていることが望ましいですが、Maxwell方程式を知っていればとりあえずはついていけるとおもいます。偏微分や初歩的なベクトル解析、テンソルについては読みながら調べる程度でも十分でしょう。

中身は、なぜ特殊相対論が生み出されることになったのかに始まり、そこから更に一般相対論に拡張されるに至った過程。それを追いながら理論の中身を解説しています。特にRiemann幾何学について、それがなぜ必要なのか
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は一般相対性理論の入門書である。前半は特殊相対性理論の説明にあてられている。物理的説明は丁寧であるし、途中の計算もむやみに省略していないので、相対論に関する予備知識を必要としない。素材がしぼられて薄い本となっているので途中で挫折することなく一息に読み終えることができる。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
学部4年というより,もう少し下でも丁寧に読めば
十分に読めると思います.
突っかかりやすいリーマン幾何学については
1章を費やして,説明しておりとても丁寧です.
説明が丁寧なため時間がかかりますが
重力の方程式までちゃんと案内してくれます.

ただ基本が入門書であるため,重力方程式の応用については
とても有名ないくつかの解しか扱っていませんが,
このレベルにくれば,別な本でもつまずくことがなく
具体的なトピックスのほうに入れると思います.
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
素晴らしい本です。特殊相対論を理解した後、藤井先生の「相対論の再発見」とともに是非この本を読むべきです。難解な理論も間違いなく理解できます。一般相対論を理解するためのベストな本です。感動すらします。藤井先生ブラボー!!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック