時をかける少女 通常版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

時をかける少女 通常版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 79件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 815 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 時をかける少女 通常版 [DVD]
  • +
  • 時をかける少女 通常版 [DVD]
総額: ¥8,610
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 仲 里依紗, 中尾明慶
  • 監督: 谷口正晃
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2010/10/13
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 79件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003V31P52
  • JAN: 4534530038913
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,574位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【限定版&通常版共通特典】
■メイキング映像収録
※特典は告知なく変更になる場合がございます。


【STORY】
高校卒業を目前に控えた芳山あかりは、母・和子が薬学者として勤める大学にも無事合格し、新たな生活に胸を弾ませていた。
ところが、和子が交通事故に遭い事態は一転。「過去に戻って、深町一夫に会わなくては・・・」と必死に訴えながら昏睡状態に陥った母の願いを叶えるため、和子が開発した薬を使って1972年4月にタイム・リープすることを決心する。
時空を飛び越え到着した過去の世界は、なんと1974年2月。間違えて行くべき場所から2年も経った時代に飛んでしまったあかりは、そこで偶然出会った映画監督志望の大学生・涼太とともに深町一夫探しを始める。

四畳半一間のアパートに同居し涼太の映画製作を手伝ううちに、やがてあかりは涼太に恋心を抱き始めるが・・・。

時をこえて愛され続ける名作が生まれ変わりました!!
■公開規模全国110館!!パブリシティ1,600媒体!!各国の映画祭に出品決定!
中国・上海映画祭(6月)
韓国・プチョン映画祭(7月)
イギリス・Sci-Fi映画祭(11月)
イギリス・香港ほか海外でも配給決定!

■本作でブレイク! 今一番旬な女優・仲里依紗初主演!
主演は、2006年に公開され大反響を呼んだアニメ版「時をかける少女」のヒロイン・紺野真琴の声も担当した仲 里依紗。
切なく、爽やかな感動を届けた、みずみずしくかつユーモア溢れる演技は各界で大絶賛!!見事2010年版「時かけ」のヒロインを演じきった。
※6月25日付 女子高生が選ぶ「上半期“最もブレイク”した女優」で仲里依紗が1位を獲得。
■何度もリメイクされている、不朽の名作・最新版!
原作小説の登場から約半世紀に渡って、幾度となく映像化・映画化されている「時かけ」が鮮烈に生まれ変わった!
「原作者・筒井康隆氏のアイデア」×「製作陣の熱い想い」により見事実現した、原作小説の“その後”の物語。
最先端VFXによるタイム・リープや、情緒豊かに再現された70年代の街並みやファッションなど、こだわりの映像にも注目。
■いきものがかりの楽曲が「時かけワールド」を更に盛り上げる!!
・主題歌:「ノスタルジア」 いきものがかり (作詞・作曲/水野良樹 編曲/島田昌典)
・挿入歌:「時をかける少女」 いきものがかり (作詞・作曲/松任谷由美 編曲/江口亮)
・挿入歌:「ふたり」 松下優也

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

筒井康隆の原作を、アニメ版のヒロインの声を務めた仲里依紗主演で映画化。高校卒業を控えた芳山あかりは大学にも合格し、新たな生活に胸を弾ませていた。しかし母が事故に遭い、彼女の願いを叶えるために過去にタイムリープすることに…。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
初めて見た時に号泣。
これほど切なくなる映画は久しぶり・・・
いや、初めてかもしれません。
桜の季節に見るのが最適な作品なので、毎年この時期に(買おうか?ん~)と迷ってましたが、限定版の新品がお安くなっていたので、ついに買ってしまいました。
私はこれから、桜の季節が来るたびに、この作品を見て、その度に号泣するんやろうな~
また、そうでありたいな~なんて(笑)
またエンディングのノスタルジアも、(この映画の為の書き下ろし?)と思うほど歌詞と主人公の気持ちがシンクロしていて、よりいっそう泣けます。
本当に良い映画です。本当にオススメです。

あ、ちなみに一番泣いた映画は、(Heart and souls)です。邦題は、(愛が微笑む時)です・・・
凄い邦題(笑) 
こちらも本当にオススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原田知世さん主演の時かけは、毎年ビデオやDVDで見ています。
思い入れも半端ありません。
そんな方が、この仲版 時かけをみたら。。。
なかなか良かったです。原田版をリスペクトされているのが分かりますし
原田版 時かけの続編として楽しく見れました。

たしかに当時の役者さんが出たら、さらに続編さは伝わりますが
仲さんをはじめ、今の主役の映画でなくなりますし、これでいいと思います。
五郎ちゃんだけは本人がでたら良かったかなとは思いますが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
いい感じです。だんだんと二人の距離が近づく感じが素敵です。最後は切ない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原田知世バージョンの映画の続編と見るレビューが多いですが、年代や舞台設定を見ても分かるとおり、明らかにNHKドラマ『タイムトラベラー』『続タイムトラベラー』の続編です。
芳山和子と深町一夫のキャスティングも当時のイメージに近い二人を当てています。
このドラマは当時としては最先端のビデオ撮影のドラマとして製作されました。当時録画テープが高価であったため、その後別のものが上書き録画されてしまい、NHKには一切現存しません。そしてこれまた当時としては大変珍しい家庭用オープンビデオデッキでファンが録画したものがDVD化されたと言う、ごく一部しか見ることができません。

本作ではテレビドラマから2年のちと、37年のち(製作当時の現在)が舞台となっています。
主要な舞台は1974年であり、そこに投げ込まれた現代っ子とのカルチャーギャップをうまく描いています。昨今流行の安直な受け狙いで、切ない恋の結末に死を持ってきたのはどうもいただけませんが、そのほかはおおむね楽しめました。
特に、終盤で芳山和子と深町一夫(ケンソゴル)が再会するシーンは原点であるドラマファンとしては大変感銘深いものでした。

ただ危惧することは、せっかくの『タイムトラベラー』シリーズの続編でありながら、あまりにそれが周知されていないことと、肝心のオ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 なんといっても仲里依紗の涙が素晴らしい
 文字どおりに、こんなに「ボロボロ」とこぼれ落ちるなんて・・・
 こんな涙にはめったにお目にかかれない

 観ているこっちも涙ぼろぼろ

 も一回観なおそ
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2012/1/25
形式: DVD
筒井康隆の同名小説が映画化されるのは今回で4度目になりますが、
本作では、大林宣彦が監督した1983年度公開作品で原田知世が演じた
主人公芳山和子が母親になり、大学入学を控えた18歳のひとり娘あかりが
新たな主人公となって時をかけます。
過去の3作品は、主人公が未来からやって来た青年との時空を超えた
叶わぬ悲恋話が描かれていますが、今回は主人公が1974年に
タイム・リープして、そこで知り合った映画監督を目指す大学生と
恋に落ちる逆パターンになっていて、70年四畳半世代のサブカルチャーを
携帯ゼロ世代の目を通して描いているので、原田知世版の第一世代である
40,50歳代のおじさんたちに捧げられた映画とも言える作品に仕上がっています。
しかし予算の関係だと思いますが、70年代の描写がステレオタイプになって
当時の雰囲気を出しきれていないのが残念で、その他にもクライマックスの
隠し味となるはずだった、大学生涼太が撮った8ミリ映画『光の惑星』が
狙い通りの効果を上げていない事や肝心のタイム・リープもシナリオに
生かせていなかったりと結構粗の目立つ作品なのですが、
天真爛漫で底抜けに明るいあかりを演じた仲 里依紗が、そんな欠点を
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー