この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

昭和40年男 2月号 雑誌 – 2017/1/11

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 1,321 ¥ 788
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

特集「俺たちのSF」

一般に「SF」と聞けば、クラークやハインライン、筒井康隆、小松左京らのSF小説や、映画『2001年宇宙の旅』などの名作が挙げられるが、昭和40年男たちにとって、それらが身近な存在だったとは言いにくい。むしろ幼少時から親しんだテレビ特撮やアニメ、ハリウッド映画など、当時次々に登場したエンターテイメント性の高いSF映像作品群を浴びるように観ており、意識しないほど自然にSFと親しんだ世代だと言える。今号では、こうしたSF作品群が人気を集めていった背景について、当時の関係者たちへの取材を通して明らかにしつつ、それらが昭和40年男たちに与えた世代的影響について、さまざまな切り口から考察した

・テレビ特撮はSFの入口
・『宇宙戦艦ヤマト』の衝撃
・ハリウッド映画にみるSF作品
・マンガはSFとどう向き合ったか
・『ミクロマン』が築いた独自のSF世界
ほか


登録情報

  • 雑誌: 148ページ
  • 出版社: クレタパブリッシング; 隔月刊版 (2017/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRQZ513
  • 発売日: 2017/1/11
  • 梱包サイズ: 28.5 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌 Amazonで購入
ヤマトは、ストーリーもさる事ながら、登場する敵味方のメカに心躍らせたものです。
ヤマトにゼロ戦と隼が積載され一緒に闘うなんて子供心に本当にワクワクしたなぁ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ダック艦長 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
雑誌の特長的に昭和40年生まれの方を例えにとって、その年齢の方が体験したであろう事柄をテーマに掲げて特集が構成されていて、今回は「SF」。

SFといっても特撮、アニメ等ビジュアル的に影響が大きかった作品にクローズアップ。
冒頭にはアニメ特撮研究家の氷川竜介によるSFとヤマトに熱意をもった体験の話。SF翻訳、書評家の大森望はSF小説方面からのSF作品の広がり方の洞察。SF・特撮専門誌「宇宙船」創刊編集長の村山実は、その専門誌の成り立ち等を語られている。

特集ページ中、サンダーバードや円谷作品はTVのSF特撮として10ページにまとめられているが、ヤマトは先の冒頭ページで話題に出つつ、専用に18ページあります。
大半は、さらば~までの世界観や設定を確認する記事だが、後半にはメカデザインの宮武一貴の当時の制作現場を語る部分は興味深い内容だ。
2202制作中の福井晴敏の子供の頃のヤマト体験の話は最近、どこかしこで見かけるが本記事では「ヤマトよ永遠に」で金田伊功の作画に注目していた点は少し意外なコメントでした。2202制作への意気込みも語られている。

Kindle版は広告ページが仕様上、割愛されてます。
なので裏表紙の2202(さらばのポスターオマージュ版)の広告も見られないので御注意下さい。
あと、電子書籍としての目次が無い点も読みたいページに直ぐに行けないので不便ですね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
 今号はSF特集という事で、「ヤマト」「スターウォーズ」を中心に製作過程やそこから派生したSF同人誌やフォロワー他の紹介です。
生まれた時は既に、未来人スーパージェッター 人形ロボット鉄腕アトム 巨大ロボット鉄人28号 地球外で生活している宇宙家族ロビンソン 人間の身体を人口強化したサイボーグ009 他、あたりまえのように何の疑問も抱かずにそれらの科学を受け入れていた。
 SF的科学の裏付けを最初に意識させられたのは、SFジュブナイルと言われた小説作品群でTV NHK少年ドラマソリーズ「タイムトラベラー」ではなかったかと思う。普通の人間に見える未来人が現代に現れ、現代人お記憶を操作したり、過去にタイムトラベルした時、過去を変えると次元がゆがみ、その中で一生彷徨うとか、単純に受け入れる前にそういう事があるのかないのか一旦考え、作品を通して自分の中のSF概念というか知識が刺激された事で「SF」というものを認識した気がする。
 本号内では作品紹介をするのはわかるが、作品中のSF概念や派生した今現在の科学などの考察も検証してほしかった。(ヤマトで地球人類の歴史2000光年しかないのに光の速度で74倍もある148000光年遠くのイスカンダル(ガミラス)に地球危機の情報が届いたのか未だに理解に苦しむ、恐竜の頃の情報も届いてないだろう?作品チュでこの辺りの解説があっ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
本の内容は毎回通り楽しめたのですが届いた商品が読み荒らされたようにかなり傷んでました。今まで、こんな事は一度もなかっただけに残念です。やっぱり段ボールの梱包がいいかと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
宇宙戦艦ヤマトの記事が読みたくて買ったのですが、スター・ウォーズ、ミクロマン等、懐かしく読ませていただきました。SFって楽しいですよね。SFに将来の希望を見いだせた、いい時代でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告