現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

昭和期美術展覧会の研究 戦前篇 (日本語) 大型本 – 2009/5/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和戦前期を中心にした論文集。テーマは、昭和初年から一九四五年の終戦までの間、つまり日本の近代史において日中戦争、第二次世界大戦という未曾有の変転があった時代の美術です。このテーマを設定した背景には、こうした困難な時代にあっても、美術作品は生まれつづけ、また、時代を映す、あるいは時代を象徴するようなすぐれた作品があったという、まぎれもない歴史的な事実があり、同時にその点にこそ今日に通じる多くの問題があるのではないかという認識に基づいています。この事実に対する認識のもと、昭和戦前期の美術の問題を多角的に論じ、研究が深まることを期待して計画を進めてきました。

登録情報

  • 出版社 : 中央公論美術出版 (2009/5/1)
  • 発売日 : 2009/5/1
  • 言語 : 日本語
  • 大型本 : 559ページ
  • ISBN-10 : 4805505990
  • ISBN-13 : 978-4805505991

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません